SEO戦略的キーワードの入れ方を徹底解説|抑えるべきポイントは? 机上の空論でない実践から導き出された極秘情報の公開です

スポンサーリンク
SEO
スポンサーリンク

 

SEOを学びながらキーワードの入れ方も勉強して

実践に移し、ブログを毎日更新し、

ブログを開設して一年が経とうとしている。

でも、一日の訪問者が30人くらいしかいないのです。

もう心が折れそうです。

 

ぼくのブログの読者さんからこんな悩みをいただきました。

これを読んだときぼくも初心者の時「同じだったな~」

思い出したので、悩みを解決する為にぼくの体験をお話します。

スポンサーリンク

戦略的キーワードの入れ方を徹底解説

 

そもそも、SEOについての認識が間違っている人が多いことに驚きます。

なので、最初にSEOの認識からおさらいを。

Search Engine Optimization検索エンジン最適化

ということです。

何が何だかよく分かりませんよね。

それではこの意味不明の言葉をしっくりと行くように解説しておきます。

読者が検索をかけたときにあなたの書いたブログやサイトが

ヒットするようにする創意工夫ということ。

読者の立場に立って書く内容を考えよう

あなたは記事を書くときにどんなことを考え書いていますか?

質問からしてしまって、すいません。

でも、ここが本当の押さえどころでして、ここをはっきりさせておかないと

先にすすめないので無礼を承知で質問してみました。

自分が書きたいことを書いたりしていませんか?

これをやってしまっているとちょっと注意が必要ですね。

なぜなら、書きたいことを書いているのでは読者の検索に引っかからないからです。

分かりやすく言えば、読者の検索ワードを推測して「何を知りたいのか」

「何を探しているか」が分からなければ、あなたが好き勝手書いた記事は

宝くじの一等をあてるぐらい、当たらないということ。

つまり、読まれないということです。

この現象が起きるのはあなたが一般人で、名前が売れていないから起きるのです。

仮にあなたが名前が売れているような芸能人や著名人なら話は別です。

なぜなら、読者はあなたの名前で検索をかけてくれるから。

ということで、記事を書くときには読者の立場に立った「逆算」いわゆる戦略が

必要となるわけです。

この戦略ことがSEOということなんですね。

次の記事で戦略を分かりやすく解説していますので、チェック必須ですよ。

SEOマスターが教えるブログ キーワードの決め方と選び方【目からウロコ編】

SEOは読者の立場に立った創意工夫を

ここまで読んできてくれたあなたは自分の好きのことを書いちゃダメということが

お分かりいただけたと思います。

それではどのようにしてブログやサイトの記事を書いたらよいのかが

知りたいところですよね。

ということで、具体的な例を出して「読者の立場に立った創意工夫」

解説していくことにしますね。

先日、志村けんさんがコロナウイルスに感染し、帰らぬ人になってしまいました。

志村けんさんの死でわたしたちはコロナウィルスの怖さを知ったわけですが、

著名人の方だからテレビでも取り上げたり、反響が大きかったわけです。

しかし、わたしたちがコロナウィルスに関する記事を投稿しても

誰も読んでくれる人はいないのです。

なぜなら、わたしたちは一般人だからです。

そこで、わたしたちの記事を読んでもらうには創意工夫がいるということ。

読者の立場に立った創意工夫をするのにはキーワード選定を

正確にすることが必要になってくるのです。

コロナウィルスに関して考えてみてください。

「読者が今何を知りたいのか?」を想像するのです。

ぼくなりに想像したこと江としては「コロナウィルス 終焉」でした。

このキーワードでコロナウィルスのことを書いた記事が次の記事です。

コロナウィルスはいつまで続くのか?今までの生活に戻れるのはいつ?

そして、キーワード選定をした後にしなければならないことは

キーワードをどこに入れていくのかということ。

次の記事で詳細をチェックしてください。

キットあなたのモヤモヤした悩みを解決してくれるはずです。

SEOはキーワードで決まり|入れ方徹底解説 SEOマイスターが体験から体得した
論理的根拠4つのポイントとは!?

スポンサーリンク

まとめとして

 

ブログやサイトの記事を書くときに必要なSEOについて解説してきました。

ちょっと、難しかったかもしれませんね。

でも、心配しないでください。

なぜなら、誰でもが通る道で最初から分かった人なんていないのですから。

今やブログ界をけん引するmanablogを運営しているマナブさんやイケハヤこと

イケダハヤトさんだって、最初からうまくなんて行っていないのですから。

彼らのブログを見てみると最高者のエキスが学べますよ。

良いところはどんどんパクることです。

ブログで稼ぎたいなら成功者から学ぶこと|成功例3選

ということで、今回の記事はこの辺にしようと思いますが、

最後に一つだけ。。。

ブログは長い道になることを受け止めてくださいね。

たった少しの努力が実らないからと言って、書きラメたらそこで「ディ・エンド」

あきらめないで、書き続ければ必ずあなたは無われるはずですから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、SEO戦略的キーワードの入れ方を徹底解説|抑えるべきポイントは?
机上の空論でない実践から導き出された極秘情報の公開です

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました