誰も知らない題材でブログ記事を書いたらどうなる?検証してみた

生活
スポンサーリンク

 

誰も知らない題材でブログ記事を書いたらどうなりますか?

こんな素朴な疑問が浮かんだ。

ブログ記事を書いていたらいつも間にか4年もの歳月がたっていた。

4年という歳月の中で、いろいろ紆余曲折があった。

インターネットで稼ごうと思って、自営でやっていた不動産会社を閉め、

最初から専業としてインターネット業界に殴り込み。

最初に入ったアフィリエイトの塾では20万円を出費。

物販アフィリエイトを教えてくれる塾だった。

6か月の契約期間で、塾の講義がすべて終わることになっていた。

無料ブログを200記事くらい書いただろうか。。。

いまだにその記事は残っているのだが、見られる代物ではない。

3記事くらいが一セットになっているいわゆるペラサイトだ。

確か、3か月間は無料ブログを量産していた。

そして、4か月目からはWordPressの独自ドメインを取り、

レンタルサーバーを借りて自分のサイト作りに専念した。

テーマは塾長の中村さんが作られた「中村くん」というテーマだった。

20記事くらいを書いたところで、断念。

なぜなら、一円も報酬が上がらなかったから。

スポンサーリンク

アフィリエイトの高額塾に立て続けに参戦

 

物販アフィリエイトを断念したぼくは、まんまとプロダクトロンチの餌になる。

30万円のキュレーションサイトの高額塾に加入。

塾長の渡辺さん(パンダさん)が用意してくれたテーマでワードプレスの

キュレーションサイトを書きまくる。全部で300記事くらいかな。

今でもそのサイトたちは存在している。だけど月間PV数は100にも満たない。

その後も、トレンドブログ高額塾、Facebookの高額塾、Lineの高額塾、

Youtubeの高額塾などなど・・・

トータルで400万円を散財してしまっていた。

今思うと、SEOのライティングスキルなど全然なく、やみくもに記事を

量産していたのだった。

そこには戦略などひとかけらもありませんでした。

しかし、そんな経験値を積み上げたことによって

アフィリエイトブログの全体像が見えて、

ブログアフィリエイトで稼ぐには何が無くても、

SEOスキルは必要不可欠だと確信。

スポンサーリンク

原点回帰で初心に戻ってSEOブログを構築している

 

今、ぼくがやっていることは「ブログで稼ぐ」をテーマにしたブログ、

Kasegublog.tokyoを運営。

100日で136記事を書きました。

でも、一日のPV数は15くらいしかありません。

これが現実です。

一週間くらい前には3日間で300円くらい収益があったのに、

今ではありません。

あの収益が上がったのは幻だったのだろうか!

でも、こころが折れそうになっても初心忘れるべからずで

ブログは続けていきます。

なぜなら、ぼくにはブログアフィリエイトだけしか残っていないから。

具体的に言えば、退路を断ってしまったからなんです。

残された道はブログで売り上げを立てることだけしかぼくには無いのです。

ごめんなさい、今回のブログのテーマである・・・

「誰も知らない題材でブログ記事を書いたらどうなる?検証してみた」なので

ぼくの今までのブログにおける体験談を書かせていただきました。

つまらない記事ですみませでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました