文章が書けない原因って知ってますか? 真のSEOマスターが教える5つのポイントを押さえればライターになれるかも!?

記事を見てもらうには
スポンサーリンク

 

 

ブログ初心者なんですけど・・・

文章が書けない原因ってありますか?

というのは、どうやっても文章が書けなくて

対処法が見つからないで悩んでいます。

 

こんな切実は質問をもらいました。

ぼくも初心者の時は、記事が書けなくて悩んでいたので

この質問の切実な思いはよくわかります。

なので、今回はこの切実な思いをしている初心者の方が多いと思い

記事にすることにしました。

この記事を読むことで、文章の書けない原因が分かり、

対処法として文章が書けるようになる5つのポイント説明します。

文章が書けなくて悩んでいるあなたへ

キット、あなたのお役に立つものだと思いますので読んでみてください。

スポンサーリンク

文章が書けない原因を知っているSEOマスターの文章術とは?

 

 

文章が書けないと悩んでいる人は文章術の「型」を知らない人です。

なぜなら、ベテランブロガーたちはこの「型」を使っているから、

文章を苦も無く書くことができているのです。

どんな文章にも「型」というものがあり、型を知ることで書けるようになります。

型は次の5つでして、手順として紹介します。

 

手順その1、主張

手順その2、理由

手順その3、具体例

手順その4、反論への理解

手順その5、再主張

 

手順その1、主張

 

 

何気なく交わしている会話の中にも、主張は隠れています。

気にかけてないけど、すべてがこのパターンで成り立っていると

言ってもいいくらい。

なぜなら、何かを会話するときには何かにつけて、この型が取られるからです。

具体的には、主張というのは

「〇〇は△△だ。」

「〇〇は△△だよね。」

「〇〇は△△です。」

「〇〇は△△ですね。」

などなど、語尾が言いきりの形で終わっている言い方ですよね。

この言い方が「主張」でして、自然と理由がセットになっていることが

分かりますよね。

その2、理由

 

主張したのだから、根拠を述べないと人は信じてくれません。

だから、主張の後には必然的に理由がセットになっているのです。

理由の書き方の特徴としては・・・

「なぜなら~だから」だったり、「理由としては~から」などのように

あらわされます。

つまり、主張の根拠を述べるということですね。

手順その3、具体例

 

主張そして理由を述べた後には、実際の具体例をあげることで、より一層

主張と理由が聞き手、読者に伝わるようになります。

なので、ここでも具体的な例を出して説明したいと思います。

主張:ブログにはSEOの知識が必要です。

理由:なぜなら、ブログ飯を実現している成功者たちはSEOマスターだから。

具体例:300万PVを達成しているブログ、クレジットカードの読みもの

などがSEOの知識が盛り込まれて作られているからです。

手順その4、反論への理解

 

人が運営している個人ブログで300万PVというのは、けた外れすぎて

ブログに才能を持っている人だけが、実績を上げてるだけだよ。

なんていう意見が良く出されますが、確かにそうかもしれません。

でも、しかしですよ。

ぼくみたいな、3年間、無報酬だったオヤジブロガーでも、SEOを習得しつつ

毎日、ブログを書き続けたら月間、30万PVのブログを作れたことがあった。

こんな実体験からも、SEOの知識の知識は文章を書く上で必要だと

断言できるのです。

手順その5、再主張

 

 

反論への理解ということで、「確かにそうですよね。」と一度、相づちを打って

理解をしますのです。

ですが、そのあとに「〇〇だったので、△△なのです。」と

主張を繰り返すのです。

先ほどの例で説明をしてみますね。

主張:ブログにはSEOの知識が必要です。

理由:なぜなら、ブログ飯を実現している成功者たちはSEOマスターだから。

具体例:300万PVを達成しているブログ、クレジットカードの読みもの

などがSEOの知識が盛り込まれて作られているからです。

反論への理解:個人が運営している個人ブログで300万PVというのは、

けた外れすぎてブログに才能を持っている人だけが、

実績を上げてるだけだよ。

確かにそうかもしれません。

でも、しかしですよ。

ぼくみたいに3年間、無報酬だったオヤジブロガーでも、

SEOを習得し、毎日、ブログを書き続けたら

月間、30万PVのブログを作れた。

 

再主張:なので、ぼくの体験からもSEOの知識がブログには

必要だと言えるのです。

こんな感じになりますね。

再主張をするときには、その根拠が必要です。

具体的にはこちらの動画です。

この動画は1分間に「いまどき速報」という僕のブログに読者が

1000人以上、訪問しているリアルタイムの動画です。

 

 

ブログでの一例を出して説明をしてきましたが、文章の書き方というのは

この型にあてはめているだけなのです。

そして、ポイントとしては「全部使うのではなく、部分的に省略しても良い」ということ。

省略しても良い部分というのは具体例と反論への理解の部分です。

文章の流れからして、省略をしても良いときは省略しても

構わないということですね。

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

今回の質問では・・・

 

ブログ初心者なんですけど・・・

文章が書けない原因ってありますか?

というのは、どうやっても文章が書けなくて

対処法が見つからないで悩んでいます。

 

この質問に分かりやすいように説明をしてきました。

どうでしたか?

腑に落ちましたか?

最初のうちは戸惑うこともあると思いますけど、

何はさておき、この5つの型に沿って記事を書いて見てください。

くどくなりますが、大切なポイントなのでおさらいをしておきましょう。

 

手順その1、主張

手順その2、理由

手順その3、具体例

手順その4、反論への理解

手順その5、再主張

 

この記事に関連する人気記事がありますので、そちらもチェックしてください。

文章の書けない大人ですが、わたしにもブログできますか?

以上、

文章が書けない原因って知ってますか?
真のSEOマスターが教える5つのポイントを押さえればライターになれるかも!?

についてでした。

この記事があなたの文章の書けない原因を解消するお役に立てら幸いです。

なお、文章構成の型はこちらの記事を参照してください。

【分かりやすい】ブログの文章構成の書き方とは?3つの手順を解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました