コロナウィルスで本業がヤバイ|在宅での副業をすすめる根拠とは?

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

 

テレビをつければコロナウィルスの話題ばかり。

取り上げられているのは政府がいつ非常事態宣言を出すかどうかなど

前途が暗い話しのオンパレード。

FacebookやTwitterでも圧倒的にコロナの話が多い。

そんな中、徐々にではあるが副業の需要が高まっているようだ。

先日、Facebookの投稿で「本業がヤバイので副業を本気で探している」という

書き込みを見た。

正直なところ、「何で今更」って思ってしまった。

この投稿に対してちょっと深堀をしたいと思い、この記事を書いている。

この記事ではコロナウィルスで本業がヤバイと考えている方向けの記事になっている。

コロナウィルスの終息が見えない現状を鑑み、これからどうしたらよいのか

真剣に考える手助けとなったら幸だ。

スポンサーリンク

コロナウィルスで本業がヤバイ|在宅での副業をすすめる根拠とは?

 

コロナウィルスが全世界を震撼させている。

アメリカでは感染者が30万人に迫り、死者はなんと7400人となっている。

全世界を見てみると感染者数なんと112万人で死者においては6万人という。

こんな状況の中、中国では3000人くらいの死者としている。

しかし、実際はスマホが3か月の間に2100万台解約されたとか。

これは何を物語っているかと言えば、「死者数」ということに違いない。

2100万人、死者が出たっておかしくない。

なぜなら、武漢では外出禁止令が発動され軍隊まで動員されたのだから。

日本ではというと・・・

満員電車での恐怖|いつまで会社勤務をさせるのか!?

外資系の企業に勤めているのだが、満員電車に乗っている。

コロナウィルスが蔓延しているであろう満員電車は恐怖である。

いつまで、会社に出勤させられるのだろうか?

それは決まっている。

会社が存続するまでだ!

東京では小池都知事が外出の自粛を要請している。

しかし、自宅待機の緊急宣言はまだしていない。

テレビでやっていたのだが、今の法律では自宅待機を強要はできないらしい。

この報道もどこまで信じてよいのだかわからないのだが。。。

いずれにせよ、このままではコロナウィルスの終息どころか拡散してしまう。

本当に拡散を止めるのであれば、会社に出向かず自宅で仕事ができる環境。

リモート環境を整えるべきだ。

つまり、リモートワークということだ。

会社でもリモート環境を整えるべく取り組むべきではないだろうか!

しかも、緊急にだ。

もし、仮にリモート環境が整えられない企業であるならば、あなたの会社は

存続が難しいのではないだろうか。。。

リモート環境が整備できない会社は辞めるべき

自宅で仕事ができる環境こそが今後、企業に求められていくだろう。

それを受けて、リモートで仕事ができないような企業では

存続が難しいばかりではなく、勤務者が居なくなることは必至だ。

求人をしても誰一人として、その会社には就職しないということだ。

もしも仮に、あなたが今務めている会社でリモートができないのなら

即刻、辞表をたたきつけるべきだと考える。

そして、あなたがやるべきことは在宅で仕事ができる副業を見つけ

一人でも稼げる環境を一刻も早く作ることだと確信する。

そして、自宅でその副業に満身創痍、エネルギーを注ぎ込むことだ。

在宅での副業でぼくがやっていること

コロナウィルス対策をしながら「家に居ながらできる副業」として

ブログYoutubeは最強だと考えている。

ぼくは5年前からブログYoutubeをやってきている。

会社勤務では将来の展望が無かったから辞表をたたきつけてやったのだ。

そして、いつしか副業が本業となっている。

なので、今回のコロナ騒動があったが何一つ状況は変わりなく、

ブログ記事を書き、Youtube動画を撮り、投稿を続けている。

ブログ記事などは書いたことが無かったので最初は戸惑ったが、

今では日常のルーティーンとして記事が書けるようになった。

もし仮にあなたがブログに興味があるのなら、次の初心者でも大丈夫な

WordPressの始め方という記事をおすすめする。

【手順徹底解説】WordPressを使ったブログの始め方・作り方とは?
資産構築の第一歩がここから始まる。

また、Youtubeについては最初は緊張してしまい、うまくしゃべれなかったのだが

今では台本通りにしゃべれるようになっている。

機材など無くスマートフォンと500円で買ってきた三脚だけでやっている。

こんな僕でもできるのだからあなたでもキットできるはず。

完璧を求めず、とりあえずやるという方は次の記事を参照。

Youtubeの収益化に成功|長い道のりだった

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

コロナウィルスで本業がヤバイと考えている対処法について見てきました。

ここで書いていることはあくまでぼくの見解です。

参考にされるのはあなたの意思であること。

それをお忘れなく。

あくまでもあなた自身が決めることなので、ぼくが保証をすることでないということ。

一歩を踏み出すのもあなた次第ということ。

踏み出さないのであればそれはそれ。

ということで今回の記事はこの辺で・・・

この記事が少しでもあなたの為になったらうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、コロナウィルスで本業がヤバイ|在宅での副業をすすめる根拠とは?

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました