プロライターから学んだ文章の書き方のコツ|4つのポイントとは?

ブログ 記事
スポンサーリンク

 

ブログに限らず、文章を書くことってよくあるもの。

でも、なかなか文章ってすんなり書けるものでもなく

悪戦苦闘するなんていうことありませんか?

ぼくも凄く文章を書くのが苦手だった一人でしたが、

今ではコツをつかんだので苦手意識なく書くことができています。

なので、この記事を最後まで読んでもらえれば、

あなたもきっと、苦手意識がなくなるのではないかと思います。

コツを習得して文章苦手から文章得意になってください。

スポンサーリンク

プロライターから学んだ文章の書き方のコツ|4つの
ポイントとは?

 

文章の書き方を本気で学んだなんていることって、小学校の作文以来、無い。

ほとんどの人ってそんな感じではないでしょうか?

文章の書き方って起承転結って学んだんだけど、ブログやアフィリエイトでの

書き方では、ちょっと違うんですね。

大前提には読者に対して分かりやすい文章です。

文章の書き方のコツは次の4つです。

コツその1、フォーマットを見つける

コツその2、自分の言葉に置き換える

コツその3、文章を短くする

コツその4、声に出してみる

このコツはプロライターの水原咲さんの考え方です。

コツその1、フォーマットを見つける

文章を書くときには何もないところから書くというのは非常に難しいもの。

なぜなら、0から1を生み出すのってとんでもない労力を必要とするから。

そこで、水原さん曰く・・・

お手本になる記事を見つけるというのです。

記事というのは章や段落ごとに見出しが書いてあるもの。

その見出しに沿って、自分で調べたことを書いていくというのです。

と言うことで、まず最初はお手本になる見本を見つけるということですね。

コツその2、自分の言葉に置き換える

見本になる記事を何度か読んでいくと、自分の中に腑に落ちてきます。

そうして、自分というフィルターを通して見本になっている文章を

自分なりの言葉に置き換えて書いていくのです。

例えば、かたぐるしい文章だったものが語り口調の文章になったりするので、

凄く読みやすい文章になったりするのです。

ということで、自分の言い方で書くということですね。

コツその3、文章を短くする

分かりやすい文章を書くコツの一つとして、短い文章があります。

なぜなら、長い文章だと何が言いたいのかが分からなくなるから。

例えば・・・

文章を書くコツには4つのポイントがありますが、

最初にはフォーマットを見つけてきて、

そのフォーマットに沿って書くことが必要であり、

また、自分の言葉に置き換えることが

それ以上に必要になってくるのです。

上の長い文章を短い文章にしてみますね。

文章を書くコツには4つのポイントがあります。

最初にすることですが、フォーマットを見つけてくることです。

そして、フォーマットに沿って自分の言葉に置き換えて書くことが必要です。

長い1文の文章を3文にしてみました。

この方がよみやすいでしょ?

ということで、文章を短くすると分かりやすい文章になるのです。

コツその4、声に出してみる

文章を書いている最中に声を出して読んでみることが大切です。

なぜなら・・・

声を出して読んでみることで、文章の表現のしっくりしないところが

見つかるから。

よく見るダメなパターンとしては、文章を最後まで書き上げてから

読んでいる人がいますが、これでは細部までの注意が散漫になってしまいます。

なので、書いている最中から声に出してみることが大切になるのです。

ということで、声を出して文章をチェックするということですね。

スポンサーリンク

文章の書き方のコツを体験談に落とし込むと。。。

 

文章の書き方のコツを体験談から書かせてもらうと・・・

最初から自分で書き上げていく文章より、参考にした文章をもとに

書いた文章の方が読んでもらえるということが分かっているんですね。

なぜなら、参考にしている文章はその文章自体が検索上位10位までに

入っているから。

もともと、読まれている記事ということですよね。

その記事を参考にしているのですから、当然と言えば当然ですかね。

ということで、参考になる記事を見本というかお手本にしながら

文章を書くことというのは理にかなった方法といえるのです。

プロライター水原咲さんは理にかなった文章の書き方をしているので、

人気のあるプロライターとして成功しているんでしょう。

スポンサーリンク

見本の文章をフォーマットにして書きつつ、体験談や意見を盛り込む

 

文章を書くコツとして、見本になる記事をもとにして書くのですが、

それだけで終わってしまうと、ただのコピー文章になってしまいます。

なので、自分の体験談や意見を入れることによって、

コピーコンテンツではない文章にするのです。

そして、何より大切なのは見本となる文章を参考にするのは良いのですが、

完全コピーはもってのほかです。

また、言い替えにしてもほとんどが文章構成が同じなのもNGです。

言いたいことを自分のフィルターに落とし込んでから、

文章を書くようにするのには・・・

参考になる文章を閉じてしまってから書くことです。

何が書いてあったかを思い出しながら書くことですね。

ということで、自分の体験や意見を入れて文章を書いてくださいね。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

プロライター水原咲さんの考え方から・・・

文章の書き方のコツというテーマでお届けしてきました。

どうでしたか?

お分かりいただけたでしょうか?

ブログ初心者のうちは難しい作業ですが、誰でも皆おなじ。

今、ブログで成功してマスターと呼ばれている先駆者でも

ブログ初心者の時があったのですから。

誰でも同じということですね。

慣れるより慣れよです。

何度も何度も繰り返し、文章を書いていってください。

行動があれば結果が必ず生まれるものです。

頑張って、ブログ道を歩んでいきましょう。

それでは今回はこの辺で

以上、プロライターから学んだ文章の書き方のコツ|4つのポイントとは?

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました