「努力は質より量だと断言する」の話し|ブログはいばらの道

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

 

ブログを長いことやっていると、読者から質問をよくいただく。

その中で多い質問が、どのくらい努力したら稼げるようになりますか?

この質問が多いので、今回はぼくの体験をもとに解説してみたいと思います。

まずは、こちらを見てください。

先日ぼくがしたツイートです。

ブログで成果を出したいなら「圧倒的な努力」をすべきだと思う。

ある人は「努力は量より質」と言うけれど、

まずはけた外れな作業をこなさないと、

質を高めることもできない。

なぜなら、いろいろな体験があってこそ質が見えてくるから。

最初から質、質なんて言っていたら何時になっても稼げないと思う。

このツイートを深堀しつつ、説明してみたいと思います。

スポンサーリンク

努力は質より量で決まるという話し

 

他の追従を許さないくらいの圧倒的な作業量をこなさないと成果は出ません。

これが本音のことでして、どこまで頑張ったらという基準などありません。

ぼくの場合だと、ブログ記事を300記事くらい書いた時から少しづつ

売上が立ってきたという感じです。

少しづつと言ってもほんの微々たるものです。

でも、ぼくの経験で言えば質より量という感じ。

圧倒的な量をこなしていく中で、学習をして行くものです。

差し迫った問題を解決しながら努力をして行く過程でスキルが溜まるもの。

それを質ばっかり追っかけていたら、生きた体験ができないばかりではなく

机上の空論になりがちになるのでおすすめできません。

なので、どれだけやればどれだけの成果が出るという基準は無いので

とりあえず、質にとらわれず量をこなすことかなと。

そして、完成度としては完璧を目指すことなく「とりあえず出す」くらいの感覚で。

この辺の考え方を深堀するのであれば次の記事をお読みください。

誰でも新しいことに挑戦するのは怖いけど、このやり方で大丈夫!!

スポンサーリンク

何があってもぐらつかないマインドセットの必要性とは

 

なにがあってもぐらつかないマインドを持つことは大切です。

なぜなら、自分だけが「絶対成功してやる」と思っていても

周りが「なんやかんや」言ってくるから。

とかく、家族をもっていると余計ですよね。

「もう、インターネットをやり始めて何年だとおもっているの?」などと

横やりを入れてくること日常茶飯事。

女房殿には「ブログで稼ぐ」には時間が掛かることが分かっていないのです。

だから、顔を見せればいつも文句を言うようになる。

これって当たり前のことなんですけど・・・

何時しか女房殿の言い分に屈しているのではいけませんよ。

手前みそながら、ぼくは「成功するまであきらめないで4年が経ちました」

ということで、どんなことがあってもあきらめない気持ちが必要ですね。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

ブログで稼ぐにはどれだけの努力をすればよいのか見てきました。

中途半端な努力ではダメで、とんでもない努力をしない成果が出ないこと。

お分かりいただけただろうか?

ブログで稼ぐにはこのように大変だということです。

なので、中途半端な気持ちならばやめた方が良いでしょう。

なぜなら、中途半端に投じた時間や努力が無駄になるからです。

何時までも夢を追い続けられる精神力と努力ができる人にだけ

「ブログで稼ぐ女神」が微笑んでくれるのでしょう。。。

ということで、今回の説明はこの辺で終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が少しであなたのお役に立てれば幸いです。

以上、「努力は質より量だと断言する」の話し|ブログはいばらの道

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました