PV数を増やすのに全力ですか?誰も教えてくれなかった4つのコト 記事を書く前にこの4つのことをすると、驚くほどPV数が上がりますよ。

SEO対策
スポンサーリンク

 

 

ブログを始めて半年が過ぎようとしています。

ブログのPV数を増やしたいと思っているんですが・・・

具体的にどうすればよいのか分かりません。

 

こんな質問をTwitterにいただきました。

この質問は誰でも知りたいことだと思ったので

記事で書き残すことにしました。

本題に入る前に、ぼくの紹介をサクッとしておきますね。

専業アフィリエイターとして、4年の月日が経ちました。

挫折の連続でいたが、何とかブログを書き続けています。

月間、30~50万ほどの収益を上げることができるようになりました。

以上がぼくの自己紹介でした。

それでは今回のブログのPV数を増やす具体的な方法について

お話させていただきますね。

スポンサーリンク

数を増やすのに全力ですか?誰も教えてくれなかった4つのコト

 

 

ブログを運営していても、少しも自分の記事を読んでくれない期間が長く続き

こころが悲鳴をあげて、折れてしまう直前なんてことだってしばしば。

これってブログをやり始めた初心者の時に、誰でもが経験するもの。

という僕も今回の質問者さんと同じように病んでいたことを思い出しました。

今となってはあの頃が懐かしいほどです。

なぜ悩んでいたのかと言えば・・・方法を知らなかったからです。

知ってしまえば、方法はシンプルな4つの手順だけ。

これを知ればあなたもこの悩みから解放され、あなたのブログのPV数は増えるでしょう。

その4つの手順は次の通り。

 

手順その1、検索ユーザーのニーズに合ったキーワードが使われているか?

手順その2、狙うキーワードに照らし合わせてペルソナを決めているか?

手順その3、PV数を上げやすい記事の種類になっているか?

手順その4、読者にウケやすい記事の形式になっているか?

 

以上が4つの手順です。

順番に分かりやすく説明していきますね。

手順その1、検索ユーザーのニーズに合ったキーワードが使われているか?

 

まず最初に、検索ユーザーのニーズに合ったキーワードが使われているか?

これは、検索ユーザーがどのようなニースを持っているかを探ること。

Googleプランナーやキーワード関連ツールなどで、洗いだしたキーワードを

ここではさらに3つのグループに細分化していきます。

その3つのグループというのは・・・

 

■最高キーワード

■ぼちぼちキーワード

■まあまあキーワード

 

最高キーワードというのはいろいろなSNSで拡散された経歴を持つキーワードです。

例えば、「ブログ アクセスアップ」というキーワードは拡散されたことがありました。

具体的に調べる方法ですが。。。

はてなブログが運営しているはてなブックマークというものを使います。

はてなブックマークのトップページを開いてもらい検索窓に狙うキーワードを入れて

検索をしてみてください。

下図は実際に「ブログ アクセスアップ」を検索したときのものです。

 

 

 

左サイドバーに赤枠で囲われてある500がありますが、これが出てるので拡散をされたと

直ぐに分かります。 実際にはてなブックマークに登録されている

ブログが出てきています。

赤く囲われているユーザーの数で「最高キーワード」ってわかると思います。

このようにはてなブックマークからの検索でそのキーワードが過去に

拡散されたものかが分かるのです。

まぁ~一つの目安ですよね。

ぼちぼちキーワードでは最高キーワードほど、拡散をされなかったものの、

それなりに人気のあるキーワードだということ。

また、まあまあキーワードにしても人気はまあまああるということです。

ちなみに、キーワードの細分化についてはそれほど深く考えなくてもOKです。

なぜなら、キーワードが本当に大切だということは、検索ユーザーの知りたいことに

ドンピシャに合致しているかどうかなのですから。

さて、次の手順は・・・

手順その2、狙うキーワードに照らし合わせてペルソナを決めているか?

 

キーワードを決めて、これから記事を書く段階になったわけですが・・・

今度は記事を誰に向けて書くのかが焦点になります。

この答えになる部分の人物像がペルソナです。

記事を書くときには漠然と書いていては良い記事が書けないのです。

 

読者側から考えた場合、良い記事というのは・・・

自分が知りたいと思って、検索をかけたその質問の答えがドンピシャで載っている記事。

 

書き手側から考えた場合、良い記事というのは・・・

検索ユーザーの質問の意図がちゃんとわかって、その答えをドンピシャで書けた記事。

 

ということで・・・

書き手側から良い記事を書くことが要求されるわけですが・・・

検索ユーザーの検索意図を読み解くことができ、その答えをドンピシャで書くためには

検索ユーザーがどんな人なのかを想像することが大切なのです。

あなたの記事をその人のためにだけに書くイメージです。

そのためにはその人を想像して作り上げてください。

その作り上げるチェックポイントなる属性は次の7つです。

性別の属性を考える

 

まずは、そのキーワードで検索するのは男か女かを考えます

例えば、「バイク チョッパー」で検索する人は男が多いと考えます。

また「ウェディングドレス  レンタル」と検索する人は自ずと女性ですよね。

年齢の属性を考える

 

キーワードで検索する人がどれくらいの年齢かを想像します。

例えば、「合コン 渋谷」とかなら20代前半~後半くらいかな。大学生かも。

「ママ友 苦痛」なら子どもが小っちゃい新米ママさんとか。アラサーかな?

職業の属性を考える

 

そのキーワードで検索する人は、どんな職についているか想像します。

「上司 嫌い」なら新入社員とか「あいさつ回り 営業」で検索する人は、

外回りのルート営業と想定します。

所得の属性を考える

 

そのキーワードで検索する人の経済的状況を想像します。

例えば、「ダイエットジム 会員制」と検索する人は、所得が高い人と想定し、

「ダイエット 自宅」と検索する人はそんなに余裕はないと想像するのです。

家族構成の属性を考える

 

次はそのキーワードで検索する人の家族構成です。

「旅行 4人」で検索する人は、夫婦+息子+娘とかの4人家族。

一方、「婚活 パーティー」ならどう考えても一人暮らしですよね。

学歴の属性を考える

 

例えば、「学園祭 出し物」で調べるのはその大学の大学生かも。

また「内定 時期」などのキーワードなら大学生確定ですよね。

就活をしているのだから。

住所の属性を考える

 

最後は住所の想定です。例えば、「婚活 パーティー 群馬」なら

群馬ってわかりますし、「結婚相談所 高崎」などでも群馬か

それとも、地元かっていう感じですかね。

以上、だいたいのざっくりとしたイメージで考えてください。

なぜ、こんなことをするのかと尋ねられると・・・

この人間像を想定しながら、その人に向けて記事を手紙のように書くと、

それが共感を与える、良い記事になるというわけです。

はじめのうちはちょっとめんどくさいし、慣れないので時間がかかりますが、

繰り返し繰り返しすることにより、その過程であなたの頭に映像としてそのペルソナが

宿るようになり、どんなテーマの記事を書いてもそのペルソナの心に突き刺さる

共感を得てもらえる記事が書けるようになるのです。

ここでちょっと、プラクティス!

キーワード「フィットネスクラブ 会員制」ペルソナちゃんを考えてみよう・・・

 

年齢:30歳
性別:女性
家族構成:独り暮らし
所得:380万円
職業:商事会社受付
学歴:大卒
住所:東京

 

まぁ~ ざっとこんなところでしょうか。。。

手順その3、PV数を上げやすい記事の種類になっているか?

 

PV数を上げやすい記事の種類は次の4つです。

 

種類その1、ケーススタディ型 (分析・実験)

種類その2、ビリーフ型 (信念)

種類その3、ノウハウ型 (作業手順、やり方を記載した記事)

種類その4、ニュース型 (新しい情報、新しい考え方)

 

この4つの種類について解説をしていきます。

種類その1、ケーススタディ型 (分析・実験)

 

ケーススタディはある事象を深く掘り下げて、本質や原理原則を

見つけようとするものなので、そこには分析や実験が伴います。

ということで、実体験から記事を書けるというのは強みになり

アクセスを集めやすい種類に入るのです。

種類その2、ビリーフ型 (信念)

 

自分の信念を書くと共感してくれる人が現れます。

アメリカが生んだ大富豪の一人、カーネギーから依頼を受け、成功の黄金金律を

論理的に体系化したナポレオン・ヒルの「信念は実現化する」などの

教えを読み、感銘を受けた自分の信念などを書くのです。

種類その3、ノウハウ型 (作業手順、やり方を記載した記事)

 

Youtubeなどには良く、作業手順や方法を掲載した動画が良くありますが・・・

まさしく、そのままを記事にしたものです。

例えば、Google が提供しているアクセス分析ツールのSearch Consoleの使い方など

良くあるパターンはツールの使い方などですね。

これも、アクセスの集まる種類です。

種類その4、ニュース型 (新しい情報、新しい考え方)

 

ニュースは、いわゆるトレンドとか芸能とかのニュースですね。トレンドなどは

まさしくこの部類です。

しかし、新しい情報だけがニュースではありません。

世の中には、大事な情報などはトレンドには左右されないものであり、

検索は長い期間、検索されるものです。

目からウロコ的な情報などはより多くのアクセスを呼んでくれます。

例えば、仮想通貨などの関する情報はまさしく長く検索されるものです。

手順その4、読者にウケやすい記事の形式になっているか?

 

読者にウケやすい形式は、次の3つの通りです。

<ステップバイステップの形式>

 

この記事の書き方というのは、あるテーマに関することを手順や方法について

分かりやすく、読者に説明する記事の書き方です。

今書いている記事の方法もステップバイステップの記事形式で書いているんですよ。

<まとめという形式>

 

まとめ記事形式というのは箇条書きのようにまとめていく形です。

この記事の書き方も箇条書きを使って書いていくので、書きたいことが読者に

伝わりやすいという利点があります。

キュレーションサイトみたいなまとめ記事であることなので、外部リンクなどを

貼りすぎないようにすることが大切です。

<画像掲載の形式>

 

あるテーマに沿ってに画像を紹介する形式です。

例えば、世界遺産などを紹介する記事などでは、うってつけの記事形式と言えます。

きれいな写真を多く掲載するので、とてもきれいなブログの記事になるのが特徴です。

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

ちょっと、説明が長くなってしまいましたね。

今回はあるブログ初心者さんの・・・

 

ブログを始めて半年が過ぎようとしています。

ブログのPV数を増やしたいと思っているんですが・・・

具体的にどうすればよいのか分かりません。

 

この質問について回答をしてきたのですが・・・

分かっていただけましたか?

最後に今回のおさらいをしておきますね。

 

■検索ユーザーのニーズに合ったキーワードが使われているか?

■狙うキーワードに照らし合わせてペルソナを決めているか?

■PV数を上げやすい記事の種類になっているか?

■読者にウケやすい記事の形式になっているか?

 

これが今回の回答です。

この4つのポイントをチェックすることで、あなたのブログのPV数は増えるでしょう。

ということで、今回の説明を終わりたいと思います。

以上・・・
PV数を増やすのに全力ですか?誰も教えてくれなかった4つのコト
記事を書く前にこの4つのことをすると、驚くほどPV数が上がりますよ・・・でした。

この記事が少しでもあなたのお役に立てば幸いです。

なお、ペルソナ設定で大切なのは属性を絞れば絞るほど検索意図が明確になります。

この考え方こそ、ロングテール戦略なのです。

ロールテール戦略を極めることで、今回のこの説明がより深く理解できるはずです。

こちらの記事を参照してください。

ロングテールキーワードでサイトアクセスを増やす方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました