ブライジング機能を攻略せよ※Youtubeの視聴回数を増やしたいんでしょ?

スポンサーリンク
Youtube
スポンサーリンク

 

「タイトルにブラウジング機能を攻略せよ」って書きました。なので、Youtubeのシステムの一つであるブラウジング機能の攻略方法をご紹介しようと思います。

この記事はどんな人に向けて書いているかというと・・・

あなたのように「Youtubeをやっているけど視聴回数が全然伸びない」と悩み、苦しんでいる人に「効果抜群の内容」となっています。

でも、これからあなたにシェアする内容はぼく個人の体験から編み出した方法なので「効果を保証するものではない」ということだけ、ご了承ください。

それを踏まえたうえで、「読んでみよう」と思えたなら読んでください。

それではぼくがやっている「Youtubeブラウジング機能の攻略方法」を解説していきます。

スポンサーリンク

ブライジング機能を攻略せよ

 

ブラウジング機能のそもそも論は重複コンテンツになってしまうので、ここでは省きます。そもそも論は次の記事から読んでください。

失敗しないYoutube、視聴回数の増やし方は|え!これだけ?

ブラウジング機能のそもそも論の記事の中に出てくるブラウジング機能を活用する方法は正論なので、やっていくべきことです。しかし、正論以外に本当の攻略の手法があったのです。この記事ではその隠された奥義とでもいうべき方法をご紹介します。

その奥義は次の2つです。

奥義その1、初速が命

奥義その2、SNSで拡散

奥義その1、初速が命

動画をアップしてから1時間以内が勝負になります。なぜなら、Youtubeではあなたの動画を初動の段階で「4つの観点から評価」をしているからです。

4つの観点というのは次の4つです。

観点その1、クリック率

観点その2、どこで見られたか

観点その3、高評価率

観点その4、シェア率

Youtubeのアルゴリズムは全世界で動画がアップしてきているものを初動の段階で振り分けをしているのです。その振り分けの方法が4つということになります。

あなたの動画がどのくらい見られているかを初動で判断しています。初動での1時間というのはぼくの今までの体験から感じていることなので、もっと短いかもしれませんし、もっと長いかもしれません。

そして、あなたの動画がどこで見られているかを重視しています。Youtube上で見られているのかそれとも外部のプラットフォームで見られているのか?を分析しているのです。

そして、視聴者があなたの動画をどう評価しているのか?を見ています。「良い動画とみているのか?それともダメだとみているのか?」を分析しているのです。

そのうえで、良かったと評価した人が「人にも教えたい」とおもい、シェアしているかどうかを見ています。

以上がYoutubeが初動の段階で見ている分析内容です。

この分析の基準をクリアした動画が「おすすめ動画」としてブラウジング機能にのっかり爆表示されることになり、爆伸びするのです。

ぼくの動画でブラウジングにのっかった動画があるので、紹介しておきます。

注目すべき点はトラフィックソースにあるブラウジング機能からの流入です。なんとこの動画は89.7%がブラウジングからになっています。
この動画はブラウジング機能からの流入が93.2%となっています。

奥義その2、SNSで拡散

動画をアップしたらすぐにSNSを使って拡散しましょう。このときに使うSNSは何でもよくて、TwitterでもFacebookでも何でもよいのです。
僕の拡散方法はFacebookのグループを使っての拡散です。なぜなら、グループは属性が非常に絞られているので行動が早く、シェアにつながりやすいのです。
YoutubeはGoogleが運営しているプラットフォームなのでSNSでの拡散を重要視している傾向があるのです。いままでは検索エンジンからのSEOを重視した対策が取られていましたが、近年ではSNSでの対策を高評価しているのです。
なので、先ほどの項で説明した4つの観点の一つ。「シェアされるかどうか?」についてもFacebookグループはおすすめなプラットフォームだといえるのです。
スポンサーリンク

SNS投稿で注意しなければいけないこと2選

SNSで自分の作ったYoutube動画を投稿する時に注意しなければいけないことがあります。
それは投稿しすぎるということ。多く拡散させようという思いが強すぎて、
投稿をしすぎてしまうことです。
Twitterでは投稿を短い時間の間に何度も投稿をしてしまうと、アカウントが一時的に停止されてしまいます。いわゆるロックがかかってしまうのです。一ロックがかかってしまうと解除手続きが面倒で大変になってしまうので、気を付けてください。
一方、Facebookグループでは投稿の規約がグループごとに違うので、投稿する前によく読んでください。一日、一度だけしか投稿を認めていないグループも珍しくありません。
また、短い時間にあっちこっちのグループに投稿しているとスパム扱いになってしまい、その後、投稿に制限がかけられることがあります。7日間くらい投稿ができなくなってしまうのです。
ということで投稿には注意をしながら投稿することが必要です。また、投稿時間としてはお昼休みの12時と仕事が終わった17時過ぎに投稿するのがよいでしょう。効率よく見てもらうには読者が手持無沙汰な時間を狙うのがよいのです。
スポンサーリンク

まとめとして・・・

Youtubeのブラウジング機能について解説してきました。ブラウジング機能を発動させるにはYoutube動画をアップしてからの初動が大切だということ。初動でたくさんの人に見られるにはSNSで拡散するのが良いということ。
SNSで拡散するには注意が必要だということについて学んできました。あなたの動画が早くブラウジング機能にのっかって爆発することを祈っています。
ということで、今回の解説はここまでにします。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
以上、ブライジング機能を攻略せよ※Youtubeの視聴回数を増やしたいんでしょ?
・・・についてでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました