300万PVのブログ運営者のアフィリエイトで生計を立てようと思い立った理由

アフィリエイトのやり方
スポンサーリンク

 

 

300万PVのブログ運営者のアフィリエイトで生計を立てようと思い立った理由

というテーマでお届けしていくのですが・・・

アフィリエイトを始める理由っていろいろあると思いますけど、

あなたはどんな理由からアフィリエイトを始めようと思ったんですか?

個人ブログで月間検索数300万PVのブログを運営しているブログ。

興味ありませんか?

最高、月間PV数は554万PVというのだから驚きですよね。

アフィリエイト初心者の方には凄く参考になるかと思い取り上げることにしました。

そのブログに「運営者のアフィリエイトを始めた理由」が書いてある

記事があったので、分析して解説したいと思います。

というぼくの紹介をはじめに・・・

ぼくはアフィリエイト歴、4年目の専業アフィリエイターです。

初心者のころ、どうしてもアフィリエイトで稼ぎたいという気持ちが強すぎて

いろんな高額塾に参加したり、高い教材を購入したりと400万円を消費。

 

 

やっとのことで、月間30万PVのブログを運営することになりました。

 

 

売り上げは98000円を計上して、さてこれからだ!という矢先に。。。

ブログが圏外に吹き飛ばされてしまったのです。

みるみる売り上げは減益になり、とうとう1000円も稼げないブログに。

ショックで立ち直れませんでした。なぜなら、そのブログには毎日、10時間以上の労力で

書き上げてきた記事が1000記事くらい入っていたのですから。

再起不能状態で、何日も暗黒の世界をさまよいました。

それでも、何とか立ち直り、今でもブログを書き続けています。

あそうそう・・・

ぼくがアフィリエイトを始めるきっかけは会社の倒産でした。

長年やっていた建設会社を倒産させてしまって、夜逃げをしたのです。

なので、今までの人間関係をきっぱり切らなければいけないという理由があったから。

ざっと、こんなところでしょうか。。。

こんなことを書くとそんな奴の記事なんか読みたくないと、思う人もいると思います。

そう思わない人だけ読んでください。

それでは、本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク

300万PVのブログ運営者のアフィリエイトで生計を立てようと思い立った理由

 

 

なぜアフィリエイトで稼ごうと思ったのか?

 

ではなぜアフィリエイトで稼ごうと思ったのか?…これについてはシンプルで、

やることが無く無職だったので家でやれることだったから。

いわゆるぷー太郎状態だったんですね。

とりあえず、やることが無かったので朝から晩で、暇な時間を使ってコツコツと

アフィリエイトサイトの構築に打ち込みました。

実際、アフィリエイトを始めたその月の2007年1月はほぼ1ヶ月、ほとんど外出もせずに

朝から晩まで執筆、執筆でした。

 

最初はホームページビルダーで作成:
ちなみに当時はWordPressやMovable TypeといったCMSは普及していなかったので、ホームページビルダーでtableの枠組みを作りながらサイトを作ってました。

今思うとなんて非効率なサイト作りなんだ…とも思いますが、当時はそれが普通でしたし、SEOにも強いなんて言われていたくらいです(動的ページよりも静的ページのほうが強いという、化石のような理論)。

だから結果的に作ったページはどんどん検索上位に出すことが出来たため、なんとアフィリエイトをはじめた月の収入だけでも36万円を獲得。

引用元:クレジットカードのよみもの

<ぼくの考え>

ブログでアフィリエイトで売り上げを上げられる人というのは、

考えも及ばないくらい努力をしている。

スポンサーリンク

2007年アフィリエイトはオワコンなんて言われていた

 

 

ぼくが始めた2007年はアフィリエイトで稼ぎやすかったのでしょうか?

決してそんなことは無くて、アフィリエイトはオワコンと言われていたくらいですから。

当時はアフィリエイトサイトは上位検索されにくいとか、アフィリエイトはもうオワコンだ、今から参入するなんて馬鹿がやることだ!などと言われていたんですよ。

考えてみてください。今と全く同じことを当時から言われていたんですね。

そんな中で、結果は初月から36万円獲得。

オワコンなんている風評をはねつけた瞬間でした。

これがあったからこそ、今の自分があるのですから。

このとき、アフィリエイトのみで勝負をして、食べていくのはそれほど難しくないと

思ったりもしました。

 

2002年頃のアフィリエイトはすごかった:

今ではアフィリエイト=レッドオーシャンであることは疑いようのない事実ですが、2002年頃のアフィリエイトはブルーオーシャンそのものでした。

468×60のバナーをページに張り、「楽天カードの申込はこちらから」と書いてページを作るだけで検索上位に表示され、申込がバンバン入る…なんてこともザラ。

今と違ってバナーをクリックすることに抵抗感のない方が多かったこと、そしてアフィリエイトなんて仕組みを知らなかった方が多かったこともあってか、これだけで月収100万オーバーを達成していた方が続出していたそうです。

叶うのならそんな時代に戻ってみたいものですが、実は2007年~2009年頃にもガラケー用のウェブサイトを作ることで楽に稼げた時代もあったので、大事なのは時流にいかに乗るか…なのかもしれませんね。

いつの時代も稼げる人はちゃんと稼げます。

引用元:クレジットカードのよみもの

 

<ぼくの考え>

先見の明があるというか、凄いと思ったのは今の時代(キャッシュレス)

暗号通貨の時代が訪れることをはるか何十年前に予想していたこと。

スポンサーリンク

アフィリエイトを始めようと思った理由は?

 

 

会社勤めでは・・・

自分自身が社交性が無いというわけではないのですが、交渉事で相手とのやり取り、

駆け引きなどがどうしても苦手だったから、ストレスが溜まっていった。

それに比べて、自宅に閉じこもりながら自分で時間が自由になり、

仕事をやりたいときにやり、止めたいときに止められる。

会社のように、上司もいなければ同僚との煩わしさなど無い環境。最高ですね。

このような理由からぼくはアフィリエイトをやることになったのです。

このように、

彼の環境もアフィリエイトをやるにはうってつけの環境だったのでしょうね。

というぼくも、環境は全く同じです。

 

<ぼくの考え>

ストレスフリーになるために、アフィリエイト作業をやっていく。

経済的フリー時間的フリーを勝ち取るために。そこには継続と言いうストレスが!

これを解消して、いかに継続できるかが非常に大切になってくる。f

継続ができないということであれば、次の記事で継続できるようになりましょう。

アフィリエイト作業が継続できるようになる記事はこちら

ブログで稼ぐ方法って本当にあるの?|具体的に解説

スポンサーリンク

彼はデイトレーダー、ぼくはスイングトレーダー

 

 

 

彼も株をしていた時期があると書いていますね。

ぼくも彼と同じように株をやっていた時期があります。

ここで、彼が述べているのは・・・

 

■デイトレーダー:お金が一気にマイナスになることもあり

■アフィリエイター:お金がマイナスになることはほぼ無い

 

株の勉強をすることで、世界経済の勉強を自然にすることに。

記事を書いていく文筆業はやればやるほど記事という資産が増えていくもの。

それに比べ、投資はお金がマイナスになることもしばしば。

<ぼくの考え>

 

資産構築型で稼いでいくのにはアフィリエイトが良い。

しかし、稼ぐまでには相当量の時間と労力を投下しなければならない。

次の記事を読むともっと深く理解できるはずです。

ブログで売り上げが立つ期間は100記事|いばらの道へ

 

スポンサーリンク

定年の年になるまでアフィリエイトを頑張りたい

 

 

かれこれ、10年以上という歳月をアフィリエイト収入で生きてきた。

株式会社でも10年もやっていれば立派だと言われる時代。

ここまで、やってこられているというのは奇跡に近いと思っている。

これも、ひとえに読者の方々のおかげだと感謝しています。

何かの足しになればということで、昔のことをお話させていただきました。

なんていうことを言っていました。

いつもいつも、お客さんが読んでくれているから今のぼくがあるのです。

感謝をいつもしている運営者さんですね。

<ぼくの考え>

読者さんに感謝をすることなど、見習いたいものですね。

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

以上・・・

アフィリエイトを始めた理由は?参考になるかと思い300万PVブログ運営者の体験談を考察し自分と比べてみた。という記事でした。

少しでも今回の解説があなたのアフィリエイト制作にお役に立てればと考えています。

何はともあれ、何か良いなと思ったことはインプットしたままにしないで

まずは、マネをすることです。当然、アウトプットですよね。

行動あるところには結果がついてくるです。

なにか、行動ができないなーと悩んでいるのであれば下記の記事が参考になるはずです。

チェックしてみてくださいね。第一に行動です!

ブログで稼ぐのには勉強はナンセンス|成功者に学ぶ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました