ブログで稼ぐには「Youtube」を取り入れる※画像の代わりに

スポンサーリンク
ブログで稼ぐ
スポンサーリンク

 

「ブログで稼ぐ」をテーマにブログを毎日更新している。

そんな中で、取り入れようと思ったYoutube。

なぜなら、これからは4Gから5Gになり、動画が限りなく速くなるから。

たとえ、アマゾンのジャングルに居たとしても・・・

世界の名医と言われているドクターの手術が受けられる時代が来るのだ。

2019年、嵐の二宮和也主演の「ブラックペアン」が放送され、

手塚治虫のブラックジャック並みの手術の凄腕を見せつけた。

それが現実の世界で起ころうとしている。

5Gがもたらす、超高速通信を使わない手はない。

なので、この記事ではブログで稼ぐために「Youtube動画」を活用した

ブログの作り方を紹介したいと思う。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐには「Youtube」を取り入れる※画像の代わりに

 

結論から言ってしまえば、画像の代わりにYoutube動画を入れることだ。

ブログの文章はいくつかの章や項で構成されている。

たいていの場合、章の書き出しの上部に画像を入れるのが一般的だが、

その画像の代わりにYoutube動画を入れるということ。

具体的な文章の構成・レイアウトについては次の記事で

チェックをされたし。

【分かりやすい】ブログの文章構成の書き方とは?3つの手順を解説

ブログで稼ぐをテーマにトレンドブログ運営していた時

ブログで稼ぐをテーマにトレンドブログを運営していた時、

読者が訪問をしてきている「リアルタイム」の動画。

一分間に1000人以上の人が訪問し、一か月に30万人を数えていた。

こんな感じでインパクトのある動画はブログには有効だと考える。

動画は一か所だけにするか数か所にするかはブログ記事の内容にもよるが、

複数出してしつこくならないようにすることが肝心。

この辺のニュアンスについてはいろいろと分析が必要かもしれない。

筆者の場合には、30万PVのこの動画は証拠動画としては

価値あるものとなり、読者に与えるエビデンス効果は大だった。

スポンサーリンク

Youtube動画をブログに取りいれるには著作権に注意が必要

 

Youtube動画は著作権で保護されている場合がほとんどなので、

誰かの動画を拝借する場合には必ず引用元を書くようにすること。

それでも心配の場合には、どうにか動画の主権者に連絡を取り、

「拝借すること」を承諾を受けることが望ましい。

しかし、いちいちやっているのは手間だという場合には

ペナルティー覚悟で「拝借する」しかない。

よくよく考えれば、拝借された主権者にしてみれば、

あなたに拝借されたおかげで「再生回数」が伸びる利点があるのだから、

無下には訴えたりしないのが一般的。

しかし、この世の中には「あまのじゃく」がいるもの。

自分の責任でやるかやらないかは決めてほしい。

念には念を入れたい場合は・・・

スポンサーリンク

Youtube動画を自分で撮って、ブログに貼り付ける

 

前章で説明したように、著作権の問題を心配なくクリアするには

自分でYoutube動画を撮ることをおすすめする。

しかし、問題なのは・・・

「しゃべりが下手だから~だめ」

「機材が無いからだめ」などなど、言い訳ばかりを並べる人がいる。

その場合には・・・

マイナスマインドを壊すためには次の記事を読んでもらいたい。

完璧主義は行動力を鈍らせる|高速アウトプットのコツ教えるよ

完璧を目指さないで、不完全でも良いから動画をアップしてしまう。

「しゃべりがへたくそ」でもなんでも良いのでアップしえしまう。

このマインドがあれば、あなたは「ブログで稼ぐためにYoutube動画」

使えるようになるはず。

このときには、成功者のYoutubeを参考にして

パクれるところは全部パクるくらいの意気込みでやること。

パクるについての動画はこちらから

【稼ぐ】今から始めれば、最短で成功できます。(僕は成功者を利用してます)
スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

ブログで稼ぐにはYoutube動画をブログに使うことについて見てきました。

どうだったでしょうか?

大まかには分かってもらえましたか?

著作権が怖いから、究極の手段としては自分動画を撮ってブログに貼る。

このやり方がこれからの時代には主流になってくると思う。

なので、「めんどくさい」「緊張する」「しゃべりが下手だから」などなど

言い訳をすることは止め、Youtubeという新しいことに挑戦し、

ブログに自分の撮ったYoutube動画使ってもらいたい。

あなたの未来は一歩踏み出すことから始まる。

誰だって、最初からできた人など居ないのだから。。。

それでは今回の記事はこの辺で終わりにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、ブログで稼ぐには「Youtube」を取り入れる※画像の代わりに

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました