映画ブログで稼ぐ方法を説明|記事ネタは何にすればよいのですか?

スポンサーリンク
ブログで稼ぐ
スポンサーリンク

 

映画が好きで映画ブログで稼ごうとしているあなたへのメッセージです。

ブログのネタとして映画を選んだあなたはなんて運が良いのでしょうか。

なぜなら、映画ネタは書くネタとしては事足らないことは無いから。

ということで、この記事ではブログで映画ネタで稼ぐ方法を説明しています。

映画ブログを書こうとしている人や違うネタでブログを書いているけど

報酬が上がらない人にとっては、お役に立てると思います。

ぜひ、内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

映画ブログで稼ぐ方法を説明|記事ネタは何にすればよいのですか?

 

映画ネタというと鑑賞した映画についての感想だけだと思っていると思いますが、

検索をかけてくる内容というのはいろいろあるものです。

映画のネタには大きく分けると次の5つがあります。

ネタその1、出演者

ネタその2、あらすじや見どころ

ネタその3、主題歌や歌っている歌手

ネタその4、ロケ地情報

ネタその5、小説などの原作はあるのか

ざっとあげただけでも、上記のネタがあります。

その他にも監督に関する情報だとか、年齢制限などの情報などなど・・・

ということで、上げればきりが無くらいです。

それだけ、ネタは豊富にあるということですね。

ネタその1、出演者

出演者というと主演の情報だけを書いてしまう人がいますが、

主演に関して書く人は多いので、ライバルが沢山います。

なので、出演者でも脇役の人の情報などを書いて、差別化をはかり

出来るだけライバルの居ないところで勝負しましょう。

ネタその2、あらすじや見どころ

あらすじや見どころについては公開前から情報が出ていることがあります。

映画配給会社からの情報はもちろん、検索でも情報が拾えます。

公開前から記事を書いて、ブログに載せるのは得策ですよね。

公開する前に記事を仕込むのは早ければ早いほど良いでしょう。

ネタその3、主題歌や歌っている歌手

主題歌の情報や歌っている歌手の情報は検索が多いです。

映画よりも情報が検索されるケースもあるくらいなので、少し時間をかけ

調べて記事を書くことです。

エピソードなどがあったら書いたりすると良いかもです。

ネタその4、ロケ地情報

映画が撮影されたロケ地に関しての情報を検索する人は多いです。

なぜなら、撮影をされたロケ地に行くツワーまであるくらいですから。

特に韓国ドラマなどのロケ地ツワーは大人気のようですね。

なので、ロケ地についての記事は需要があるということです。

ネタその5、小説などの原作はあるのか

小説などの原作はあるのかというと、最近の映画はあることが多いです。

特に邦画では原作がありきですね。

大ヒットの作家さんでは池井戸潤が書いた小説は人気です。

小説に触れて作家についても書いても良いですし、書きどころ満載ですよね。

スポンサーリンク

映画ブログで稼ぐにはSNSを使おう|趣味を利用すること

 

映画鑑賞が趣味という方は多いので、趣味を利用しましょう。

というのは、同じ趣味を持っている人たちなので共鳴してくれやすいから。

趣味を利用する具体的な方法は次の2つです。

方法その1、Facebookのグループに投稿

方法その2、映画鑑賞のTwitterアカウントに投稿

方法その1、Facebookのグループに投稿

Facebookにはグループという枠組みが有って、誰でも参加できます。

Facebookの検索窓に「映画」と入れて検索すると映画のグループが出てきます。

参加申請をすることで、そのグループに参加できるのです。

参加出来たら、グループ内での投稿ができるようになります。

なので、映画に関するブログを書いたらグループ内に投稿するのです。

方法その2、映画鑑賞のTwitterアカウントに投稿

この方法はまず、Twitterアカウントで映画に関するアカウントを作ること。

次にそのアカウントで映画ブログの記事をつぶやくのです。

この方法も同じ趣味を持っている人なので、効率よく読んでくれると思います。

なので、まずはTwitterをやっていない人も新しくアカウントを作って

トライしてみてください。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

今回のテーマは映画ブログで稼ぐ方法ということで、見てきました。

どうでしたか?

具体的に稼ぐにはSNSを活用することを学びました。

Facebookのグループ投稿は確実に読んでくれるのでぜひ、トライしてくださいね。

そして、Twitterアカウントで映画のアカウントを作るのは、ちょっと

厄介化もしれないけど、これもぜひトライしてください。

どっちの方法も濃い読者なのであなたの記事を読んでくれるでしょう。

なにわともあれ、行動あるのみです。

それでは今回はこの辺で・・・

以上、映画ブログで稼ぐ方法を説明|記事ネタは何にすればよいのですか?

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました