ヒットラーより残虐な習近平|中国の共産党の一党独裁に関して

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

コロナウィルスが全世界で深刻な状態になり、

中国の武漢ではロックダウンされ、軍隊が送られ

外出したものについては射殺をするということだそうです。

政府の発表では何千人という死者ですが、実際は・・・

おそらく何十万人と死んでいることでしょう。

この現状を受けてこの記事では・・・

共産主義、社会主義とは何なのか?につてのお話です。

ということで、資本主義がいつ社会主義になったとても

一人の力で生きていけるように今から準備をしておきましょう。

スポンサーリンク

中国の共産党の一党独裁に関係して|ヒットラーより残虐な習近平

 

共産主義というと軍服みたいな服を着て、ちょっと古びた感じがしませんか?

中国などは習近平主席は今はスーツですが、ちょっと前までは

主席も民族服を着てやぼったい感じでした。

では、共産主義の根底になっているものは?

カールマルクスは資本論を書いたがどんな人?

カール・マルクスという人が書いた資本論です。

大学時代勉強しませんでしたか?

資本論は経済学の本という立ち位置ですが、ぼくは哲学にちかい

という感想を持っています。

なぜなら、マルクスという人となりを見てみると分かるのですが・・・

実はマルクスはアル中男で、定職につかず

金持ちの親せきからお金をだまし取ったり、借りたりして

人のふんどしで相撲を取っているような人でした。

自尊心が高すぎるあまり、いつも「俺は世間に評価されるべき人間だ」と

プライドが先行してしまうような人。

現実には評価どころか馬鹿にされることが多い社会に不満を持っていて、

猜疑心が強い人間でした。

人のふんどしで相撲を取りながらも、自宅には家政婦を置き

家政婦に子供を作らせ、自分では育てずに

親友の養女として出してしまうような人。

自分の子供は6人を授かりましたが、

4人は若くして死なしてしまい

そして残された2人の子どもも、後に自殺してしまいます。

このように、社会を妬み、嫉み、恨みから成り立っている憎悪から

生まれたのが資本論なのです。

共産主義や社会主義とはどんなものなのか?

では共産主義や社会主義というものは何なのか?

これは資本主義とは根本から違い、

私有財産、個人の財産を全て否定し、全てが平等にあたえられるもの。

これが・・・

社会主義であり、共産主義なのです

しかし現在世界にある社会主義や共産主義の国

本当に公平なんでしょうか?

最たる国、中国を見てください。

世界で一番、貧富の差が大きいではありませんか!

マルクスが訴えた資本論では、みんなが平等に同じ金額の分配を

受けられるはずではありませんか?

しかしそうではありません。

共産主、社会主義には罠が潜んでいたのです。

それは・・・

嫉み、妬み根性を利用した憎悪。

この気持ちがあるから、社会主義は成り立つのです。

考えてみてください

政治が安定し経済が良好で

あれば現政権をひっくり返そう

社会を変えてしまおうなどという輩は現れません。

ですから常、日頃から人々の不信を高め

不安の種を植え付ける

そして社会の不満によって社会全体を不安に陥れ

結果的にそれが消費の減退を招く。

社会が心配であればみんなお金を使わなくなります。

そうなってくると・・・

社会主義や共産主義が受け入れられるのです。

あなたはそんな社会に住みたいと思いますか?

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

社会主義や共産主義はどんなものなのかについて見てきました。

嫉み、妬み根性を利用した憎悪。

この気持ちがあるから、社会主義は成り立つのです。

ということで、今回の記事はこの辺で終わります。

ぼくは5年前よりブログYoutubeをやっています。

なぜなら、今の日本の政治を信じられないし、

いつ戦争が起きるかわからないからです。

世の中が不安定ということです。

だから、自分一人でも稼げるブログとYoutubeをやっているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました