読まれるブログネタの探し方を解説※読まれた記事はまた読まれる

スポンサーリンク
ブログ 作成
スポンサーリンク

 

良くブログのネタをどのように探しているんですか?

とかいう質問をいただくことがあります。

そこで、今回はぼくのブログ記事のネタの探し方の一つの方法を

解説していきたいと思います。

この方法は専門的なSEOのスキルが無くてもアクセスが集められる

ブログ記事が書ける方法なので最後まで読んでみてください。

なぜなら、ぼくが悪戦苦闘をしながら検証を重ねた結果、

十分再現性のある方法だからです。

ブログを始めて間もない人やアクセスが集まらなくて悩んでいる人には

とっておきの手法となると思いますよ。

それではどうぞ・・・

スポンサーリンク

読まれるブログネタの探し方を解説※読まれた記事はまた読まれる

 

ぼくが使っている手っ取り早く人気の出る記事を書くときに使っている

ネタの探し方ですが、人気記事だったものをリチェックする方法です。

要するに、昔あたった記事からネタと抽出するってこと。

例えばですが・・・

次の記事は2年ほど前に炎上するくらい拡散されたネタです。

良かったら参考までにチェックしてみてください。

ビッチな小学生はどこで化粧や〇〇をおぼえたの?【学校で教えない】

SNSの力を思い知った瞬間があった※Googleアナリティクス

「ビッチな小学生」というテーマの記事をFacebookページとTwitterで拡散。

するととんでもないことが起こってしまった。

それは記事を読むために訪問してきた読者が1分間に、なんと1000人オーバー。

これは紛れもない事実として動画に撮っておきました。

意外性の内容で、読者がびっくりするような記事であれば読者は読んでくれます。

このときには難しいSEOに依存した自然検索流入は期待することなく、

SNSだけの拡散力だけで多くの読者に読まれるのです。

どうすか?

なかなか、1分間に1000人以上の読者が記事を読みに訪問してくれるなんて

無いことですよ。

ぼくもこのときにはSNSの拡散力というか爆発力を身に染みて分かりました。

スポンサーリンク

秘めた爆発力を持ったFacebookグループを活用しよう

 

あなたはFacebookにグループという枠組みがあるのを知っているだろうか?

Facebookグループというのは考え方や趣味嗜好が同じような人たちが

コミュニティーを作って参加しているグループのこと。

ダイエット、副業、健康、アフィリエイト、ブログ、映画

ジャニーズ、芸能、報道などなど

いろいろなジャンルのグループが存在し、グループに参加申請することで

グループに参加することができます。

そして、グループ内で自分の思いのたけを投稿することができるのです。

なので、グループ内での投稿はそのグループの属性に合った内容の記事を

投稿すると、高確率で読まれるのです。

ということで、Facebookグループでの投稿を活用することで

あなたの記事は拡散されるようになるのです。

スポンサーリンク

人気記事はいつまでたっても人気という話し

 

たとえ編集を何も加えないで、記事をそのままSNSで再投稿しても大丈夫。

人気があって以前、読まれた記事はまた読まれるのです。

なぜなら、良い記事というのはいつになっても良い記事だからです。

読まれると言いうことは、どこかに人を引き付けるものがあって、

それが何だかわからないままですけど、人に読まれるんですよね。

そんなことあなたは経験したことありませんか?

きっと、あなたにも経験あるはずです。

ということで、いつまでたっても良い記事は良い記事なので、

何時になっても読者に読まれるということなんですね。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

今回はブログ記事のネタの探し方というテーマでお届けしました。

いくつかある方法の中から、今回は誰でもできる方法を解説してきました。

どうでしたか?

なお、自分のブログ記事で拡散して読まれた記事が無いという人は、

他人の記事で拡散した記事でも良いです。

拡散されて読まれた記事を探せばよいのです。

ということで、ブログ記事のネタの探し方について

説明をしてきました。

以上、> 読まれるブログネタの探し方を解説※読まれた記事はまた読まれる

・・・についてでした。

この記事があなたのお役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました