成果をだすためのとっておきの思考法【体験から】

生活
スポンサーリンク

 

成果が出ないとなげいてなんかいられません。

なぜなら、成果を出さなければあなたの努力が報われないからです。

ブログをやっているけど成果が出ないという人がたくさん。

ぼくも以前はそんな一人でした。

成果を出せないのではせっかくの努力が報われないので、どうしたら

成果が出せるかにフォーカスして、お話していきたいと思います。

ぼくの体験からお話しすることなので、再現性は100パーセント

とは言えません。

その上、成果を保証するものではないのであしからず。

興味がある人だけでよいので、のぞいて見てください。

スポンサーリンク

成果をだすためのとっておきの思考法【体験から】

 

成果をだすための思考法は次の4つの項目です

項目その1、成果を出している人のマネをする

項目その2、毎日作業する

項目その3、トレンドを捉える

項目その4、振り返る

項目その1、成果を出している人のマネをする

成果を出している人のマネをするということは最良、最速の方法です。

それには、全部をマネするのではなくエッセンスをまねるということをします。

例えば、ブログで成果を出している人のマネをする場合には、文章構成だったり、

キーワードの入れ方だったりなどをマネをするのです。

Youtubeならば、動画をとるときの話し方や効果音だったりだとか、

Twitterならば、どんなものをテーマにしているんだろうとか、マネするのです。

Twitterでインフルエンサーと言われている人たちはトレンドの捉え方が

うまい人なのでTwitterのつぶやきで今の波を捉えることだってできるのです。

なので、Twitterで良質な情報をアプトプットしつつ、つぶやきの反響を見て

読者の関心を捉えていくのです。

項目その2、毎日作業する

毎日、決まった時間にブログだったらブログの執筆をするのです。

毎日することで、行動がルーティン化されるし、生活にメリハリがつきます。

なぜなら、決まった時間に寝たり起きたりしないと一日のルーティーンが

終わらないから。

仮に、友達から飲みに誘われて飲みに行ったとしても、翌日のことを

自然に考え、ずるずるしないで、家に帰ってくるみたいになるのです。

これって、本当に不思議なもんですよ。

毎日、決まった時間に決まったことをやっていくと、自然に慣れになって

ハードルが低くなるばかりか、生活にリズムがついてくるもんですよ。

なので毎日、作業をすることは必要だと言えます。

項目その3、トレンドを捉える

 

時代のトレンドを捉えて、波にのることは大切です。

どうやってトレンドを捉えるかというと、先ほどもお話ししましたが・・・

Twitterのつぶやきなどからトレンドを拾うことができます。

いわゆる、インフルエンサーのつぶやきですね。

彼らは、トレンドを捉えて情報を発信をしていることが多いため、

彼らのつぶやきをいつも注視していることが大切です。

そのほかの方法としては、ソフトバンクの孫さんが作っている財団が

どこのベンチャーに出資をしているかなどを調べればトレンドが分かるはず。

今トレンドとなっていなくても、近日未来トレンドになることがあるのです。

いち早く、トレンドをつかむ方法としてはおススメだと思っています。

項目その4、振り返る

 

この振り返るというのは、ブログでもTwitterでも書きパなし、

つぶやきパなしにしないで、時間をおいて反応を見ることです。

大げさな言い方をするならば、分析をすることです。

このフェーズを怠っていると改善のないままのそのままになってしまい、

上達は望めないと思いますよ。体験から言えることです。

ブログで言うならば、Search consoleやGoogleアナリティクスなどを使い

ブログの順位をチェックして、なんでこの記事はいいランクに表示されているのに

この記事は悪い位置にいるのかとかを、自分で考えて仮説を立ててみるとか、

また、仮説を立てて改善行動をした結果をまた、考えるのです。

この繰り返しの中で、自分のスキルは伸びていくだろうし

ブログの記事も良い位置に表示されるようになっていくのです。

小学校のころ、算数ドリルをやったと思います。

いわゆる振り返るということは算数ドリルの答え合わせと同じなんですよ。

スポンサーリンク

成果を出すための思考法はどこから学ぶのか?

 

今回の思考法はぼくが体験から導き出した思考法です。

どうやって学んだかというと・・・

何か行動を起こすと、何かしら分からないことや壁にぶつかるものですよね。

そんな時に、ぼくはGoogleでググったり、本を読んだりして解決をしてきました。

その行動なの中で、スキルがアップしていくし大切なことが

見えてくるものなんですね。、

なので、ぼくが体験から得た成果を出すために必要な思考法はこれまで述べてきた

4つですけど、あなたは違った思考法に出会えるかもしえません。

あくまでも、ぼくの体験談としてお話をしてきました。

ですが、無駄に勉強するよりかは集中的に勉強なり、調べ物をするなりを

したほうが効率的ですよね。

このへんのことは違う記事で書きましたので

そちらをチェックしてみてください。

完璧主義は行動力を鈍らせる|高速アウトプットのコツ教えるよ

スポンサーリンク

まとめとして

 

成果が出なかったときのことを思い出してみると辛いことばかり。

当時を振り返ると、今これをしていて本当に成果なんかだせるのかよ!?

強く思っていたころもあり、こころも折れそうな毎日でした。

でも、今でもブログを続けていてよかったと思っています。

なぜなら、成果を出せたからです。

あきらめてしまえば、それで終了です。

あきらめないで、続けていれば必ず成功はやってくるもの。

自分を信じて、自己暗示をかけて思考を信念にまで変えていきませんか!

必ず、思考は現実になりますよ。

それでは今回はこの辺で・・・

以上、「成果をだすためのとっておきの思考法は次の4つです」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました