検索のスキルアップは情報収集には欠かせないテクニックが習得できる

生活
スポンサーリンク

 

 

初心者のころ、抱いた疑問があった。

検索の仕方が良く分からないので、検索スキルって

どうやって磨けばいいのだろうと。。。

あの頃に、この本の存在を知っていればどんなに助かったことか!

その本のタイトルは・・・

検索スキルをみがく:検索技術者検定3級 公式テキストだ。

検索技術検定については情報関係に従事する者にとっては、

必要なスキルだと思う。

また、ブログやアフィリエイトに携わる者にも大切だと思う。

スポンサーリンク

検索のスキルアップは情報収集には欠かせないテクニックが習得できる

 

パソコンという情報機器が出始めたのが1995年ごろ。

当時の20代~30代の方の中には、検索すること自体わからないという

人もいるのが現状です。

仮に分かったとしても、検索の仕方一つで知りたい情報が

出てこないことなんて、日常茶飯事なのだ。

一方、プロの検索スキルを持っている人が検索すると、

え!と思えるような情報まで調べ上げてしまう。

一体、この検索スキルの差はどこから出てくるのだろう。

この疑問にこたえるべく、具体例を出しながら検索の方法を

考察していきたいと思う。

知りたい情報を引き出す検索方法とは?

 

じゃ~何にしましょうか?

まぁ~今パット浮かんだのが人工だったので、「世界の人口」にしましょう。

これは簡単ですよね。

「世界 人口」で検索をするんですよね。

そして、もっと限定的な条件を付けてみますか。。。

今が2019年なので最新情報を知りたいので、

「世界 人口 2019」としましょう。

女性だけの人口を調べたいのであれば・・・

「世界 人口 2019 女性」で良いと思います。

また、最新情報が知りたいのであれば、最後に最新をいれて、

「世界 人口 2019 女性 最新」などと検索をするのです。

これを見て何か気づきましたか?

どうですか?

そうですね。正解!!

絞っているのが分かりましたか。。。

基本は絞ることで知りたいことにコミットした情報を調べられるのです。

これが検索の基本です。

この基本になるほかにちょっとした調べ方があるので・・・

いくつかお決まりのパターンを紹介していきますね。

スポンサーリンク

パターン化した検索語句を入れる検索方法

 

お決まりの単語を入れることで、検索をする方法をご紹介します。

次の5つの方法です。

 

検索方法その1、完全一致検索・フレーズ検索

検索方法その2、サイト内検索・ブログ内検索

検索方法その3、除外検索

検索方法その4、リンク元サイト検索

検索方法その5、言葉の意味を調べる

 

簡単ですので、具体例を入れて説明します。

検索方法その1、完全一致検索・フレーズ検索

 

例えば・・・

「silent night」で見てみましょう。

半角スペースを入れて検索するのはよく使う方法ですよね。

でも、この方法だと単体の「silent」と「night」までも結果に出てしまい、

「silent night」事態の正確な検索結果が分かりません。

このときに使うのがフレーズ検索です。

“silent night”このようにして使うのです。

覚えておくととっても便利ですよ。

検索方法その2、サイト内検索・ブログ内検索

 

この検索のやり方を覚えておくととっても便利ですよ。

あなたがお気に入りに入れていつも読んでいるサイトなどで

決まったキーワードに関して書いてある記事を探したいときに使います。

例えば・・・ぼくのブログのURLを使って検証してみましょう。

site:を使います。

site:https://kasegublog.tokyo ロングテールキーワード

まずは、site:というお決まり単語を入れて、次に調べたいブログや

サイトのURLを入れる。

最後に調べたいキーワードを入れる。

今回の事例で行くと、「ロングテールキーワード」について書いてある記事を

捜しているので、ロングタールキーワードと入れるのです。

すると、ロングテールキーワードに関しての記事の一覧が出てくるのです。

サイト内検索が無いサイトなどにも非常に便利ですね。

検索方法その3、除外検索

 

例えば、木村拓哉という有名人は2人いますよね。

まず一人目は、元スマップのキムタクこと木村拓哉さんです。

後の一人は、ニュースキャスターでお天気のニュース担当の

木村拓哉さんですよね。

「木村拓哉」で検索をかけると圧倒的にキムタクの方が

人に知られているものの、二人の木村拓哉さんの

情報の結果が載ってしまいます。

ニュースキャスターの木村拓哉さんだけの情報が欲しいときには

-を使うのです。

「木村拓哉-smap」

検索方法その4、リンク元サイト検索

 

この検索方法は一般の方には関係ないものです。

ぼくたち、アフィリエイターやブロガーさんがライバルサイトを

チェックするときに、そのサイトやブログがどんなリンクが

貼られているのかをチェックするときに便利なんですね。

そのやり方はlink:URLです。

link:https://kasegublog.tokyo

検索方法その5、言葉の意味を調べる

 

言葉の意味を簡単に調べる方法がdefine:です。

例えば、define:ロングテールキーワードなどと使います。

スポンサーリンク

まとめ

 

検索スキルをみがいて情報取集力を高めると、ブログ運営にも役立ちます。

ブログを運営していない方でも、検索力があると人生のスキルです。

検索力が無いと大変な機会損失につながってしまいます。

なので、今回の絞り込みの検索方法とお決まりの検索方法5つを

習得することで、人生にとってプラスになること間違いなしですよ。

以上、

検索スキルアップと仕方が分かればプロの検索テクニックが習得できる

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました