香港デモの真の理由と目的とは!?※第二の天安門事件の再来?

スポンサーリンク
時事
スポンサーリンク

 

今、あの悲劇・天安門事件が香港で始まっている!?

こんな感覚でいるのはぼくだけでしょうか?

あなたはどう思いますか?

警察が催涙弾、放水車、装甲車を使用し、

香港理工大学は地獄絵図と化しています。

学生は火炎瓶を投げるなど応酬しているのですが、

中には遺書を書いている学生まで出ています。

今後、この事件はどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

香港の悲劇が始まる※30年前にタイムスリップ天安門事件の再来?

 

そもそも、この市民クーデターとも言うような抗議デモはいつから

どんな理由で始まったのだろうか?

これをしっかり捉えておかないと意味が分からなくなる。

まずはいつからかというと・・・

今年、2019年7月1日から始まった。

香港がイギリスから中国に返還されて22年を記念する式典が

開かれている時に、立法会近くで起こったのでした。

表面上での主張は犯罪容疑者を中国本土へ引き渡しを認めるという

「逃亡犯条例」の改正案に反対するものだったが、真意はほかにあった。

それは・・・

■香港は特別な場所

■俺たちは香港人で中国人ではない

このように香港に住んでいる人たちは自分たちを香港人と思っているのです。

なぜなら、本土中国人とは自分たちを区別しているから。

中国本土のように古びた保守的な考えを根幹に持った政治・経済のもとでの

生活には疲弊しているのです。

どうしてかと言えば、今や香港は世界中からのお金が集まってくる

世界の先端を突き進んでいる金融経済の中心になっているからなのです。

このような考え方が香港市民には根付いていることが今回の抗議デモの理由なのです。

中国政府の闇の中での香港介入もその理由の一つです。

それは・・・

■香港で働いている書店店員が次々と謎の失踪を遂げたこと

■香港に住むある富豪が中国本土で謎の拘束を受けていた

■文筆家やアーティストなどは、検閲の圧力にさらされている

このようなことがいろいろと引き金になって抗議が暴徒化していったということ。

以上の理由を踏まえたうえで今回の抗議を見ないといけないのです。

香港の抗議デモは最終的にはどこを目指しているのでしょうか?

抗議デモには中心的人物がいないこのデモはどのようになるのでしょうか?

もし仮に、デモをまとめ上げる人物が出てきたとすれば何を主張するのか?

個人的な意見としては・・・

それは、「香港が中国本土から独立する」ということ。

香港政府を設立させ、独自の法律を作り政治をしていく。

香港国の設立ではなのでしょうか?

あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

今回の抗議デモが1989年に起きた天安門事件のようにならないことを祈ります。

なぜなら、死者数は3700人。

でも、政府発表では319人だった。

このように中国の政府の独裁政治の在り方が問題視されているのですから。

この抗議デモが天安門事件のように市民のクーデターだとか動乱などと

書かれないといいのですが!?

油に水を注ぐようなことだけは無いことを祈ります。

以上、香港デモの真の理由と目的とは!?※第二の天安門事件の再来?

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました