ブログマスターの記事の書き方|実践動画が勉強になった

スポンサーリンク
ブログ 記事
スポンサーリンク

 

今回のテーマは毎月、600万円をブログだけで稼ぎだしている

マナブこと坂内学さんのブログ記事執筆ライブ動画です。

ブログを運営していても報酬が上がらないと悩んでいる

初心者ブロガーさんには非常に役に立つ動画です。

なぜなら、具体的に執筆風景が赤裸々に語られているから。

だから、すごく勉強になるので、ブログで売り上げを立てたい方は

貴重な動画だと思うので、見たほうが良いでしょう。

ぼくも大変勉強になりました。

スポンサーリンク

ブログマスターの記事の書き方が実践動画が勉強になった

ズバリその動画と言うがこちらの動画です。

【生放送】ブログ執筆の風景を公開します【in バンコク】

動画はまずはメモ帳を開くというところから始まっています。

そして、Twitterでつぶやいた過去のつぶやきから、

反応の良かったものを取り上げ、

それについてブログ記事として残しているということです。

取り上げたツィートの中から、キーワードを抜き出して設定します。

今回は「大学生 アルバイト 無駄」というキーワードを設定していました。

その次にやっていたことは検索上位10位までのサイトを

すべて別タブで開いてチェックをしていました。

何をしていたかというと・・・

何について書かれているのかをチェックしていたのです。

そして、得られた結果が・・・

■大学生のアルバイトは時間の無駄・・・40パーセント

■大学生のアルバイトよりブログが良い・・・30パーセント

■大学生はアルバイトをやるべき・・・10パーセント

以上のことを分析して、「大学生のアルバイトは時間の無駄」という立場で

次のタイトルで記事を書いていきました。

【事実】大学生のアルバイトは「時間の無駄」です【資産にならない】

ここでは何が勉強になったかというと・・・

読者が求めている要望が検索上位10位までの記事に集約されるということ。

だから、結果として40パーセントの「時間の無駄」という立場で書くことが

検索ユーザーに読まれる確率が上がる記事になるということなのです。

そして、学さんのこの記事は検索順位1位を見事にとっていたのでした。

アルバイトが無駄という大学生は何をやればいいのでしょうか?

人気関連記事はこちら⇒ブログで稼ぐのは大学生でもできるの?3つの方法とは?

スポンサーリンク

検索上位10位の記事をチェックする具体的な方法は?

 

マナブさんが言っていたことで、具体的なライバル記事のチェックの仕方ですが

冒頭分(導入文)を読むことで何が書いたあるかわかると言っていました。

確かに、文頭に書かれている導入文を読むことで内容が分かります。

また、目次が書かれている記事についてはなお深くチェックできること。

そして、読まれる記事にするために導入文の中に、ちょっとした

権威性を出しつつ自己紹介をするということ。

この辺のことを言っていましたね。

次に何をするのかというと記事設計を考えること。

スポンサーリンク

記事タイトルを2~3個考える【記事設計を考える】

 

記事タイトルを考える工程に入っていきます。

ここでは具体的なやり方については記事の重複になってしまうので、

書きませんが、詳細については・・・

記事を参照してください。

【分かりやすい】ブログの文章構成の書き方とは?3つの手順を解説

結論を言えば・・・

記事タイトルを考えて、タイトルに対しても本文を考える

そして、最後の章は「まとめとして」と結ぶ

スポンサーリンク

まとめとして

 

ぼくが今、一番注目しているブロガーであり、Youtuberであり

インフルエンサーのマナブこと坂内学さんのブログ執筆動画を

見た感想を書いてみました。

とっても勉強になりました。

おさらいをすると、自分のTwitterでのツィートから反応の良かったものから

ブログネタを考えていく。

これは本当に勉強になりましたね。

ぼくが以前、書いた記事にインフルエンサーのTwitter記事からブログネタを

考えるというのがありましたが、自分のつぶやきからブログネタを考えるのは

新鮮でしたね。

ということで、今回の記事はこの辺で終わりたいと思います。

以上、「ブログマスターの記事の書き方が実践動画が勉強になった」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました