ブルーオーシャン戦略の要約について ライバル不在のキーワードを使ってブログを書くとどんなことが?

記事を見てもらうには
スポンサーリンク

 

ブログ初心者です。

ライバル不在のキーワードを使ってブログを書くとどうなるの?

実際に、どうになるのか見てみたいです。

だって、自分の書いた記事がインターネット上に

表示されているのを見たことないから一度見たいです。

 

 

この質問をもらったときに、初心者だった当時のことを思い出しました。

ブログを書いているのに上位表示されないと、この疑問がいつも付きまとい

こころが折れそうになったことを思い出しました。

なので、記事にしてあなたにもこの悩みを解消してもらおうと思ったのです。

この記事を読むことであなたの記事が上位表示するには、何と何が必要で、

どんな手順で進めて行けばよいのかが分かるようになります。

つまり、ブログ初心者がブログを運営していくのに大切な原理原則ですね。

これを押さえておくことによって、あなたのブログにはたくさんの読者が訪れ、

売上が立てられるようになるはずです。

あなたのブログが「売れすぎ注意」状態になったらどうしますか?

スポンサーリンク

ライバル不在のキーワードを使ってブログを書くとどんなことが?

 

 

結論から先にお伝えしておきますね。

あなたの書いた記事は1位になります。

え!本当ですか?って思うでしょうね。

もう一度、言います。あなたの記事は1位になります。

ということで、あなたの記事が1位になるメカニズムについて説明を

していきますね。

つまり、ブルーオーシャン戦略の要約についてです。

検索をかけて、表示されるサイトやブログの意味を知ろう

ぼくたちが何かを調べるときにはGoogleでもYahooでも2~3個ぐらいの単語を

検索窓に入れて検索をします。

このときに使う、単語のことをキーワードといいます。

インターネットがこの世に生まれてから現在まで、あなたやぼくが検索した

キーワードのデータはもちろん、インターネットの世界には

全世界の人たちが検索をしたデーターも蓄積されているわけです。

この膨大な数のキーワード一つ一つに沿って、全世界の人たちが記事を

書いているわけです。

つまり、過去に検索されたデーターをもとに表示されるのが

検索結果ということです。

インターネットの世界ではあなたが思い付きで検索をかけたキーワードでも、

過去に誰かが検索をしたことがあるということなのです。

ライバル不在のキーワードなんて無いという話し

今までに宇宙学的数のキーワードが検索されてきているので、

どんな単語を入れても検索結果は出てくるはずです。

じゃ~お前が言っていることはウソじゃん!って言われるかもしれませんね。

確かにそうですよね。ごめんなさい。

ライバル不在のキーワードなんてないんですよ。本当は・・・

でも、限りなくライバルが少ないキーワードはあるんですよ。

限りなくライバルが少ないキーワードを探して、そのキーワードに沿って記事を

書けばあなたの記事は1位になれるんです。

そのやり方を解説していきますね。

スポンサーリンク

限りなくライバルが少ないキーワードの見つけ方

 

 

限りなくライバルが少ないキーワードを見つけるのには何個かの条件があります。

条件を満たしたときに、限りなくライバルが少ないキーワード、

すなわち、お宝キーワードが見つかるのです。

その手順は次の通り

 

手順その1、ロングテールキーワードを使う

手順その2、月間検索ボリュームをつかむ

手順その3、allintitle検索をする

 

手順その1、ロングテールキーワードを使う

 

ロングテールキーワードを使うというのは、3語以上の複合キーワードを

使うことです。

ロングテールキーワードの概念については違う記事で書いておりますので、

そちらを参照してください。

【探し方解説】ロングテールキーワードはこの手順で探しましょう

手順その2、月間検索ボリュームをつかむ

選んだキーワードの月間検索ボリュームを調べます。

そして、月間検索ボリュームが100くらいのロングテールキーワードを

選び出します。

100が良い理由については違う記事で説明をしていますので、

詳しくは下記記事を参照

SEOマスターが教えるブログ キーワードの決め方と選び方【目からウロコ編】

手順その3、allintitle検索をする

 

選んだキーワードの左側にallintitle:とつけて検索する

検索結果が10個以下であれば合格とする。

詳しいallintitle検索についてはこちらの記事を参照してください。

タイトルなんて自分で考えなさいな|ブログで大事なのはタイトル

 

この章でのまとめは、月間検索ボリュームが100であること。

また、タイトルにキーワードが全部入ったタイトルで

書かれている記事が10個以下であること。

 

この条件を満たしたロングテールキーワードこそ、お宝キーワードなのです。

スポンサーリンク

まとめ

 

 

今回の質問の・・・

 

ブログ初心者です。

ライバル不在のキーワードを使ってブログを書くとどうなるの?

実際に、どうになるのか見てみたいです。

だって、自分の書いた記事がインターネット上に表示されているのを

見たことないから一度見たいです。

 

この質問について・・・

ライバル不在のキーワードは無いということから、限りなくライバルが少ない

キーワードについて話してきました。

お宝キーワードを見つけ出し、検索結果に出てきたライバルたちの記事をよく見て

ライバルたちよりも良い記事を書けば、あなたの記事が1位になるのです。

良い記事を書くには良い記事を書く方法というものがあります。

誰でも当てはめるだけで、記事が出来てしまうテンプレートを使った

記事の書き方は次の記事を参照してください。

アフィリエイト記事の見本テンプレートはこれだ!読者の心捕まえて 個人ブロガー月間、300万PVブログ運営者が経験から修得したノウハウとは?

 

この辺でぼくの説明は終わりたいと思います。

以上、

ブルーオーシャン戦略の要約について
ライバル不在のキーワードを使ってブログを書くとどんなことが?

についてでした。

最後になりますが、ブルーオーシャン戦略の要約を深く掘り下げてください。

ブログやるならブルーオーシャンを狙う理由って知ってる? 月間アクセス300万PVを誇るブログ運営者の考え方をパクれ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました