SEOを意識しキーワードを考えよう|チェックポイントはこれだ! SEOマイスターが教える「これをやれば月間、300万PVも夢じゃない!」の内容とは?

SEO キーワード
スポンサーリンク

このページを開いていただきありがとうございます。

このページでは記事を書くときに欠かせないSEOを意識したキーワードについて

チェックポイントを押さえながら説明しています。

初心者の方から1万くらいの売り上げが立っている方まで

ブログ運営に活かせる内容となっています。

なお、この記事の内容となっている原理原則は月間、300万PVをたたき出している

ブログ運営者の考え方を取り入れています。

最後にはこのブログも紹介しておりますので、ぜひこのノウハウを手に入れてください。

ということで・・・

最後まで読んでも3分くらいで読めるので、チェックして見てください。

スポンサーリンク

SEOを意識したキーワードを考えよう|チェックが必要なわけとは?

 

SEOを意識しキーワードを考えてみよう・・・を考えてみよう!(笑)

なんじゃそりゃ・・・ですよね。

あなたはキーワードを考えるときにどのように考えていますか?って言うか。。。

そもそも、キーワードって必要があるのですか?

そりゃ必要があるにきまってるさ!って答えたのはあなたですか?

それでは、なんで必要があるのかはっきり答えられますか?

さぁ~考えてみてください。。。

なんか高飛車な感じで申し訳ありません。

でも、でもですよ。

ここをしっかりとチェックしておかないと次に進めないから許してくださいね。

それではその答えは・・・

あなたの記事を検索上位(できれば10位以内)の1ページ目に表示させるため。

チョット分かりづらいかもしれないので、もっと詳しく説明をします。

例えば、あなたが芸能人や著名人だったら、あなたが記事を書いてブログをアップしたら

フォロワーがいっぱいいるので、あなたの記事はすぐに大勢の人に読まれますよね。

この辺の概念は分かってもらっていますか?

もし仮に、その芸能人をフォローしていなかったとしても、名前を誰でも知っているので

どこからともなく情報が入ってきたりして、自分から調べたりするものなのです。

そのうえ、メディアの力は強いもので、ニュースなどで取り上げられるとか。

このような取り巻きの中で芸能人や著名人の記事はすぐ読まれるわけです。

一方、あなたやぼくはどうでしょうか?

どこの誰だか、一般の人には分かりませんよね。

だから、だからですよ・・・

キーワードが必要になるのです。

具体的には戦略的SEOを考えたキーワードをタイトルに入れてタイトルを作って

そのタイトルで検索上位にあなたのブログタイトルを表示させるのです。

そのときに必要になるのが・・・

「SEOを考えたキーワード」なのです。

そして、そのキーワードを関連キーワードチェックツールでチェックすること。

ちょっと、長くなりましたけどキーワードの必要性が分かってもらえましたか?

スポンサーリンク

戦略的SEOでキーワードを設定する具体的なやり方とは?

 

なんか硬いタイトルになってしまいましたね。

でも、ここにも意図的にキーワードがちりばめられているのですよ。

分かりましたか?

それは・・・「SEO キーワード やり方」ですね。

それでは具体的なやり方、見つけ方を説明します。

やり方はいたってシンプルです。

次の2つのツールを使うだけです。

ツールその1、関連キーワード取得ツール

ツールその2、キーワードプランナー

以上の2つのツールを使って戦略的SEOのキーワードをチェックするのです。

ひとつ、ひとつ説明をしていきます。

ツールその1、関連キーワード取得ツール

このツールの凄いところは検索窓にワードを入れるだけで、

そのワードに関連する次の単語を見つけられることです。

分かりやすいように具体的に例を出して説明をします。

今回のこの記事で狙っているキーワード「SEO キーワード チェック」ですが・・・

下図を見てください。

この図を見てもらうと分かると思いますが、「SEO キーワード」と検索をかけ

出てきた結果のなかから、選んだ「SEO キーワード チェック」をキーワードに選んで

この記事は書かれているのです。

ここに表れている検索結果は、過去に世の中の人たちが調べた検索内容を

膨大な検索データとして表しているものなのです。

頭を働かせてください。

なんでそんなことをするんだって?

それは今までにそのように検索をしてきたのだから、これからも同じように

この単語で検索するはずだ!という推測のもと行われているものなのです。

統計から判断しているというわけですよね。

仮にですよ・・・仮にこれをしなかったら・・・

あてずっぽ、あるいは感に頼ってタイトルを考えてタイトルを付けたらどうになるか?

それは、一生、あなたのタイトルは人の目に触れることは無いということです。

だって、「SEO キーワード」をキーワードで書かれている記事が約 12,400,000 件

こんなに膨大にあるのですから、戦略的SEOを取り入れたキーワードでなければ

ダメだということです。

ちなみに、「SEO キーワード チェッ」で検索しても約 3,260,000 件 あります。

あてずっぽで10位以内に入れますか?

ということで、関連キーワード取得ツールが必要だということが分かったと思います。

これからブログを運営していくのには、SEOを考えたキーワードで上位表示するのにも

関連キーワード取得ツールを使ってキーワードをチェックするのが

必要不可欠ということがお分かりいただけたと思います。

ツールその2、キーワードプランナー

またまた、こちらのツール・・・キーワードプランナーさん。

こいつも、戦略的SEOキーワード選定にはなくてはならないツールでして、

キーワードプランナーで月間検索ボリュームをチェックできるという優れもの。

具体的な説明を。。。

先ほどの「SEO キーワード チェック」で説明をしていきますね。

まずはキーワードプランナーにログインして表示させてください。

そうしたら「SEO キーワード チェック」で検索してみてください。

その検索結果がこちらです。

赤い矢印のところに100~1000と出ているのが月間検索ボリュームです。

分かりやすく言うと、1か月に100~1000人の方が検索しましたよ~というもの。

なお、このキーワード「SEO キーワード チェック」は100~1000人ですが

もしも、10~100人だったとしても書くべきです。

でも、0~10人の場合は書いても検索需要が無いので書かないほうが良いでしょう。

なぜなら、検索需要が少なすぎるので検索自体がされないリスクがあるから。

このようにして関連キーワードツールとキーワードプランナーの連携プレーで

キーワードが選定できたら次にやることは戦略的タイトル付けですね。

ただ、タイトルを付ければいいということではなく、意図的に戦略的にクリックを誘う

キャッチーなタイトル付けをする必要があるのです。

根底に流れているのはあなたもぼくも芸能人ではなく、一般人ですから。

一般人でも戦略的、意図的にやれば一日、10万人の人にあなたのブログを

見てもらうことだって夢ではなくなるのです。

だって、今読んでいるこの手法は実際に一日、10万人が読んでいるブログ運営者から

学びを乞うた手法なのですから。

それではタイトルの話に移っていきましょう。

参考までに・・・

300万PVを誇るブログ運営者のSEOを意識した執筆テクニックについて

 

スポンサーリンク

SEO的キーワードをタイトルに入れる戦略的手法とは?

 

さっきから、戦略、戦略的だの意図的だの漢字だらけですよね。

でも、仕方ないことを良いことに許してくださいね。

どうしてもSEOを説明するときにはつきものになってしまうんですね。

ということで、戦略的キーワードをタイトルに入れるやり方の説明です。

それはいたって簡単です。

先ほどの例で言えば・・・

 

「SEO キーワード チェック」の単語を入れて文章を作るだけ。

このとき大切なのは日本語として自然になるように。

これはこれで何回も繰り返し、練習することで熟練していくでしょう。

今回は・・・

もう少し深堀をして、誰も教えてくれなかったタイトル付けを暴露しちゃいますね。

まずは、「SEO キーワード チェック」で検索をしてください。

すると、約 75,500,000 件 の記事があることが分かりますが、

1ページ目の1位から10位までが全部、サイト順位ツールに関して書いてある

記事だということが分かります。

ここでは4位までしか表示の関係上、画像しかありませんが・・・

ご自分で確認してください。

1位から10位までがツールに関する記事なので、今ぼくが書いている・・・

「戦略的SEOを駆使したキーワードをタイトルに入れる方法」について

書いている記事が無い。

「書いている人が誰もいない!」ということは・・・

ここでの記事投稿は1位になれる確率が十分あるということが分かるのです。

いわゆるブルーオーシャン状態なのです。

ということで、結論は・・・

検索キーワードで検索結果を見て、誰も書いていない内容を探し、

その内容に合うようにタイトルをつけて、記事を書く。

これが今までに誰も教えていない究極なSEOであり、ぼくの奥義なのです。

スポンサーリンク

まとめ

 

今回お伝えしたぼくの奥義、しかと覚えておいてくださいね。

これぞ、究極的なSEOの考え方であり、奥義なのですから。

Googleは網羅性を重要視しているので、1ページ目に出ていない内容の記事を

表示させようという傾向を利用した方程式なんですね。

今回の記事では・・・

戦略的SEOのキーワード選定ではチェックがポイントというお話で

説明をしてきたわけですが、最後にぼくの究極のSEO奥義をお伝えしました。

以上、

SEOを意識しキーワードを考えよう|チェックポイントはこれだ!
SEOマイスターが教える「これをやれば月間、300万PVも夢じゃない!」の内容とは?でした。

なお、今回お伝えした内容はすべてぼくの体験から言っていることで、

机上の空論ではないことをお伝えしておきます。

最後になりますが、冒頭でお約束した300万PVのブログに関する記事をお紹介します。

目からウロコ情報が満載なので、必ずチェックしてください。必要な情報です。

ブログは成功者から学べ|パクるものはできるだけパクる。
最高PV数554万、今でも300万PVの個人ブロガーのブログをパクる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました