コロナウィルスに立ち向かう生き方を考察してみた

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

 

庶民の憩いの場所、待ち合わせの場所として

重宝がられていたマクドナルドが全国に展開する

1700店舗全店で、店内での飲食を禁止しました。

また、2020年開催予定だった東京オリンピックも一年後の

2021年に延期されたのですが、これすらも危うい状態になってきています。

なぜなら、ワクチンの製造の状態で開催できるかどうかが決まると言われているから。

今、わたしたちの生活を脅かしているコロナウィルス。

中国武漢を発信源に全世界に感染拡大を見せる武漢肺炎のこと。

終息の兆しさえ見えない今、わたしたちは何を頼りにして

生きていけばよいのでしょうか?

この記事では今何が求められているかについての考察の記事になっています。

スポンサーリンク

コロナウィルスに立ち向かう生き方を考察してみた

 

外出の自粛を余儀なくされ、会社も休んでいる今何をしたらよいのでしょうか?

会社がぼくたちの生活を補償してくれるわけではなく、この先が心配です。

というか会社自体の存続さえ危ぶまれている状態ですから。

自分の身は自分で守るしかないことに行き着く

自分の身は自分で守ることしかないのです。

なぜなら、国が一時的には10万円を支給してくれるかもしれませんが、

そんなお金は一時的なものにすぎません。

将来の安定を考えると今というのは瀕死の状態です。

この先、生活をして行けるかどうかの瀬戸際。

このまま何もしないで生きてていいのでしょうか?

自分と向き合って、「今自分に何ができるのか?」について突き詰めて

考えるときが来ているのです。

家庭の生活を守り、自分の生活を守るには自立しかないのです。

自立をするにはどうすればよいのでしょうか?

それには人との接触をしないで、自分一人だけでお金を生み出す方法です。

それを突き詰めて考えるときです。

考えてみてください。

考えれば考えるほどクローズアップされるインターネット

考えれば考えるほど思い当たってくるのはインターネットでの稼ぎ方ですよね。

今までは会社に行ってさえすれば給料がもらえていた生活。

しかし、今はコロナウィルスで自宅待機の先が見えない泥沼状態。

会社に依存している生活ではいつまでたっても安全とは言えない。

これを打開するには自分一人の力で、稼げるようになること。

それにはインターネットが一番と言ってよいだろう。

なぜなら、レバレッジが効いて大きく稼げるから。

スポンサーリンク

まとめとして

 

コロナで外出を控えなければならない今だからこそ、インターネットを駆使しよう。

インターネットで稼ぐと言ってもいろいろとあると思う。

その中でもブログが最強と思っている。

とかくブログはオワコンと言われているが、そんなことはない。

ブログ界でもトップ5に入ると思うマナブさんなんかでは

月に1000万円以上はブログで稼いでいる。

だから、やり方次第ではブログで稼ぐことは可能だし、一生の資産になる。

ぼくもブログを5年前からやっているのはそのためだ。

ということで、今回の記事はこの辺で終わりにします。

以上、コロナウィルスに立ち向かう生き方を考察してみた

・・・についてでした。

最強のブログについて詳細を知りたい方は次の記事を参照してください。

【手順徹底解説】WordPressを使ったブログの始め方・作り方とは?
資産構築の第一歩がここから始まる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました