中学生の内からアフィリエイトを始めれば人生少しだけ有利になる

スポンサーリンク
アフィリエイトのやり方
スポンサーリンク

 

こんにちは この記事を見ているということはあなたは中学生か高校生と言ったところでしょうか?多少なりともアフィリエイトに興味があって見ているんでしょうね。この記事ではアフィリエイトに関するやり方みたいなハウツー系の記事ではありません。

なぜなら、アフィリエイトのやり方に関する記事は多くのアフィリエイターやブロガーが題材にいして書いているからです。なので、ここで書くことはというとちょっと目先を変えて中学生や高校生のうちからアフィリエイトやる利点について書いています。

「アフィリエイトで稼ぐ」みたいな薄汚れた感じの守銭奴見たいなことを書いたところであまり君たち学生さんにはメリットがないと思います。なので、中学生や高校生のうちからアフィリエイトをやっているとあなたの将来のプラスになるというお話をします。

なので、あなたが将来、どんな道に進むのか分かりませんがアフィリエイトを早いうちからやっていればきっとあなたの力強い武器になってくれるということです。友達がゲームなんかに時間を取られている間にあなたは将来の武器を手に入れられるんです。

明るい未来が君を待っているんです。さぁ~前にある扉を開ける用意はできましたか?用意のできた人から中にお入りください。

スポンサーリンク

アフィリエイトブログを始まるなら早いほうが良い理由とは

 

万国共通な普遍の心理があります。それは物事を始めるなら早ければ早いほうが良い。という原理原則です。音楽センスが問われる楽器は早ければ早いほうが良いのです。例えばバイオリンでもしかりで、早いほうが絶対音感が身に尽くしセンスが磨かれるようです。

ブログでアフィリエイトをやることをアフィリエイトブログというのですが、副収入と言いう感覚でとらえるのではなく、きちんとした資産構築となることを覚えておきましょう。だから、やるのなら早いほうが良いということなんですね。

とはいうものの、アフィリエイトは記事を書くことが基本です。なので、幼稚園や小学生ということではなく中学生や高校生くらいが妥当ではないかと思っています。人間というものはすごい潜在能力をもっているので、初めのうちは文章が思うようにかけなくても長く続けていくうちに文章能力は付いてきちゃうんですね。

また、読者に読まれなかったり、アフィリエイト報酬が伸びなかったりすると「どうしたら読者に読まれる記事がかけるようになるのか」とか「どうしたらもっと報酬を伸ばせるんだろう」などと自分で試行錯誤しながらやっていくのです。

この試行錯誤をすることで、あなたに経験則がたまっていくのです。そして、それがあなたのスキルとなるわけです。ということで、あなたが社会人になってから満員電車にゆられ、会社に出勤し、上司の理不尽な命令に屈しながら過ごしている人生。

そんな中で「このままじゃいけない、副業をやらないと!」と気づきそれからアフィリエイトを始めることを想像してください。そのことだけを考えても今からアフィリエイトを始めたほうが断然、有利になることが分かるでしょ。

スポンサーリンク

時間を売ってお金を得るのがバイトでアフィリエイトは知的作業

 

高校生になるとバイトを始める時期ですよね。ぼくもバイトを始めたのは2年生の頃でした。あなたもバイトをやっているんですか?それともこれから始めようと思っているのかな。

なにはともあれ、バイトというのは「時間いくら」という時間給という形で労働を提供してその対価としてお金をもらうものです。

土地柄やアルバイト先によって時給額には多少なりとも差がありますが、「自分の時間を売ってお金をいただいている」という本質論は変わりません。

一方、アフィリエイトでは自分の書いた記事の量やかかった時間に対して報酬を受け取るわけじゃありません。読者が「どのくらい記事を見てくれたか、」「広告をどれくらいクリックしてくれたか」などで報酬が決まってくるのです。

つまり、あなたの書いた記事の「価値」を収入に変えているわけです。なので、バイトは自分が動いていないとお金にならないですけど、アフィリエイトはあなたが寝ていても遊んでいてもあなたの代わりに働き続けてくれるというわけです。

時給じゃないので、あなたが全く働かなくても収入が生まれちゃうんですね。

日本では学歴社会はもうとっくに終わりを告げていたはずですが、いまだに学歴主義が現存しているんですね。東大を出ているだけで色眼鏡で見て「こいつは使える」と採用を決める企業もあるくらいですから。

早稲田や慶応を出ていれば、鼻が高くそれなりに扱われる社会は今でもあるんです。しかし、学歴だけでその人の価値が測れるかと言えば測れません。そこにはその人が歩んできた英知や体験から得たスキルというものが関係してくるんです。

ここでは何が言いたいかというと、アフィリエイトは英知やスキルが大きく影響する知的作業であるということ。そして、今の企業はアフィリエイトのスキルを持った若者を求めているということです。

スポンサーリンク

学生の時からアフィリエイトをやっていると就職に有利

 

中学、高校そして大学を卒業して、いざ就職活動をするときのことを思い描いてみてください。就活では自分をアピールすることが必要です。面接では訊かれる鉄板の質問があります。それは「弊社を選んだ理由」です。質問感が弊社を選んだ理由についてお聞かせください。などと質問してきます。これについては応答するひな形があるので、それで対応してください。

しかしですよ。質問官が「あなたのとりえについて教えてください。」と言ってきたらあなたはなんて受けごたえしますか?例えば・・・「明るくて、行動的で、社交家です」みたいなありきたりの対応で済ませますか?

ちょっと偉そうになったしまいましたけど、社会の先輩として一言いいですか。こんな受けごたえではあなたは面接で採用になることなどないと思います。なぜなら、企業はありきたりな返答を求めているわけではないからです。

もし、あなたが中学生時代からアフィリエイトをやっていたらどうでしょう?質問に対して、「中学生からアフィリエイトをやっていました」と言ってみてください。すると、面接官が次に「あなたはアフィリエイトから何を学びましたか」って聞かれるでしょう。

そうしたら、あなたがアフィリエイトで体験したアクセスをする方法やら報酬をアップするのに苦労した経験などを話してください。きっとあなたの話は面接官の胸に突き刺さることでしょう。なぜなら、企業はあなたのようなスキルを持っている人を求めているからです。

応募する企業によっても違いますけど、どこの会社でも自社をアピールするサイトを持っているものです。そして、読者を取り込む努力は日々行われSEOを基にしたマーケティングは大事なスキルとなっているのです。

だから、あなたはアフィリエイト経験を履歴書に堂々と書けばよいのです。なぜならアフィリエイト経験は立派なPR材料になるからです。

例えば、自己PR欄に「私は学生時代ブログアフィリエイトで月間PV数を3万を達成し、月間収益は2万300円でした」っていうようなことを書けば、それは立派な自己ぴーあるになっているんですね。だって、ブログアフィリエイトで2万を稼ぐなんてすごいから。

企業は大義名分は社会貢献などと言っていますが、利益を追求するという大前提があるので、「ボランティアをやることで優しさを学びました」「バイトをやめないで頑張ったの働く意義について学びました」などと、教科書に載っているようなことを企業側は求めていないのです。

営利団体なので、「ボランティアで頑張った」とか「バイトを頑張った」なんて特にPRになってないようなアピールよりも、どれだけ収益を作ることの出来る能力を持った人材かどうかの方が大事なんですね。

面接では「あなたが学生時代に頑張ったことについて教えてください」この質問も鉄板ですよね。この質問に対しても学生時代からアフィリエイトをやっていたらブレることなく体験を話ができるはずです。

つまり、中学、高校時代からアフィリエイトをやっていると就職に有利ということでした。

スポンサーリンク

企業はオウンドメディアが作れるくらいのスキルを求めている

 

自社をアピールする方法はいろいろですが、ほとんどの企業は自社のホームページやブログそして、公式SNSのアカウントなど持っているのが当たり前の時代になっています。いわゆるオウンドメディアという考え方ですよね。

中でもブログを主軸にしてウェブマーケティングをやっているのが実態なのです。ウェブマーケティングというのは平たく言えば、「どんなものを求めているのか?」を明確にするために分析する方法です。ちょっとざっくりとしすぎた感はありますが。。。

あなたの今の時ではこのような理解でよいと思います。このようなことから企業はパソコンスキルやマーケティングスキルは必須なスキルとして捉えているのです。

このようなことから、あなたが中学・高校からアフィリエイトをやっているのは企業が求めている要望にぴったりのスキル磨きをしているということなのです。なぜなら、アフィリエイトをやることで次のスキルが身につくからです。

アフィリエイトをやることで身につくスキルとは

アフィリエイトで見につくスキルは次の6つです。

スキルその1、WordPressに関する知識

スキルその2、ブログやサイトのデザインスキル

スキルその3、情報収集力

スキルその4、企画力と文章作成力

スキルその5、アクセス解析ツールを使うスキル

スキルその6、アクセスアップには必須のSEOの知識

以上のほかにもブログアフィリエイトをやることで見につくスキルは色々あります。

つまり、ブログを書けるのは世界的に見ても立派なスキルなんです。

アフィリエイトはあなたの将来を保証する?

ここまで読んでくれたあなたなら、中学、高校生の時からブログやサイトを書いているとすんばらしいスキルが身につくことはわかったと思います。そして、これまでの話は企業側から見た観点からお話をしてきました。これからはあなた自身の観点からお話ししたいと思います。

結論から先に言ってしまえば、アフィリエイトをやることであなたの将来の選択肢が広がるということなんです。だって、よくよく考えてみてください。ウェブマーケティングのスキルが身に付いたうえ、お客さんに訴求する方法だってあなたは知っているんですよ。

昔のように自社商品を売るのに一軒一軒「ピンポン♪」をすることなく、あなたはインターネットを使ってモノを売ることができるのですから。これって、自慢できるスキルなんですね。なので、あなたは将来どんな仕事に就くか分かりませんが、就職の幅が広くなるのです。

だから、アフィリエイトやブログなどのスキルはあなたの将来を保証してくれるようなスキルにもなりえるのです。

それではあなたが持っているスキルでどんな職にできるでしょうか?考えてみてください。

大まかに上げただけでも次の分野があなたを待っているのです。

事業家、WEBデザイナー、WEBコンサルタント、WEBマーケッターなどなど、ざっくり考えただけでもいろいろな職があなたを待っているということです。個人で独立をしなくても企業ではあなたのスキルは立派な武器になるのです。

アフィリエイトの3つのメリットとは?

ここまでは将来あなたが就職するときにアフィリエイトのスキルがどのように効果を発揮するのかを見てきました。ここではアフィリエイトをやることのメリットについて3つのポイントでまとめます。アフィリエイトのメリットは次の3つです。

メリットその1、副業が当たり前の時代になる

メリットその2、いつの時代にも

メリットその3、どこにいてもいつでもできる

メリットその1、副業が当たり前の時代になる

終身雇用制が実質上廃止になった2019年。経済連会長が終身雇用制度に言及し、日本を代表するトヨタの豊田社長も終身雇用制度に言及しました。この発言を根拠としたような40歳からのリストラが大手企業では当たり前になってきました。

企業はリストラを正当化すべく「副業のすすめ」を打ち出す始末。今や昭和のように企業に自分の人生をかけるような生き方は通用しないのです。だって、従業員に副業をすすめるってどんな神経で言っているんでしょうかね。

その上、政府までもが、「働き方改革」の法案を決議して、副業や兼業を後押しするような動きがあって今や国上げての副業推進の時流になっているのです。

ちょっと、悲観的な話になってしまいましたがこれが今の社会なのです。あなたはこれからの人なので、悲観などしないでパッションをぶつけて生きてくださいね。

ということで、これからは副業が当たり前の世の中になるということです。アフィリエイトは副業の中でもうってつけのものだと思います。

メリットその2、いつの時代にも

コロナウィルスが感染、拡大する中でとんでもない世の中になってしまっていますが、こんな世の中だからこそリモートワークが注目を集めています。リモートワークは言うまでもなくインターネットを使った働き方です。

仮にどんな世の中になろうとも、インターネット社会は壊れることはないと思います。なので、いつの時代でもアフィリエイトはできるということです。でも、ひとつだけ懸念があるとすれば戦争ですよね。戦時下になってしまったらできないかも。

でもでもですよ。戦争を起こさない、起きないように祈るしかありません。

戦争がない限りあなたが何歳になってもインターネット回線があれば、アフィリエイトは続けていけるのです。

メリットその3、どこにいてもいつでもできる

アフィリエイトはいつでもどこでもできるというお話をしました。ということは日本を離れて海外にいてもできるということですよね。そうですね。インターネット回線が繋がっていさえすればどこでもできますね。

極端な話しアマゾン川の周辺の部落にいたとしても可能なわけです。なので、今ではアフィリエイターの中には海外を転々としながらアフィリエイトをしてノマド生活をしている人が大勢いるのです。ちょっと考えてみてください。

目の前には水平線が広がるマリンブルーのオーシャン。体に優しく通り過ぎていくブリーズ。時間はゆっくりと過ぎてゆく。心は解放しっぱなし。「あ~気持ちいいな~」って。

こんな世界だってあなたは手に入れることができるんですよ。

想像してみてください。あなたが海外でもアフィリエイトをしている姿を。

スポンサーリンク

お金は汚いものでなく時間・経済を自由にしてくれるもの

 

お金は汚いものっていう教育を受けていました。ぼくの親から教えられました。そして、その教育が子供にまで、そして子供の子供にまでも浸透してしまっています。でも、お金は汚いものではないのです。この教えはいつから始まったのでしょうか?

これは戦後アメリカ軍が日本を占領したときに、マッカーサー率いるGHQが教えたものです。この教えの本当の理由というのは日本国民にお金儲けをされては困るという意図があったのです。なぜなら、日本の国民がお金もうけがうまくなってしまうとアメリカが困るからだったのです。

そんなたわいもない理由から「お金は汚いものだ」という教育になったなんて信じられませんよね。でも、それが真実なんです。

なので、お金が汚いという考え方は捨て去り、お金は生活を豊かにしてくれるものだと悔い改めるべきではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

中学生から、高校生からアフィリエイトを始めるメリットについてみてきました。

いかがでしたか?

あなたはこれからの人です。長い人生が待っているのです。なので、アフィリエイトは中学生からでもおできるものです。友達がゲームや友達と遊びほうけているあいだに、アフィリエイトをやりつつ人生を豊かにするスキルを身につけてください。

以上、中学生の内からアフィリエイトを始めれば人生少しだけ有利になる

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました