ブログで稼ぐ方法は「なに」が良いのか?体験談から暴露します

スポンサーリンク
ブログで稼ぐ
スポンサーリンク

 

「ブログで稼ぐ」について、いろいろと質問をいただく。

中でも具体的な「ブログで稼ぐ方法」についての質問が多い。

それを踏まえて、この記事では「ブログで稼ぐ方法」について

体験から再現性の高い方法を解説したいと思う。

なので、ブログで稼ぎたいと思っているけど

まだ、成果が出ていない。

特にブログ初心者のあなたには・・・

ぜひ、読んでもらいたい記事になっている。

なぜなら、この記事を読むことで今は成果が出ていなくても

記事を最後まで読んで、実行に移すことで

きっと、成果が出ることになるはずだからだ。

それでは、内容に入っていくことにしましょう。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐ方法は「なに」が良いのか?体験談から暴露します

 

結論から先に言ってしまうと、「4語のキーワード」を攻めることです。

なぜなら、「3語のキーワード」ではライバルが大勢いるから。

ニッチな4語キーワードから読者を呼び込む

例を出して説明すると「ブログ 稼ぐ 方法」で記事を書く場合

3語のキーワードではライバルが多いので、次に来るワードを考えるのです。

「ブログ 稼ぐ 方法 〇〇」〇〇の部分を考えるということ。

例えば・・・

■読者

■検索

■知恵袋

■なに

このほかにもいろいろと単語を入れて考えられるのですが、

何を隠そうこの記事は「ブログ 稼ぐ 方法 なに」を狙って

書いている記事になります。

このようにニッチなキーワードですが、必ずこれらの単語を入れて

検索する読者がいるはずですから。

考え方としては4語で狙ったキーワードについての記事を量産する。

量産することにより「ブログ 稼ぐ 方法」についての記事が

押し上げられるというイメージです。

図解すると次のような感じです。

4語を狙った記事から3語を狙った記事に内部リンクを貼る

「4語を狙った記事から3語を狙った記事に内部リンクを貼る」についての

具体的なやり方について説明します。

このブログには約、300以上の記事が入っています。

自分の記事がこれだけになってしまうと、どの記事が何について書いた記事か

把握しきれていないので、内部リンク検索を使って「ブログ 稼ぐ 方法」について

書いてある記事を見つけ出すのです。

見つけられたら、タイトルとURLを書き留めておき、

内部リンクを貼りたい記事に貼るのです。

試しに、この記事で実際に貼ってみると・・・

もっと「ブログで稼ぐ方法」について知りたい場合には次の記事を参照してください。

⇒ ブログで稼ぐ方法を教えます|でも簡単ではありません

このように、4語のキーワードで狙った記事から3語のキーワードで書いた記事へ

内部リンクを流すのです。

スポンサーリンク

何について書くのかを決めたら一点集中する

 

何について書くのかを決めたら一点集中することです。

具体的に言えば、「ブログで稼ぐ方法」について書いているブログなら

「ブログ 稼ぐ 方法 〇〇」の〇〇の部分だけを変えるだけの

ブログ記事を量産することです。

良くありがちな間違いとしてはアクセスが欲しいあまり、芸能ネタを

投稿してアクセスを稼いでいる人を見かけますが、資産型のブログを

あなたが構築したいのであれば、おすすめできることではありません。

なぜなら、芸能ネタというのは一時的にはアクセスが集まりますが、

短期的にすぐにすたれてしまう記事になってしまうからです。

それならば、「ブログ 稼ぐ 方法」などに特化した記事を書きましょう。

多少外れても良い範囲であれば、「ブログ 稼ぐ 方法」に関連する内容を書くことです。

例えば、「ブログ記事を書くにはワードプレスがおすすめです」みたいな

これは「ブログ 記事 ワードプレス おすすめ」を狙ったものです。

このように、関連性が高いものを書くようにしましょう。

愚直に繰り返し記事を量産していけば、だんだんとあなたの記事は

読者に読まれるようになり、良い成果が出るようになるはずです。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

「ブログで稼ぐ方法は〇〇」〇〇には単語が入り、

4語の複合キーワードで記事を書くことになります。

〇〇をいろいろな単語を入れた4語キーワードで書いていく記事を

量産することで3語キーワードの「ブログで稼ぐ方法」の記事が

押し上げられていく仕組みについて説明してきました。

どうですか?

お分かりいただけましたか?

この考え方はロングテールキーワード戦略と言って、

ブログを運営していく上で非常に大切な戦術となりますので、

腑に落ちるまで理解を深めてください。

分からない場合は、連絡をください。

対応させてもらいます。

ということで、今回はこの辺で失礼します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、ブログで稼ぐ方法は「なに」が良いのか?体験談から暴露します

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました