インターネットビジネスって副業では稼げない|サラリーマンの悩みとは?

ブログ アフィリエイト
スポンサーリンク

 

インターネットビジネスって副業では稼げないのですか?

というお問いあわせをもらうことが増えました。

なので、今回はインターネットビジネス特にブログアフィリエイトに

焦点を絞ってお話したいと思います。

ほかのインターネットビジネスについて調べていた人には

違うテーマになってしまいました。ごめんなさい。

最初に断言しておきます。

サラリーマンで副業なので時間が取れないから、稼げないというのは

言い訳に過ぎないということを。

ここでお話することが分かれば、あなたは正しい方法を知ることになるので

今までのことが嘘のように、稼げない現状を打破できるはずです。

現状のサラリーマン生活に満足がいかず、現状打破をしたいと思うあなたに

読んでもらいたい、そんな記事になっています。。

スポンサーリンク

インターネットビジネスって副業では稼げない|サラリーマンの悩みとは?

 

 

ブログアフィリエイトはどんな努力、頑張りをしても報われなく、

稼げないのであきらめてしまう人が続出。

なぜなら、新しい情報(簡単に稼げるなどどいう詐欺商法)に飛びついてしまい

本質的な正しい方法を知らないまま、あきらめてしまうからです。

 

それでは正しいブログアフィリエイトの方法とはどんなものなのでしょうか?

答えは・・・

検索した読者の意図を読み取って、意図の答え(情報)を提供することです。

インターネットビジネスを副業でやっているサラリーマンの人が稼げないと

嘆いているのは、独りよがりの記事を書いているからなのです。

独りよがりの記事なんて、誰が読んでくれますか?

だって、ぼくも含めてあなたも有名な芸能人ではないし、

ましてや著名人でもありませんよね。

そんな一般人が書いている記事なんて読まれないのが当たり前なんです。

でも、一般人が書いた記事でも読まれる特別な方法があるんですよ。

その方法こそが今回ぼくが一番、伝えたいたいことなんです。

それが、検索窓に入れるワードを予測してそのワードをタイトルに入れること。

そのタイトルに基づいて読者に読んでもらえる記事を書くことなんです。

スポンサーリンク

具体的なキーワード選定方法|ツールばっかりに頼りすぎない

 

 

キーワード選定というと、とかくツールを使って検索ボリュームを気にしますが

検索ボリュームからの選定方法は誰でもがやっている方法なんです。

人と同じことをやっていたのでは、ライバル競争に巻き込まれるだけで、

あなたの記事は上位表示されません。

なぜなら、SEO対策にたけたトップブロガーやアフィリエイターたちが

ひしめいているから、勝ち目はないからです。

なので、違うやり方でキーワードを決めていきましょう。

その方法をこれからお伝えしていきます。

ということで・・・・6つのカテゴリでキーワードの洗い出しをする。

 

カテゴリその1、願望系キーワード

カテゴリその2、悩み系キーワード

カテゴリその3、季節系キーワード

カテゴリその4、商品系キーワード

カテゴリその5、一般系キーワード

カテゴリその6、トレンド系キーワード

カテゴリその1、願望系キーワード

 

 

願望系キーワードでは検索ユーザーが「こうなりたい」という願望を

検索するワードで、アフィリエイト案件と結びつくことで

次の例のようなキーワードとなります。

ダイエット案件:夏までにやせたい
美容案件:お肌をきれいにする方法
ファッション案件:女の子にもてる服

「こうなりたい」という願望が如実に表れていますよね。

カテゴリその2、悩み系キーワード

 

 

検索ユーザーが自分のコンプレックスや悩みを抱えている深刻な状態を

何とか改善したくて検索をかけてくるワードです。

アフィリエイト案件と組み合わせると次なようなキーワードが出来上がります。

 

ダイエット案件:リバウンドが怖い
美容案件:顔のしわが目立つ
ファッション案件:私服がダサい

 

コンプレックスを何とか治したいという欲求を持っていることがうかがえますネ。

カテゴリその3、季節系キーワード

 

季節系キーワードというのは1年のうちでその季節になると決まって

需要が増えるキーワードです。

例えば、夏祭り、春休みなど

このキーワードがアフィリエイト案件と結びつくと、

次のようなワードが生成されます。

 

ダイエット案件:春休み中にできるダイエット
美容案件:冬の乾燥肌対策
ファッション案件:夏祭りに合うファッション

 

カテゴリその4、商品系キーワード

 

 

これはいわゆるブランド名とか商標にあたるキーワードのことです。

テレビや雑誌などで紹介されているなど、その商品自体に知名度があったり

メーカーが知名度があったりと、検索ユーザー自体が

存在を認識しているものです。

これがアフィリエイト案件と結びつくと次のようなキーワードになります。

 

ファッション案件:ユニクロ&GUの洋服通販
美容案件:ファンケルの無添加化粧品
ダイエット案件:ホットペッパービューティーの体験エステ

 

このように誰でも知っているという知名度の高さです。

カテゴリその5、一般系キーワード

 

 

一般系キーワードは読んで字のごとくで、一般的に検索されているものです。

アフィリエイト案件と組み合わせられると次のようなキーワードになります。

 

ファッション案件:人気のカジュアルファッション
美容案件:敏感肌でも使えるファンデーション
ダイエット案件:ダイエットにおすすめな健康食品

 

一般的に検索されているワードで構成されているキーワードです。

悩み系や願望系に比べると購買意欲は低いと言えるでしょう。

カテゴリその6、トレンド系キーワード

 

 

芸能人や著名人に関するその時その時のトレンドになったキーワード。

集客という観点からすると、膨大なアクセスが集められる可能性を秘めている。

アフィリエイト案件と組合すことによって、次のようなキーワードになります。

ファッション案件:小泉進次郎が着ていたミドリのスタジャン
ダイエット案件:石原さとみが選んだダイエット法
美容案件:優香ってあの優香の立ち上げたブランド?

 

爆発的なポテンシャルを持ったキーワードなので積極的に取り入れたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

 

 

今回は、インターネットビジネスの中のブログアフィリエイトを副業でやると

稼げないのか?というテーマでお話してきました。

結論としては、サラリーマンでは時間が無いので、ブログアフィリエイトでは

稼げないというのはただの言い訳であって真実ではない。

ただ、単に適切な正しいアフィリエイトのやり方を知らないだけで、

やり方さえ知ってしまえば、あとは行動あるのみという真実に落ち着きました。

サラリーマンの副業でもブログアフィリエイトは稼げる

ビジネスモデルであるということ。

分かってもらえましたか?

正しい、ライバルとの差別化でキーワード選定を行えば稼げるようになること。

くどいようですけど・・・大事なところなので、おさらいをしておきましょう。

 

カテゴリその1、願望系キーワード

カテゴリその2、悩み系キーワード

カテゴリその3、季節系キーワード

カテゴリその4、商品系キーワード

カテゴリその5、一般系キーワード

カテゴリその6、トレンド系キーワード

 

キーワードを6つのジャンルに分けることによって、検索ユーザーの本当の意図を

深く読み取って、その答えとなる記事を書いてくださいね。

ドンピシャの記事を書くことで、SEO戦略などのレッドオーシャン的な疲れる

戦いは無くなり、ライバルの少ない戦場で戦えるようになるはずです。

6つのジャンルに落とし込んで、検索意図を読み解くのは初めは難しいでしょう。

でも、でもですよ。

何をするときだって、初めからうまくなんか行かないもの。

事実を受け止めて、徐々にで良いので慣れて行ってください。

それでは良いブログ運営を・・・

以上、

インターネットビジネスって副業では稼げないのですか?

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました