SEO的にはブログの文字数って関係あるの? 月、8桁を稼ぐSEOマスターが語る噂の真相とはいかに!

SEOブ ログ
スポンサーリンク

ぼくの記事を開いていただきありがとうございます。

というのは、ぼくあてに問い合わせがある中で、ブログの文字数について、

多くの方が悩みを抱えているみたいなので、答えたいと思ったのです。

この記事の中で、実体験を通して説明ををしていますし、論理的根拠もあるので

信憑性という点では信用してもらえると思います。

いつまでも、噂の真相を知らず振り回されていては体にも心にも良くありません。

なので、今回はせっかくのご訪問なので、最後まで読んでいただき

疑問をすっきりさせて、ブログ運営にお役立てください。

この記事を読むことで少しでもあなたのお役に立てたらと思っています。

それでは最初の記事テーマはというと。。。

スポンサーリンク

SEO的にはブログの文字数って関係あるの?

 

そもそも、記事の文字数ってなん文字書けばSEO的に良いってあるのでしょうか?

確かにはるか昔、長文黄金時代という期間があったのは確かです。

でも、その間にも何度もGoogleアップデートなるものが繰り返し施され

2018年からはContents of allの時代になりました。

要するに、良いコンテンツ(本文)ということですね。

それでは文字数が関係ないということを論理的に説明をしていきます。

書く内容で文字数は自然に決まるという話し

それでは具体的な例を出しながら説明をしたいと思います。

例えばですが・・・

「アフィリエイトとは」と「アフィリエイト 本」で見ていきましょう。

「アフィリエイトとは」で記事を書くのにはアフィリエイトの意味から始まり

アフィリエイトの仕組みにも言及し、アフィリエイト広告を提供している

ASPにも触れ、おすすめなASPについてなど書くようになります。

これだけでも、ぼくの経験から推測すると4000文字くらいにはなると思います。

 

一方、「アフィリエイト 本」の記事を書くときにはぼくのおすすめ本3選

くらいなので本の紹介をしながらおすすめな点を書いてやるだけ。

なので、この記事だけならば1000~1500文字くらいではないでしょうか?

というわけで、取り扱う記事の内容で、自然に文字数が決まるので意図的に

文字数を決めているわけではないということです。

記事の文字数は少ないほうが良い

あなたは知らないと思いますが、文字数は少ないほうが良いのです。

え!?って思いましたか?

というのは、だらだら書いているのはGoogleに対しの対策であって、

読者にしてみれば、だらだら長文が書かれているよりは端的に答えが

ズバッと出ているほうが有益な情報なのです。

なぜなら、誰でも忙しいなか検索をして調べているのですから、

明瞭端的がいに決まっているのです。

だって、文字=苦痛なのですから。

文字数の目安は2000~5000文字くらいが良い

これはぼくの体験から言っていることで、何の根拠もありません。

しかし、体験は積み重ねがあってのこと、真実に近づいていくものです。

今まで書いてきた記事が経験のなかで2000~5000文字に収まっているから。

あえて、文字数を出せばこの数字になるということです。

そして、最後に文章を書くときの注意点ということでお話します。

それは・・・

書きたいことは書いてはダメということです。

だって、どこの誰だかわからないあなたの言いたいことなど読みたくないし、

そんなこと、どうだってよいですよね。

身の上話もそうですし、あなたの主義主張などどうだっていいんです。

読者が求めているのはただ一つ、

読者が検索窓に打ち込んだワードに対しての答えだけ。

胆に銘じて覚えておいてくださいね。

余計なことなど書いたら読者はすぐにあなたの記事から離脱するということを!

スポンサーリンク

SEOで大切なのは文字数ではなく読者の求めていること

 

SEOで大切なのは文字数ではなく読者が求めていること。

すなわち、読者の検索意図です。

分かりやすく言えば・・・

読者(調べる人)がGoogleやYahooを使って、調べたワードの答えです。

今まで見てきたように、文字数なんてどうでもよいのです。

読者の検索意図に沿った記事を書くことが最重要なのであって

記事のボリュームなど関係ないことなのです。

この辺の概念を深堀して、習得するにはうってつけの記事があります。

この記事は何度も読み返して、習得してください。

キーワードから検索ユーザーの意図を知る方法|アフィリエイトの胆

偏りすぎなSEOはいったん忘れてください

 

偏りすぎなSEOはいったん忘れてください。

というのは・・・

あなたはGoogleに対して記事を書いているのですか?

そうですと答える人は、ちょっとブログを止めてください。

少しきつい言い方になりましたが・・・

あなたはパソコンの向こう側にいる読者に対して記事を書いているのですよね!!

まずはこれが大前提であること、再認識してくださいね。

このことを最重要と自分に落とし込めば、何をしたらよいのか?

自然に分かってくるはずです。

なので、結論ですがSEOなんて忘れても良いのです。

サイトは毎日更新してもいいし、しなくてもいい

これについてはあなたが書いているブログの種類にもよります。

例えば、あなたが芸能や旬のニュース関係を取り扱っているのであれば

必然と毎日の更新を余儀なくされるのではないでしょうか?

これって、いやいや更新するものではなくGoogleがいうユーザビリティを

考えれば毎日、記事を書いて更新するのが自然というわけです。

 

なにせ、Googleのモットーは検索ユーザー(お客さん)至上主義ですから。

 

一方、あなたが世界遺産を中心に旅のことについて書いているブログであれば

必然的に毎日の更新なんて考えなくても良いのではないでしょうか?

毎日更新するのであれば、世界遺産について調べたことを書けばよいのですが、

実際に現地に旅行に行ったあなただけのオンリーワン(体験記事)などであれば

検索ユーザーにとっては有益な情報になること間違いなし。

この場合などは、毎日の更新をそこまで考えなくても良いと思いますね。

ということで、毎日の更新というのはそこまでとらわれなくても

良いということです。

スポンサーリンク

Twitterを使ってSEOライティングを磨く|離脱を防ぐ裏ワザとは?

 

これって、読んでもらって共感できればですが試してみてください。

チョット、裏ワザ的なこともあるから見逃せませんよ。

記事の拡散を狙うのであればTwitter投稿が最適

ぼくの体験から言えることですが、Twitterをやってみるべきです。

というのは、ぼくが以前、運営していた「いまどき速報」では

書いた記事をTwitterにいつも投稿していたんですね。

すると・・・

下記の動画のようにバズルことがしばしばありました。

これはどのようなことが起こっていたかというと・・・

フォロワーが何十万とついている人がリツイートしてくれたから

記事が拡散したのです。

このようなことがTwitterでは良く起こることなので、いわゆるインフルエンサーと

言われているようなアカウントは日ごろからチェックして、

フォローしておくべきかと。

Twitter投稿でSEOライティングのスキルが磨ける

Twitter投稿では、書ける文字数が140文字と決まっています。

なので、実際に起こっている事象や改善策、そしてその結果などを140文字以内に

納めなくてはならないので、自然にライティングスキルが養われるのです。

その積み重ねをしていくことで、投稿する前から「これは反響あるな

「拡散されるな」「これはいまいちかもしれない」とか

分かるようになるのです。

研ぎ澄まされたという感じのライティング能力を手に入れると、ブログ記事でも

応用ができるようになり、読者がここで離脱しそうだなというところで

この140文字のライティングスキルを投入するのです。

チョット、抽象的になりすぎて分かりにくいかもしれませんね。

でも、これについてはやったものではないと分からない一面が。

とはいうものの、Twitter投稿はやる価値があることは間違いありません。

体験から言えることなので、断言しておきます。

SEOとTwitterがあれば、向かうところ敵なしでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

 

ここまで、SEO的にはブログ記事の文字数は関係しているのかどうかについて

分かりやすく解説してきましたが、分かっていただけましたか?

ちょっと、難しいところでもありましたか?

一度で、腑に落ちないこともあるでしょうから、そのときは時間をおいて

読み直してみてください。

あなたが他で学んだ事が、今回の内容と融合して分かったりしますので、

時間をおいて読むのもおすすめですね。

それでも、腑に落ちないときにはとりあえず、信じて実行してみることです。

なぜなら、この記事の根底になっているのは個人ブログで300万PVをたたき出した

ブログからの学びをもとに書いているからです。

それでは最後になりますが、このブログのデーターを公開させていただきますね。

まだ、作って2か月半なんですが。。。

ブログの記事数は110記事くらいです。

 

以上、

SEO的にはブログの文字数って関係あるの?
月、8桁を稼ぐSEOマスターが語る噂の真相とはいかに!・・・でした。

なお、今回の記事のベースにあるブログをご紹介しておきますね。

ブログは成功者から学べ|パクるものはできるだけパクる
最高PV数554万、今でも300万PVの個人ブロガーのブログをパクる

コメント

タイトルとURLをコピーしました