情報商材のアフィリエイトってどうにやるの?具体的なやり方とは?

スポンサーリンク
アフィリエイトのやり方
スポンサーリンク

この記事を読んでいるということは、情報商材のアフィリエイトに興味があるということでしょ?
よく言われていることだけど、いまから情報商材アフィリエイトをやっても「遅いんじゃないのとか、難しいんじゃないとか」いろいろと言われています。

でも、ズバッと言わせてください。

遅くもないし、難しくもありません。

この記事では始める人が多くなってきた情報商材アフィリエイトのやり方を紹介しています
情報商材は単価が高いので、成約したあかつきの報酬は魅力あるものです。

正しいアフィリエイトのやり方で情報商材をアフィリエイトしていけば、情報商材アフィリエイトの醍醐味を体感できるでしょう。さて、用意はいいですか?

あなたの知らない情報商材アフィリエイトの扉を開けましょう。そして、インフォトップやインフォカートの報酬画面に信じられないほどの金額が次から次へと振り込まれる快感を味わってみてください。脳内物質のドーパミンが出っぱなし状態になりますよ。

ていうことで、本文に入っていきましょう。

スポンサーリンク

情報商材のアフィリエイトってどうにやるの?具体的なやり方とは?

そもそも情報商材ってどんなものですか?というところから解説していきますね。情報商材というのは「なんでもよい」これが答えです。例えば、釣りが好きでルアーでブラックバスを釣るテクニックを記事で書いてPDFとして製品にする。

または、釣っている動画をYoutube動画として製品にする。記事であれ動画であれ、なんでも製品として成立してしまうのです。ジャンルにこだわらず、ぼくが今やっている「ブログで稼ぐ方法」やら「アフィリエイトのやり方」などでも良いのです。

また、自分で商材を作るのがめんどくさいという人はインフォトップやインフォカートに登録さえすれば、そこで扱っている情報商材を何でも自分でアフィリエイトすることができるのです。なので情報商材アフィリエイトに興味があるのだったら、インフォトップとインフォカートのトップページをのぞいてみると良いでしょう。それで、良いと思ったら即登録です。

一つの成約で高単価の報酬が入るため、情報商材アフィリエイトだけで一月に数十万円いや、数百万円稼ぐ人もいるほどなんですよ。

なにわともあれ、登録しないと情報商材アフィリエイトを始めることができませんから、

インフォトップのトップページを見て登録しよう。

チェックはこちら⇒インフォトップページへ

インフォカートのトップページを見て登録しよう。

チェックはこちらから⇒インフォカートトップページへ

スポンサーリンク

情報商材のアフィリエイトって稼げるの?|インフォトップ

 

情報商材アフィリエイトは報酬単価が高いから難しいと思われがちです。しかし、実際はA8.netなどのASPと比べても稼ぎやすくなっているのです。なぜなら、クッキーが残っていてあなたのブログ(サイト)に訪れた読者が違うところから購入してもあなたの報酬になるのです。

いわゆる、Amazonや楽天などが取り入れているアフィリエイト形式と同じなのです。なので、物販アフィリエイトでの成約獲得よりも格段に成約に結び付きやすいというのが特徴なのです。

とかく情報商材のアフィリエイトなんてやっても難しいから売れやしないなどと、勝手な思い込みが多いのが独り歩きしています。でも、実際は物販アフィリエイトと比べても優しいなんて口コミと実際は違うということです。なので、自分で調べたり情報収集をしたほうが良いですね。

それでは具体的にどのようにして情報商材をアフィリエイトすればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

情報商材アフィリエイトは2つの攻め方で成約が取れる

それでは具体的にどのようにしたら情報商材でアフィリエイト報酬を獲得できるのでしょうか?ぼくの経験則から2つのポイントを解説しちゃいます。

ポイントは次の2つです。

ポイントその1、商材のレビュー記事に尽きる

ポイントその2、購入者には豪華特典を付ける

以上の2点を押さえることで爆発的に成果が出せるでしょう。

ポイントその1、商材のレビュー記事に尽きる

自分がアフィリエイトをする商材を選んだら、徹底的にレビュー記事を書きまくることです。このときに必要というか、当たり前なのは自分で使ってみた感想を事細かく書くことです。なんでも初期投資は必要であり、良いものを読者に紹介する前提条件ですよね。

このときにぜひ、取り入れてもらいたいのは自己アフィリエイトを利用するということ。紹介料で得られる報酬を自分が買うことでゲットできる仕組みです。自己アフィリエイトで商材を買えば紹介料分が安く買えるということなのです。

そして、具体的な情報商材をアフィリエイトするやり方ですが、レビュー記事を既存の1位の記事と比べて、それ以上の情報量と良質な内容を盛り込んだ記事を書くことです。このときに必要なマインドは「絶対、この記事以上の記事を書いて1位になる」という意気込みです。

1位の記事が何について書いているのか、各章、各項目をパクりながらプラスαの章をプラスするのです。このときの考え方は、次に読者が何を求めるのか?をとことんまで追求して考え抜き、「読者の次の何を」について書き足してあげるのです。

次にやることは、1位になるように書いたレビュー記事(成約記事、ランディングページとも呼ぶ)にロングテール記事からリンクをあてるのです。

分かりやすく具体例を出して説明すると「商品名のレビュー記事」に対して「商品名 使い方」「商品名 最安値」「商品名 購入」「商品名比較」などの集客ページ記事を書き、そこからリンクをあてるのです。いわゆるロングテール戦略ですね。

ロングテールキーワードを使っての記事の書き方は次の記事で理解を深めてください。

ロングテールキーワードでサイトアクセスを増やす方法

以上のことを施すことにより、購買欲の強いユーザーを呼び込むことができるのです。結果的に成約率が高くなり、成約へと結びつくのです。

なお、集客ページとランディングページの考え方は次の記事で学習しておいてください。

ポイントその2、購入者には豪華特典を付ける

これについては2つのやり方があります。

やり方その1、情報商材のアッと驚く暴露ネタ

やり方その2、あっと驚く情報コンテンツ

やり方その1、情報商材のアッと驚く暴露ネタ

具体例を出しながら説明していきます。次の記事を見てください。月収12億円の“悪徳”元情報商材屋が明かす「新型コロナ商法」の実態

内容を見てもらった人なら「え!こんなことが行われていたのか!?」って思ったと思います。現金の偽造動画や銀行残高の改ざん画像など人を騙す手口が暴露されていますよね。

このように情報商材の恐ろしさを暴露しながら、本当の情報商材の良さを解説していくのです。騙されない情報商材の選び方を学んでもらい、その上で商品購入をして貰うわけです。

要するに、情報商材には「悪と善」とがあり、悪の解説をしながら善の良さを見てもらうということです。なにはともあれ、法律を遵守し、読者に利益になるものを提供してあげることですね。

ポイントその2、購入者には豪華特典を付ける

例えばですが、「アフィリエイトのやり方」に関する情報商材を扱ったとしましょう。その情報商材の内容を見るとブログ(サイト)を使ってのものです。この場合ならば、有料にしても良いくらいのボリュームでメルマガでのアフィリエイトのやり方を特典としてつけてあげるのです。

または、ブログ制作ソフトで「SIRIUS」というものがあります。この記事を読んでいるあなたなら一度や二度は聞いたことがあると思います。WordPressよりブログやサイトを作るときに簡単に手軽に記事作成ができるソフトです。

例えばですが、実際に使っている「使い方」を事細かく動画に撮ってそれを特典としてつけるとかです。要するに、「え!こんなものまでつけてくれるのか?」という購入者の度肝を抜くくらいのものをつけてあげるのです。

「この人から買った方が良い」と思っていただける演出をするのです。なにしろ、良いものを惜しげもなく提供してしまう気概が必要ですね。

スポンサーリンク

自分の情報商材をアフィリエイトするやり方とは?

 

自分の作り出した情報商材ならば、体験をまとめたものが多いでしょう。自分のものならば今までに体験してきたことなので、レビュー記事は書きやすいですよね。情報商材アフィリエイトで大成功を収めているアフィリエイターを一人ご紹介しておきます。ショウさんです。

彼は若干、28歳という若さですが大きなアフィリエイト塾の講師を務めるなど、功績を上げている人です。ぼくも彼を知ったのはYoutube動画でした。彼の動画を見ればわかるのですが、情報商材を自分で作ってそれをステップメールでアフィリエイトしているのです。(リストマーケテイング)

注)ステップメールが分からない人は次の記事で説明しているので、チェックしてください。

ステップメールを使ったアフィリエイトのやり方|中級者・上級者向け

彼の言葉を借りて、情報商材というものを説明すると・・・

「男と女の恋愛なんでも相談」「年配者に向けたYoutube動画の作り方」などなど、情報商材を作ろうと思えば何でも商材になるというのです。日本全国を相手にしてマーケティングするのだからニッチな分野でもお客さんはいるという論理ですよね。良かったショウさんの動画を見てください。参考になると思いますよ。個人で生きる道-ショウ

自分の商品を売るのにはインフォトップで販売者登録が必要

自分で作った商品を販売するときにはインフォトップから販売者登録が必要になります。なので、インフォっトップでは登録を染ませておくことがベストです。登録はアフィリエイターとしての登録と、販売者としての登録があるので両方登録しておきましょう。

両方登録しておくことで、あなたはいつでも情報商材アフィリエイトをやれる環境になれるのです。環境が整ったら先に記したサイトの構成を考えてロングテール記事で良質な読者を集めて成約ページへ誘導して、買う気満々の状態になってもらい商品ページへ進んでもらうのです。

この流れさえできてしまえば、あとは自動販売機があなたが寝ている間でも、あなたが海外旅行に行っていようが、あなたに代わってお金を稼ぎ続けてくれることになるのです。報酬画面に次から次へとお金が振り込まれるようになり、脳内では快楽物質のドーパミンが出っぱなし状態。

時間的な束縛、経済的な束縛、こころが自由に解放されている状態。想像してみてください。

スポンサーリンク

情報商材のアフィリエイトのやり方|まとめとして・・・

情報商材をアフィリエイトするやり方について見てきました。おおむねお分かりいただけましたか?もう一度、おさらいすると・・・
「レビュー記事を徹底的に作りこむ」そして、その記事に向けて「ロングテールキーワード記事を量産してレビュー記事へのリンクを貼る」ということでしたね。
最後になりましたが、一つだけ付け加えておきます。ロングテールを狙う場合は月間検索数が10くらいなものが良いかと考えています。本当にニッチな記事の積み重ねですよね。ロングテール戦略を間違って受け止めている人が多いのに驚きます。
どんな間違いを犯しているかというと、ロングテールの記事を書いていると言いながら月間検索数が100以上のキーワードを選んで書いてしまっていることです。これではロングテールキーワード記事自体が1位に慣れないで沈没してい待っているのです。
これでは元来の目的を達成できるどころか本末転倒になってしまっているのです。だから、月間検索件数ができるだけ少ないキーワードで記事を書けば、必ずと言っていいくらい1位もしくは上位表示ができるのです。このちっちゃな記事の積み重ねが集客になりアクセスアップになるのです
その結果、集客記事から成約記事に読者を誘導することができるというわけです。
分かって頂けましたか?
今回のこの導線の話はアフィリエイトでは非常に大切な話なので、腑に落ちるまで習得をしてくださいね。ということで、今回はこの辺で失礼します。この記事が少しでもあなたの情報商材アフィリエイトをやるお役に立てたら幸いです。
以上、情報商材のアフィリエイトってどうにやるの?具体的なやり方とは?
・・・についてでした。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました