知恵袋を使ったブログ記事の書き方|読者の気持ちがつかめるよ

スポンサーリンク
記事を見てもらうには
スポンサーリンク

 

ブログを書くときには「知恵袋」を使いましょうなどと言うけど

実際の知恵袋の使い方が分からない。

知恵袋なんて古いものばっかりだから使い物にならないよ。

などなど、否定的な意見を言う人がいる。

だけど、正しい使い方をすれば素晴らしい情報ツールとなる。

この記事では知恵袋の正しい使い方を解説しつつ

ブログの書き方をテーマに手順を解説している。

なので、最後まで読んでいただければ、

ブログ記事を書くときの最強ツールとして

「知恵袋」が使えるようになるばかりでなく、

ブログ記事の手順についても参考になるはずだ。

あなたがブログ運営が思うようにいっていないのなら、

参考になるはずなので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

知恵袋を使ったブログ記事の書き方|読者の気持ちがつかめるよ

 

ブログに興味を持って、ブログをやってみようと思い

やり始めたはいいけれど、何をどうにして良いかわからない。

そんなあなたの為に、順序だてて「知恵袋」の使い方と

記事を書いていく手順について説明していきます。

知恵袋の正しい使い方の手順は2つだけ

そもそも、知恵袋ってなんでしょうか?

この質問を深堀していくと答えが見えてくるはずです。

答えは、疑問や悩み事を誰でも投稿できるプラットフォーム。

これが知恵袋の正体なんです。

だから・・・

使い方その1、検索ワードを検索窓に入れるだけ

使い方その2、フィルター機能を使う

使い方その1、検索ワードを検索窓に入れるだけ

正しい使い方は知恵袋の検索窓に「検索ワードをいれるだけ」なんです。

検索ワードというのは、疑問や悩みごとのキーワードですよね。

例えば、あなたが「知恵袋」で何かを調べるとしましょう。

調べる内容は・・・「腰痛」ならば・・・

検索窓に「腰痛」と入れて検索をかけるだけ。

たったこれだけの作業です。

結果を見てみると・・・

腰痛に関しての悩みや相談事などいろいろと出てきます。

ここで大切なのが、「いろいろ」の部分。

いろいろと見ていくうちにおぼろげに全体的なものというか

「共通点」みたいなものが見えてくるはずです。

これが・・・「読者の知りたいこと」なのです。

具体的な調べ方については次の記事を参照してもらえばOK。

ブログ書くなら知恵袋を使え※読まれる記事が書けるよ

 

使い方その2、フィルター機能を使う

冒頭分でも触れましたが、知恵袋は情報が古いなどどいう人がいますが、

それって、フィルター機能を使いこなしていないだけなのです。

知恵袋にはフィルター機能というものがあって、機能を使うことで

多くの情報を得ることができるのです。

例えば・・・

古い順を新しい順に並び変える

閲覧数の少ない順を多い順に並び替える

その他にもいろいろと情報を得ることができます。

具体的なやり方については、次の記事に出ていますのでチェックしてください。

ブログで稼ぐ為に知恵袋を使っていますか?たった一つの活用法と番外編

このように機能を知っているか知らないかだけで

ツールの効果を最大限に活用することもできるということです。

スポンサーリンク

知恵袋はネタの宝庫なので活用すべし

 

以上の機能を使うことによって、「読者の悩み」

「読者の知りたいこと」が見えてきます。

だから、知恵袋はネタの宝庫なのです。

なぜなら、知恵袋で調べたことに沿って、記事を書けばよいから。

何を書けばよいのか悩んでいるのであれば、即知恵袋を使うべきです。、

そして、見出し、本文を考えて記事を書けばよいだけです。

記事の書き方については次の記事で詳しく書いていますので、

参照してください。

ブログは大変だ!何かテンプレートがあったらいいのに

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

いろいろと書きましたが、納得いってくれましたか?

ぼくは体験上から、「知恵袋」は確かなツールだと確信しています。

なぜなら、記事を書く内容を悩まずに済むから。

こんなことを言うと、検索窓に入れるワードを考えられないんだなどと

いう人が現れると思いますが、それはあなたのブログのテーマに沿った

関連性のあるワードでいいのです。

連装ゲーム的な考え方で、そんなに深く考えないでください。

ゲーム感覚でやっているだけで、「あっ!そうか!キーワードがあったのか」

簡単に探せるようになるはずです。

それには、何度も同じことを反復する必要がありますけどね。

誰でも、最初からはうまくなんかいかないということです。

ということで、今回はこの辺で失礼します。

この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、知恵袋を使ったブログ記事の書き方|読者の気持ちがつかめるよ

・・・についてでした。

アフィリエイト記事の見本テンプレートはこれだ!読者の心捕まえて 個人ブロガー月間、300万PVブログ運営者が経験から修得したノウハウとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました