リストマーケティングの底知れぬパワーとやり方について

スポンサーリンク
記事を見てもらう方法
スポンサーリンク

 

マーケティングという言葉を聞いたことがあるだろう。

この世の中で、何かの商売をやろうとしたらマーケティングが必要不可欠。

要するに「ものを効率的に売る方法」ということである。

この記事ではマーケティングの中でもリストマーケティングに焦点を当て、
解説しているので興味のある場合は見てほしい。

ブログの初心者の方には少し難しいと感じるかもしれない。

中級者向けの話となると思うので、初心者の方は概略だけでも良いので
「流れ」だけでも目を通しておくのも良いだろう。

あなたがブログ中級者だとしたら、今回のリストマーケティングは
売上を大きく上げるステップアップの方法なので、
ぜひ、自分のものにしてもらいたい。

リストマーケティングの底知れぬパワーを実感しながら、
7桁の報酬が入ってくる異次元の体験をしてみよう。

スポンサーリンク

リストマーケティングの底知れぬパワーとやり方について

 

リストマーケティングではリストが必要になってくる。

では、リストってなんのことなのだろうか?

その歴史は古く、「近江の商人」が影響力を持っていた安土桃山時代から
リストは存在していたようだ。

そう、ご存知のとおり織田信長が天下を統一した時代である。

「え!?」と不思議に思われたことであろう。

なぜなら、そんな古い時代にはカタカナなんて無いし、
当然、リストなんて存在するわけないと誰でも思うから。

でも、それが存在していたのだ。

それが・・・

火事があっても「顧客台帳だけは持って出ろ!」という
命より大事な存在があったのだ。

顧台帳こそ、今でいうところのリストなのだ。

そして、この顧客台帳は江戸時代に受け継がれ、明治
大正、昭和、平成そして令和と受け継がれてきたのである。

では、顧客台帳というリストはどんなパワーがあるのだろうか?

リストの底知れぬパワーとは?

リストには底知れぬパワーがある。

それは、インターネットという媒体を通してリストが有効になるから。

リストに対して、メールを送り届けることができる。

比較してもらいたいのは、ブログである。

ブログではお客さんに対して、こちらから働きかけることはできない。

その点、メールはこちらからお客さんに働きかけることができるのだ。

これが、リストマーケティングというやり方、手法なのである。

何か売りたいものを直接お客さんにインターネットを通じで、訴求できる。

しかも、一度の操作で複数のお客さんに同時にできるのだ。

対面販売の場合では、一対一になることが大半だが、リストマーケティングの場合は

複数のお客さんに対して、一度に訴求がかけられる。

レバレッジが効くということなのである。

リストマーケティングは底知れぬパワーがあるというのは、
7桁8桁の売り上げが立てられるようになるということだ。

リストマーケティングのやり方とは?

前項で紹介したように、お客さんのメールアドレスを使って、
メールで商品の訴求をする方法。

その他には、Line@を使う方法がある。

どちらを使ってもレバレッジが効いて日本全国のお客さんに同時に
訴求をできるということである。

メールで訴求するにはメールマガジンを読んでもらう必要がある。

メールマガジンというのは定期的に有益な情報を発信して、
お客さんとの信頼構築をとっていくやり方だ。

元来はメールアドレスをブログや他のSNSどから登録してもらうことから始まる。

そして、メールアドレスがLineになった方法がLine@を使う方法だ。

どちらの方法もお客さんのアドレス情報が必要ということだ。

あなたの売りたい商品を訴求するまでに、いろいろな有益な情報を流して、
「売りたい商品が必要だ」とお客さんに分かってもらうようにしていくのだ。

前振りの情報を5~6回くらい発信して、最後に商品の訴求をするのだ。

このときに使うのがメールスタンドというもので、一度セッティングしてしまえば
自動でお客さんに対して発信してくれるのだ。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

リストマーケティングのパワーとやり方について見てきました。

どうだっただろうか?

おおむね分かってもらえただろうか?

難しいと思った場合は、この記事を何度も読んでもらうか、
リストマーケティングについてもっと調べてもらいたい。

具体的な方法や注意点など情報を取り入れてもらいたい。

その際に役に立つ動画の情報を貼り付けておく。

ビジネスは、狙って稼げ!【成功する人の3つの特徴(第1章)】

リストマーケティングができるようになると、
あなたの売り上げは飛躍的に伸びること間違いなし。

インターネットで稼ぐにはリストマーケティングが一番と思う。

ということで、今回のお話はこれで終わり。

この記事が少しでもリストマーケティングのは入り口の情報となり
あなたの歩みの糧になれば、幸いである。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、リストマーケティングの底知れぬパワーとやり方について
・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました