ブログで稼ぐにはどんな記事内容にすればよいの? 収益が立つ仕組みを分かりやすく徹底解説する

スポンサーリンク
ブログで稼ぐ
スポンサーリンク

ぼくがブログ初心者だった頃のことを思い出します。

左も右もわからなくて、ブログで稼ぐにはどんな内容で記事を書いたらいいのか

皆目見当もつかなかった。

こんなことを思い出させてくれたのは、一つもメールがきっかけでした。

それはぼくのブログを読んでくれた読者からの突然のメールだったのです。

そのメールにはブログを最近、始めたばかりで、ことあるごとに壁にぶつかり

心細くて、こころが折れそうなことなどが、切実と書いてありました。

このメールで昔のことを鮮明に思いだしたぼくは読者に返信をしていました。

これがきっかけで、この記事を書くことになりました。

適当に何も考えずにブログを書いていても、そのブログからは決して収益は生まれません。

ブログで収入を得たいのならば、収益が立つための方法、戦略にのっとって

記事を書く必要があります。

戦略さえ正しく立てて取り組んでいけば、会社を退職してブログで飯を

食べていくことだって夢ではありません。

なので、正しい方法を最後までチェックしてください

スポンサーリンク

ブログで稼ぐにはどんな内容の記事を書いたらいいの?

 

 

ブログで稼ぐにはブログで収益化をする仕組みを学ぶことです。

ブログでの収益化の仕組みを学んだら、行動に移せばよいだけです。

その仕組みは非常にシンプルです。

次の4つです。

 

仕組みその1、Googleアドセンスで稼ぐ

仕組みその2、アフィリエイトで稼ぐ

仕組みその3、Amazonアソシエイトで稼ぐ

仕組みその4、情報起業で稼ぐ

 

以上の4つの仕組みを実行することで、あなたはブログで収益を立てることが

できるようになるのです。

それでは順序良く説明をしていきますね。

仕組みその1、Googleアドセンスで稼ぐ

 

アドセンスは誰でもが知っているGoogleが提供している広告のプログラムです。

どんなものかというと、ブログの記事内容ごとにGoogleで判断してくれて

ブログの記事の内容に沿った広告を適切に出してくれるのです。

グーグルの提供している広告プログラムをアドセンスと呼んでいます。

そして、どんな内容の記事を書いたらよいのかというと・・・

それは、アクセスの集まる記事です。

なぜなら、アドセンスは読んでいる人が広告をクリックしてくれただけで

報酬が入る仕組みなので、アクセス数を膨大に集める必要があるからです。

アクセスが集まる記事の内容というと、必然的に芸能人関係、季節ネタ

そして、何かのイベントとかですかね。例えば、フェストか。。。

このようなジャンルでブログの記事を作っていくのが基本的な戦略になります。

ここで覚えておきたいこととしては、Googleアドセンスはクリック型なので

どうしても得られる報酬が少ないため、膨大にアクセスを集めなければいけません。

しかし、ブログ初心者が取り組むのには一番適していると言っていいでしょう。

 

結論としては、トレンド記事を書いてアドセンスで稼ごうです。

 

より理解が深まると思うので、次の記事を参考にしてください

ブログのアクセスアップに必要な3つのこと|経験からわかったこと

仕組みその2、アフィリエイトで稼ぐ

 

ASPアフィリエイトで稼ぐには商品に関連する単語を入れて記事を書きましょう。

具体的に言えば、プロアクティブをアフィリエイトする場合を考えてみましょう。

プロアクティブはニキビ商品なので、関連する単語を連想していきます。

「思春期、大人、赤ニキビ、白ニキビ、角栓、洗顔、スキンケア」などなど

要するニキビに関連する単語(キーワードという)を記事タイトルや本文に入れ

記事を書いていくのです。

しかし、ASPアフィリエイトではアドセンスと違い、クリックしただけでは

あなたの報酬になりません。

あなたの記事を読んだ読者が商品ページを見てくれて、その商品を

購入してくれないと報酬は発生しないのです。

単純にアクセスを集めればよいというアドセンスと違い、かなり

ハードルは高くなるのです。

ASPアフィリエイトの戦略としては取り扱う商品(サービス)の悩みに直結した内容で

記事を書いてアクセスを集めていくということです。

より深く理解を深めるために次の記事をお読みください

アフィリエイトで結果を出すのには何と言ってもブルーオーシャン!
ライバル不在のジャンルで独り勝ちを収めるにはお宝キーワードです

仕組みその3、Amazonアソシエイトで稼ぐ

 

ご存知Amazonが提供しているアフィリエイトプログラムです。

どんなアフィリエイトかというと・・・

アドセンスとASPアフィリエイトの融合した形ですかね~

というのは、あなたのブログに来てアソシエイトの広告をクリックした

ある読者が24時間以内にどこからでも良いからAmazon経由で違う商品でもよいから

物を購入した場合にあなたに報酬が発生するのです。

こちらの関連記事を参照にすることで、理解が深まりますよ。

ブログで稼ぐ仕組みとは?広告を出す媒体で決まる

仕組みその4、情報起業で稼ぐ

 

これはいたってシンプルなビジネスモデルです。

あなたがどんなことが秀でているか分かりませんが、情報起業というのは、・・・

あなたの得意としているものを情報という形でPDFファイルにしたり

音声動画にしたりして商品にして売ったりする方法です。

そのほか、あなたの得意分野なので、コンサルティングという形で

実業で起業をしていくのもアリです。

ASPアフィリエイトと同じで、自分の作った商品をブログで紹介していくのです。

あなたが大きく稼ぎたのであれば、この情報起業こそ、うってつけの

仕組みだと言えるでしょう。

ただし、難易度は一番難しいのはこのビジネスモデルですね。

スポンサーリンク

ブログで収入を得たいお金の稼ぎ方(具体的な手順)

 

 

ブログで稼ぐには・・・

 

■アドセンス

■ASPアフィリエイト

■Amazonアソシエイト

■情報起業

 

4つの仕組みを学んできたのですが、いよいよ実践です。

稼げるブログを作るならWordPressの一択

 

あなたはブログって聞くとどんなブログを思い描きますか?

芸能人のブログ、そう市川海老蔵さんですよね。

芸能人がこぞって使っているのがアメーバーブログですが、そのほかにも

はてなブログ、FC2ブログなどが有名ですよね。

でも、これから本気でブログに取り組んでいくのであればWordPress一択です。

というのは、無料ブログではいつあなたのブログが削除されてしまうかわかりません。

その上、2019年には何度かGoogleのアルゴリズムがアップデートされ、

はてなブログなどの無料ブログのSEO効果が失われてしまったから。

なお、WordPressでブログを作る具体的なやり方はこちらの記事を参照してください

【手順徹底解説】ワードプレスを使ったブログの始め方・作り方とは?

ブログで収益を出す方法!検索ユーザーのニーズに合わせた内容を書こう

WordPressでブログを開設したらいよいよ本番です。

記事の執筆に入っていくのですが・・・

執筆の方法はいたってシンプルです。

執筆の方法は次の2点です。

ワードで記事を書くのか?

方法その2、書いた記事の分析をしよう

 

順序良く解説をしていきますね。

方法その1、どんなキーワードで記事を書くのか?

 

さ~て、どんな記事を書こうかな~と考えた瞬間に、何も浮かんでこない。

こんなことって、あなただけではなく誰でもあることです。

こんなときに、大活躍してくれるのがキーワードを探してくれるサイトです。

そのサイトを開いてもらって、検索窓にあなたが気になっている単語を

打ち込むだけで、キーワードを探してくれるのです。

このキーワードはあなたを含めた読者がGoogleやYahooでどのような単語で

検索していたのかを調べることができるのです。

そのサイトで実際に検索キーワードを見てみましょう。

こちらの記事からサイトが見られます。

SEOに最適化したキーワード選定の方法とは?ぶっちゃけ凄いよ!
真のライバルチェックの意味とキーワードの導き方が良く分かり 目からウロコでした。

例えば、「アフィリエイト」という単語であれば

■「アフィリエイト 稼ぐ」

■「アフィリエイト 無料」

■「アフィリエイト 嘘」

というように、今までに検索されたデーターが分析され出てくるのです。

具体的なタイトル付けとしては・・・

 

アフィリエイト 稼ぐ:アフィリエイトで稼ぐにはWordPressは必須

アフィリエイト 無料:アフィリエイトブログなら無料ブログはやめよう

アフィリエイト 嘘:アフィリエイトで稼ぐ体験談は嘘が多い

 

この辺はいろいろなタイトルができると思いますが、このタイトルに沿って

記事を書いていけばよいのです。

ここで、チェックポイントがあります。

キーワードは自分で考えるのではなく、今までに読者がどんなキーワードで

検索をしたのかを調べてそれに沿って記事を書いていくのです。

そして、記事を書いたら終わりではありません。

ブログで稼ぐには自分で書いたブログを分析する必要があるのです。

狙ったキーワードでアクセスがどれだけ集められているのかをチェックするのです。

方法その2、書いた記事の分析をしよう

 

自分の書いた記事を分析するときに、大い役立つのがGoogleが提供している

 

■Googleアナリティクス

■サーチコンソール

 

この2つのツールを使うことによって、どれだけアクセスが集まっているのか?

どんなキーワードでアクセスが集まってきているかを調べることができるのです。

ブログで稼ぐには

 

〇新しい記事を書く

〇既存の記事の見直し

 

この2つを継続していくことが大切なのです。

スポンサーリンク

ブログで収益を出す攻略法まとめ

 

 

今回のテーマの・・・

ブログで稼ぐにはどんな記事内容にすればよいの?

この答えを説明をしてきましたが、お分かりいただけましたか?

あなたがブログ初心者だったら、ちょっと一度では難しかったかもですね。

でも、何度か目を通すことで腑に落ちることもあるだろうし、

少し時間をおいてから読み直すのもおすすめです。

なぜなら、あなたが他で勉強した事柄と、今回の記事の内容とが

組み合わさることで、深く腑に落ちることもあるからです。

なので、ちょっと復習をしておきますね。

 

■アドセンス

■ASPアフィリエイト

■Amazonアソシエイト

■情報起業

 

ブログで稼ぐには4つの仕組みを理解して、その内容に沿った記事を

書くことがブログで稼ぐこと。

ということで、ぼくの解説は終わりたいと思います。

以上、ブログで稼ぐにはどんな記事内容にすればよいの?・・・でした。

この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました