SEOには記事の文字数は関係しているのか?2019年では?

SEO 文字数
スポンサーリンク

 

最近、ブログを始めたんだけどSEO対策には

記事の文字数って関係しているんですか?

長文の方がGoogleに評価されやすいっていうけど・・・

 

こんな質問をもらったので答えていきたいと思います。

という僕はアフィリエイト歴4年の専業アフィリエイターです。

それではさっそく内容に入っていきましょう。

スポンサーリンク

には記事の文字数は関係しているのか?2019年では?

 

 

そもそも、SEOってなんなんでしょうか?

Search Engine Optimizationという英語の頭文字をとって名付けられました。

訳すと、検索エンジン最適化という意味だそうです。

こんな意味はどうでもよいのですが、インターネット上にあるすべての記事は

Googleが検査・分析をしているのです。

そのとき使われているのがロボットと言われるいわゆるAIです。

このロボットに良い評価をしてもらうためにSEO対策を施し

自分の記事を上位に表示させようとしている行為がSEOというのです。

今回のタイトルの「SEOには記事の文字数は関係しているのか?2019年では?」の答えですが・・・

2019年、6月現在SEO対策には文字数は全然関係ありません。

 

ただ単に、内容が無いものをだらだら書いて長文にしているような

コンテンツはダメです。

Googleが評価する文章というのはMECEいわゆる重複が無く網羅性に

富んだ文章です。

これについてはGoogleで公式に発表しているのでそちらを参照してください。

公式にジョンミューラーさんが言及しています。

 

引用元:SEOラボ

 

スポンサーリンク

SEOには記事の文字数は関係していない|評価される文章とは?

 

 

Googleに評価される文章とはMECEいわゆる重複が無く網羅性に富んだ文章と

言いましたが・・・

重複が無く網羅性に富んだ文章というのはどんな文章なんでしょうか?

Googleから見た良い文章とは?

 

具体例でお話します。

例えば・・・

「健康」と検索したときに出てくるサジェストワードを入れたタイトルで

書いたある記事ということですね。

次の図を見てください。

 

 

健康をメインワードとしてサジェストワードが・・・

食事、運動、神社、アプリなどなどが出てきます。

なので、「健康 食事」「健康 運動」「健康 神社」「健康 アプリ」

これらの複合キーワードを使い、タイトルを考えて本文を書いていくのです。

これが健康に対して網羅的に文章を書いていくという意味なのです。

読者から見た良い文章とは?

 

Googleから見た良い文章については先に見てきました。

重複のない網羅的に書かれた文章ということですが・・・

読者から見た良い文章とはどんな文章なんでしょうか?

 

それはズバリ、自分の意図とした疑問や悩みをズバッと解決してくれる文章です。

 

読者は検索をする人、すなわち検索ユーザーということです。

検索ユーザーは自分の知りたいことを単語として打ち込んで、検索をかけます。

その検索窓に打ち込むワードを予想してぼくたちアフィリエイターは

その単語について記事を書かねばなりません。

この検索ワードを目次に入れて、文章構成を考えて文章を書いていきます。

タイトルに入れた検索ワードにそった本文、記事を書いていくわけです。

ダメな例として、良く見かけるのがタイトルと本文が一貫性のない文章です。

これではあなたの記事が表示された瞬間にあなたの記事から読者は

逃げてしまいます。

このようなことが無いように、タイトルと本文は一貫性を

持たせなければならないのです。

つまり・・・

検索ユーザーの意図を読み解いて、それに基づく記事を書くことが

検索ユーザーにとっての良い文章と言えるのです。

スポンサーリンク

SEO対策にはコンテンツで勝負|良い記事の書き方とは?

 

前述したようにGoogleに気に入られ、検索ユーザーにも満足してもらえる

記事の書き方というのは具体的にどうすればよいのでしょうか?

文章で書けば・・・

 

重複することなく網羅的に書かれていて、検索ユーザーの検索意図に

ドンピシャの記事を書くこと。

 

手順を解説していきます。

 

手順その1、キーワードを決める

手順その2、キーワードを入れて目次を作る

手順その3、キーワードを入れながら本文を書く

 

手順その1、キーワードを決める

 

まずはキーワードを考えてみましょう。

これも具体例で解説していきます。

これからブログが書きたいと思っているのな・・・

「ブログ」で実際に検索をかけてみます。

すると・・・

下図のようにいろいろサジェストワードが出てくるので、

 

 

その出てきたワードを入れた複合ワード(2語から4語)を調べていく。

始め方、作り方、人気、収入などを入れて・・・

「ブログ 始め方」

「ブログ 作り方」

「ブログ 人気」

「ブログ 収入」

「ブログ おすすめ」

これらの複合キーワードを決めていくのです。

手順その2、キーワードを入れて目次を作る

 

キーワードが決まったら、そのキーワードを入れて目次を考えていきます。

目次というのはタイトルと見出から構成されています。

例えば・・・

「ブログ おすすめ」を使ったとすると・・・

 

ブログで稼ぐオススメなブログサイトは?|初心者がやるべきこと

一例ですが・・・このようなタイトルになるかと。

タイトルのつけ方は人それぞれなので、自分の考えで作ってOKです。

同じように、見出しや中見出しなどにのキーワードを入れて作るのです。

手順その3、キーワードを入れながら本文を書く

 

次にいよいよ本文に取り掛かるのですが・・・

タイトルや見出しにそった本文を書くことに徹してください。

タイトルや見出しが本文と一貫したものでなければならないのです。

これがなされている記事は検索ユーザーの悩みや知りたいことに

ドンピシャの記事となるのです。

もっと詳しく知りたい方は次の記事を参照してください

キーワードから検索ユーザーの意図を知る方法|アフィリエイトの胆

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

今回の質問について解説してきました。

今回の質問の・・・

 

最近、ブログを始めたんだけどSEO対策には

記事の文字数って関係しているんですか?

長文の方がGoogleに評価されやすいっていうけど・・・

 

回答としては・・・

 

重複しない網羅性に富んだ記事を、そして検索ユーザーの意図に

ドンピシャのコンテンツを書くこと。

 

これが回答になります。

ブログはこのように検索ユーザーに満足してもらえる記事を書くことが

前提になりますので、くれぐれも自分の書きたいことなど書かないことです。

以上、「SEOには記事の文字数は関係しているのか?2019年では?」でした。

これをもっと深堀したい方は次の記事を参照してください。

ブログの構成がうまく作れない|3つの手順で解説

それで今回はこの辺で

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

この記事の関連記事を読むことで深堀になります。

SEOには文字数って関係あるの?長文からコンテンツへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました