ブログにハッシュタグを使うとアクセスアップにつながる【徹底解説】

スポンサーリンク
ブログで稼ぐ
スポンサーリンク

 

ブログに対する意見が悲観的になっている。

■ブログはオワコンだ

■ブログで稼ぐのは難しい

■ブログは止めなさい

などなど、このほかにも悲観的な意見が多い。

そんな中で、ブログでは神的な存在のイケハヤことイケダハヤトさんが

Youtubeでブログの報酬報告をしていた。

それによると、95パーセント以上も報酬が激減。

その結果、イケハヤさんはブログ界を長年けん引してきたブログを

やめることを発表することに。

このままでは「ブログでの収益」を願って頑張っている

ブロガーの人たちのこころが折れてしまうかもしれない。

そこで、この記事ではブログをやっていく上で、救世主にもなりうる

「ハッシュタグ」について解説することにする。

ハッシュタグの意味合いや使い方が分かると、今までにない

ブログ運営ができるようになるので、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

ブログにハッシュタグを使うとアクセスアップにつながる

 

ハッシュタグというものをご存知だろうか?

表記すると「#」というように#がハッシュタグである。

次にハッシュタグの使い方を解説する。

ハッシュタグの表記方法はいたって簡単

使い方としてはハッシュタグの後ろに単語をつけるだけ。

例えば・・・

#カルロスゴーン #逃亡 #レバノン

などのように使う。

以上のようなハッシュタグを使うと、カルロスゴーンに関する記事が

瞬時に一覧となって表示されるのである。

同じく、逃亡に関連する記事、レバノンに関する記事が見られる。

ハッシュタグを使うことで検索が簡単に

ハッシュタグを使う利点としては、関連する記事を検索するときに

瞬時に関連記事を探し出すことができることだ。

ハッシュタグはTwitterで初めて使われるようになり、

インスタやFacebookでも使われている。

今ではYoutubeでもその機能をサポートしている程だ。

そして、注目するべき点としては読者は「気楽にクリックする」という点だ。

特に若者の間では、ハッシュタグは当たり前の感覚になっているので

「ためらいもなくクリックする」ということ。

ということで、この心理的行動をブログに活用しないわけにはいかない。

スポンサーリンク

ハッシュタグはソーシャルメディアと使うと効果が発揮される

 

ブログは「待ちのメディア」TwitterやFacebookは「攻めのメディア」と言われる。

なぜなら、ブログと違ってTwitterやFacebookは「拡散」させる力があるから。

具体的に言えば、今では多くのブロガーたちが自分の書いた記事を

TwitterやFacebookに投稿しているからだ。

投稿することで、記事が多くの読者に読まれるようになることを狙った

戦略なのである。

ブログだけのSEOを使った「待ちの戦略だけ」では弱いのである。

ということで、ブログを拡散する方法は今や各、SNSといなのだ。

スポンサーリンク

ブログにハッシュタグを入れてSNSで拡散する

 

日々のブログ運営の中にハッシュタグを取り入れ、今まで通りに

各、SNSに投稿し拡散をはかる。

これが新たなブログ運営に革新的な一歩を与えるのではなかろうか!

なぜなら、アメリカの研究機関ではブログのアクセスが飛躍的に上がったなどの

分析結果があるほどだから。

実際にはハッシュタグの活用分野はYoutubeにまで広がりを見せている。

ハッシュタグのサポートをYoutubeの運営サイドが発表してからは

Youtuberはこぞってハッシュタグをタイトルに使っている。

このようにハッシュタグは今やだれでも周知の機能と言える。

だから、「使わないほうがおかしい」くらいなのだ。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

ハッシュタグがどのように使われ、どのように利用されているかについて

解説をしてきましたが、おおよそ分かりましたか?

繰り返しになりますが、大いに使われている機能なので

大いに使うことをおすすめする。

ということで、今回はこの辺で失礼します。

以上、ブログにハッシュタグを使うとアクセスアップにつながる【徹底解説】

・・・についてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

#ブログで稼ぐ #ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました