論理的に生きるほうが感情的に生きるより楽になるという話し

生活
スポンサーリンク

 

人生を生きていくには2通りの生き方があると思っている。

それは感情的に生きる生き方と論理的に生きる生き方である。

今回のテーマはこの二つの生き方についてお話していきたいと思う。

この記事はどんな人におすすめかというと、流されるままに生きている人や

今の人生に疑問や不安を感じている人におすすめする。

この記事を読むことで、俺の人生もこれから、わたしの人生も捨てたもんじゃないと

思えるようになってもらえると思う。

スポンサーリンク

論理的に生きるほうが感情的に生きるより楽になる
という話し

 

論理的に生きるほうが感情的に生きるより、経済的にも精神的にも楽になる。

なぜなら、今現在、ぼくが体験中だから。

具体的に例をだすと・・・

ぼくはインターネット業界に参入する前は会社経営をしていました。

35年間、不動産と建設業を営んでいた僕はいつも会社の経営のこと、

社員のこと、悩みなどを相談してくる人のことでいっぱいいっぱい。

考えてみれば、いつもいつも自分のことはそっちのけで、

自分の頭の蠅も負えないのにも関わらず、情に流されながら

感情的に人生を送ってきたのでした。

ある年の暮れには一度に1500万円というお金をだまし取られたり、

自分の会社の部長に裏切られて、300万円を搾取されたりした

こともありました。

今考えれば、犯罪なので警察に訴えれば彼らは身柄を

拘束されていたことでしょう。

でも、当時のぼくは警察に訴えることなど頭の片隅にもありませんでした。

なぜならば、ぼくは彼たちの動機を聞いたりして、仕方なくやったに違いないと

彼らに同情すら覚えていたのだから。

このほかにも、小さなことを入れたらここでは言い表せないくらい、

いろいろなことばかり。

すべて感情的な生き方をした結果でした。

そして、ぼくがその中から学び取った結論はというと・・・

感情的に生きる生き方より、論理的に生きる生き方のほうが

経済的にも、精神的にも楽に生きられるということだったのです。

スポンサーリンク

論理的に生きていくと時間的、経済的余裕が生まれる

 

論理的に生きていくと、時間的、経済的に余裕が生まれてくるんですね。

ぼくが経営していた会社は20人足らずの会社でした。

20人足らずの会社の社長というのは社員より早く会社に行き、

遅くまで会社に居る。

そんな苦あって決して楽などない苦労の連続でした。

しかし、ぼくがあるきっかけで・・・

会社をたたんでインターネット業界に参入して以来、ぼくの生活が一変。

今までのように、社員の為、会社の運営の為などに紛争していた人生が

一変して、自分のために仕事をする世界に変わったのでした。

行動するすべてが自分のためだけに仕事をしている世界に一変したのでした。

具体的に言うと、ブログを書いて生活を立てる生活です。

社員の生活を考えることもありませんし、会社の経営を考えることもない

ましては、ぼくに相談してくる人も全くいなくなったのでした。

一人でも経済的自由や時間的自由を手に入れた人たちの考え方を吸収しつつ、

自分だけのために仕事をしている今現在、精神的な安定を手に入れたのです。

なぜなら、ブログというものはやればやるだけ自分の資産構築に

なっているからです。

考えてみれば、ブログで飯を食べていく「ブログ飯」は大変だけれども

努力がすべて自分に返ってくるので、やりがいのあることを

やっているという感じ。

仕事にも情熱が入って、「ブログで稼ぐ」にフォーカスできています。

ということで、論理的に生きていくと時間的、経済的に余裕が

生まれてくるんですね。

スポンサーリンク

論理的に生きていくと家族を幸せにできる

 

論理的に生きていくと、時間的、経済的に余裕が生まれてくるので

その結果、家族にも目が行き届くようになってきます。

なぜならば、自分自身をしっかりと自分で守れるようになってきているので、

精神的にも余裕が生まれてきているから。

同じことの繰り返しになってしまいますが、論理的に生きてこそ、

自分も幸せになり、なおかつ自分を取り巻く家族も幸せにできるのです。

スポンサーリンク

まとめとして

 

人生を生きていくには2つの生き方があることを説明してきました。

それは・・・

■感情的に生きる生き方

■論理的に生きる生き方

論理的に生きることにより、時間的、経済的に余裕ができて、

人生が楽になれるし、幸せになれるのです。

その結果、家族も幸せにできるのです。

とかく、人生というのは感情的に流されやすいものです。

周りからの相談事や悩み事などを聞いていたらきりがありません。

勇気をもって断ることも大事です。

いつまでも感情的に生きる生き方をしている人はいつまでたっても

時間的、経済的に余裕が生まれないままの生き方になってしまいます。

一刻も早く、自分自身に行動のすべてが返ってくる論理的な生き方を

してみてはいかがでしょうか。。。

例えば、ぼくみたいにブログで生きていくのもいいですよ。

なぜなら、稼ぐ金額に上限が無いから・・・

この辺の生き方を深堀してい方は次の記事をお読みください。

汚くてもいいから0から1を生み出すことだ! 稼ぐ感覚を自分に叩き込ませるのことが大切ということ。

以上、「論理的に生きるほうが感情的に生きるより楽になるという話し」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました