クレジットカードでアフィリエイトするやり方※目からウロコ情報

スポンサーリンク
アフィリエイトのやり方
スポンサーリンク

今回は目からウロコ情報を提供しています。なぜなら、競合相手がひしめいているクレジット案件でアフィリエイトをするやり方を解説するからです。クレジット案件は報酬単価も高く強者アフィリエイターがひしめいているジャンルです。いわゆるレッドオーシャンジャンルです。

しかし、そんなレッドオーシャンジャンルのクレジット案件であえてアフィリエイトをするという斬新なやり方、方法を詳しく解説しちゃいます。どうしてそんなことをするかというと体験をしてもらいながら「ずらし」を体験してもらいたいからです。

ぜひ、興味のある方はご覧になってください。あなたにはぴったりの記事になっていると思いますよ。だって、この記事を読んでいるということはクレジット案件に興味があるんでしょ?

スポンサーリンク

クレジットカードでアフィリエイトするやり方※目からウロコ情報

 

 

クレジットカード案件をこれから始めようとする馬鹿な奴は目からウロコ情報が無いと太刀打ちなりませんよ。なぜなら、競合サイトがひしめいていてブログをアップした瞬間に瞬殺されてしまうからです。だからこそ、これからこの記事で書いていく目からウロコ情報が必要なんです。

というか、先ほど馬鹿と言ったのをお許し有れ。でも後発隊でいながらクレジット案件なんて常軌を逸しているとしか言いようがないんですよ。でも、それでもクレジット案件でアフィリエイトをしようとしているあなたの為に、目からウロコ情報を教えちゃうということです。

既存記事とは切り口を変えた記事構成で戦え

強者どもが戦略的にSEOのノウハウを「これでもか」というくらいに投入したすさまじいクレジット案件の記事は他の追従を許さない記事になっています。その牙城を切り崩すことなんて至難の業で、何年かかるか分かりませんし努力しても切り崩せるかも分かりません。

それではお手上かというとそうではありません。なぜなら、目からウロコ情報を取り入れるとそんな強者とは戦わずクレジットカード案件でアフィリエイトをやって、勝利することができる方法があるからです。それはズバリ、「切り口を変えた記事で勝負する」ということです。

既存の上位表示しているクレジット案件の記事はほとんどがカードの概要とサービスについて事細かく説明をしている記事が多いのです。なので後発隊でクレジットカード案件でアフィリエイトするときの目からウロコは「ずらして戦う」を考えることなのです。

それには具体的にどんなことを考えて記事を書けばよいのでしょうか?

ペルソナを明確に属性を絞って記事を書く

 

ターゲットを絞り込み、今までにない異なる切り口で記事をかくこと。
クレジットカードを作りたいと思っている人は理由は千差万別。例えば大学生活が始まるのでカードを持っておくと便利と考えているとか、単身赴任で生活を始めるのでカードが欲しいとか、通販をよく使うのでポイントを貯めたいとか、よく出張で海外に行くことが多いのでマイレージを貯めたいとか、カードを持とうとしている理由は様ですよね。

そんなペルソナに向けて突き刺さる記事を書くのです。そうすることによって、レッドオーシャンではなくブルーオーシャンで戦うことができるというわけです。

ずらしキーワードで使い切り口を変えて記事を書く

ずらしキーワードを使い記事を書くことで切り口を変えた記事になります。なぜなら、「クレジットカード」というキーワードをずらし、「分割」をキーワードにして記事を書いたりするから。

具体的に解説をすると、クレジットカードはお金を持たないで分割でも変えるものですよね。
なので、「分割」というキーワードを選んで、ターゲットを絞って書くのです。例えばこれから一人暮らしをする大学生に向けて書くとか。

このようにすることで、ターゲットを絞ってなおかつキーワードをずらして書くので、比較的ライバルが居な戦場で戦えるのではないかと思います。ぼくはクレジットカードでは記事を書いていないので、実際のところは分かりませんが、やるとしたらそのようにやりますね。
つまり、ターゲット絞りとずらしキーワードは最強の武器となるのです。

クレジット案件は報酬が高い

 

クレジットカード案件の報酬はほかの案件に比べて報酬単価が高いというのが特徴です。だから強者アフィリエイターがむらがっている激戦区になっているのが現状なのです。

具体的な例をあげれば、1件につき報酬単価は、500~1,500円ぐらいが相場で、さらにゴールドカードや法人カードなどに至っては、年会費が高いという理由などから報酬単価は4,000~5,000円にまで跳ね上がります。

以上の理由で、単価が高い分やりがいがある分野になっているのです。なので、検索上位にあなたの記事を表示させることができれば大きな収入源になること間違いないしですね。

スポンサーリンク

クレジットカード案件でアフィリエイトをやってみよう

 

 

クレジットカード案件のアフィリエイトでは、仕様などの変更が頻繁に行われることから定期的な記事内容の訂正が必要になります。その際、企業側からお知らせメールがありますが時にして見落としたりする場合があります。

その場合は、記事が強制的に削除されるなどの処置が取られる場合があるので注意が必要です。その上、激戦区ということもあり正攻法で戦う場合は消耗戦になりかねないのです。

クレジットカードは取り扱い案件が豊富

 

数あるASPの中でもA8においてはクレジットカード案件が多く取り扱われています。ASPが全てクレジットカード案件を取り扱っているわけではなく、扱っていても数が少ないのが通常です。しかし、A8ではなんと案件が20以上も取り扱っているのです。

そんな理由から、大学生向け、主婦向けなど事細かにターゲットを絞ったカードもあるので、実際に詳細を検討してアフィリエイトしていけるのです。

A8の他にもアフィリエイトBやアクセストレード、もしもアフィリエイトなどがあるので調べることをおすすめします。とりあえずはA8ですが・・・

まだA8.netに登録していない人はこちらをチェックしてみてください。

>>>A8.netに登録しよう

その他のASPの詳細を知りたい方はこちらからチェックしてください。

スポンサーリンク

クレジットカードアフィリエイトの4つのデメリットとは

 

 

強者どもがハイエナのごとく群がっているクレジットカードアフィリエイトには4つもデメリットがあります。しかし、ハイエナが群がっているということは魅力があるということ。

ここではクレジットカードクレジットのデメリットを4つご紹介します。
デメリットは次の4つです。

 

デメリットその1、競争が激しい

デメリットその2、記事内容が乏しくなる

デメリットその3、成果発生が遅い

デメリットその4、記事訂正を頻繁にする

デメリットその1、競争が激しい

 

繰り返しになりますが、クレジット案件では競合者が多く激戦区となっています。アフィリエイトの強者はもちろんのこと、巨大資本を武器に専属アフィリエイターに記事を書かせること一日、何十記事、いや何百記事と書かせ投下してくる大手企業群。

記事数を見てびっくり、何十万という記事が一つのサイトに投入されていることもあるアフィリ絵と案件、それがクレジットカード案件なのです。検索上位はこのような企業サイトに独占されているような様相を呈していますが、その中でも個人アフィリエイターの強者もいるのが現状です。

このような激戦区を勝ち抜いていく手法はできるだけ同じ土俵では戦わないこと。これからクレジットカード案件で始める後発組は、いまあるサイトと同じような記事内容な記事を書いても、上位表示させるのは簡単ではないということです。

既存サイトでは書いていない切り口で記事内容を考え、ターゲットを絞って戦うことです。

デメリットその2、記事内容が乏しくなる

 

クレジットカードの記事ではカードの内容だとか、どんな人に向いているだとか属性に関する内容が多く、カード説明が行われているのが実状です。このような理由から、記事に多様性を持たせることが難しいというデメリットがあります。記事を量産することが難しいのです。

また、実際にカードを使ってみるレビュー記事では一次情報なのでパーソナリティが出せるので良いのですが、記事として取り上げる内容に限界があるのが実状です。

そもそも、アフィリエイトというのは検索ユーザーにメリットを与えることが仕事ですから、その点から考えるとこじつけの記事ではいけないのです。

クレジットカード案件で上位表示を狙うのであれば、体験を織り交ぜながらの差別化をはかった記事が求められることを覚悟して、参入することです。上位表示させることができれば生涯の自動現金製造機になるのですから頑張るしかないということですね。

デメリットその3、成果発生が遅い

 

クレジットカード案件で上がる成果報酬では申し込み時ではなくカード発行が決まった時点での決定になる。これについては仕方ないことで審査するのに時間が掛かることを考えると、申し込みからだいたい1か月くらいかかるだろう。

カード一枚の発行に掛かる時間はカード会社によってさまざま。申し込みからカード発行の流れを見るとだいたい3週間くらいかかる。なので、アフィリエイト報酬が決定されるまでにだいたい1か月くらいはかかると思ってよい。

デメリットその4、記事訂正を頻繁にする

クレジットカードは、サービス内容の変更が良くあります。内容の変更に伴い広告掲載会社から
ASP経由でお氏らでメールが届くことになっています。届いてから一週間以内に修正をしないときなどは提携解除になったりします。

頻度としては1か月に一度の割合で、記事修正の連絡が届くことがあるので、連絡メールのチェックには最新の注意が必要になるのです。せっかくの努力が無駄にならないようにしたいものです。

ということで、クレジットカード案件を取り扱えば取り扱うほど、修正の頻度は高くなるものです。なので、通常案件よりナイーブさが求めらるかもしれません。

スポンサーリンク

クレジットカードの読み物という個人サイト

 

 

クレジットカードの読み物というサイトがある。個人で運営しているクレジットカードに関するサイトである。なんと、月間300万PVを叩き出しているサイトである。多くの企業サイトを押しのけて「クレジットカード」単体のキーワードで検索1位を獲得。

このサイトから学ぶべきところがたくさんあると思ったので今回取り上げることにした。サイトに行ってすぐに目に飛び込んできたのがグローバルメニュー。ここには基礎知識やお得な使い方などのカードに関するジャンルが並ぶ。先に解説したようにカードに関しては情報が乏しいので記事を書くことがなくなることへの配慮がここに見て取れる。

個人ながら300万PVを叩き出しているサイト運営のコツ、ノウハウを学び取りたいものである。

クレジットアフィリエイトを始める前にセルフバックを

 

クレジットカード案件は報酬単価が高いので、質全的にセルフバックも高い設定になっている。そもそも、セルフバックとはどんな仕組み化というと、自分で買ってアフィリエイト単価をもらうという仕組みである。8.netではセルフバックと言っているが他のASPでは呼び方が違ったりする。

よび方は違うが内容的には同じである。これはアフィリエイター初心者のためにアフィリエイトというものを肌で実感してもらうために取り入れた仕組みだということだ。まあ~言い方はいろいろであって、自分で買えばいくらか安くなると言ったものである。

スポンサーリンク

クレジットカードでアフィリエイトをするやり方:まとめ

 

クレジットカードアフィリエイトのやり方を解説してきました。いかがでいたでしょうか?一か八か一角千金を狙うのもいいかも知れません。一発あてて上位表示されれば一生食いパグレが無いくらい稼げるジャンルですよね。でも、覚悟を持って取り組まなければいけません。

最後になりますが、ぼくの個人的意見を言わせてください。

クレジットカードアフィリエイトは初心者ではハードルが高すぎると思っています。なので、アフィリエイトのイロハを知ったうえで取り組むのがよのかと。

ということで、クレジットカードでアフィリエイトするやり方※目からウロコ情報

・・・についてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が少しでもあなたの為になったら幸いです。

なお、アフィリエイトをこれから始められる方はこちらの記事をお読みください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました