売れすぎ注意|売れるアフィリエイト記事の考え方とは!

アフィリエイト 記事
スポンサーリンク

 

アフィリエイト初心者
アフィリエイトをやっているんだけど、少しも売れません。
売れるアフィリエイト記事の具体的な考え方を教えてください。

 

こんな質問をもらったので回答していきます。

という僕は専業アフィリエイターで、4年になります。

いろいろ悪戦苦闘しながらも4年もの間、ブログを書いています。

そんなぼくが回答していきます。

最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

売れすぎ注意|売れるアフィリエイト記事の考え方とは!

 

 

アフィリエイトの記事を書くときにはだれに対して書く記事なのか?

それが大切です。

ターゲットも決めないで、漠然として書いていては読者に伝わる記事なんて

書けるものではありません。

それではどうすればよいのでしょうか?

その答えは・・・

ターゲットを明確化することです。

ペルソナを設定しよう|記事を書く下準備

 

なんのアフィリエイト記事にしても・・・

どんな悩みを持っている人に読んでもらいたいのか?

どんなひとに商品を買ってもらいたいのか?

読者を想像して記事を書く下準備が大切で、ここをないがしろにしていると

読者の心をわしづかみする記事が書けないのです。

なぜなら、

ターゲットを具体化すればするほど共感してもらう記事が書けるからです。

具体的にペルソナを考えてみましょう。

<ダメなペルソナ設定>

20代独身男性で、アフィリエイトで稼ぎたい

 

<良いペルソナ設定>

信一は都内、丸の内に努める商社マン。年齢は26歳。

会社の仕事に生きがいが見いだせず、何かよい副業は無いかと見つけていた。

そんなある日、アフィリエイトでは100万円だとかを稼げると知る。

アフィリエイトをやれば、あわよくば社畜から解放される。

その上、経済的にフリーになれば起業だって夢じゃない。

アフィリエイトの勉強ならどんな苦労もいとわない。

こんな感じになるかと思います。

この信一さんに向けて記事を書くとすれば・・・

実際に作った記事なので読んでみてください。

アフィリエイトで月5万円を稼ぐおすすめなブログの作り方とは?

こんな感じになるでしょうか。。。

また、うまくペルソナを設定できないという人は・・・

例えば、3年前の自分とか5年前の自分をペルソナにするとよいでしょう。

自分のことだから・・・

何を考えていたか?

どんな悩みを持っていたか?

この辺が分かると思うので。。。。

なので、自分を想定して「どんなキーワードで検索するのか?」

簡単にわかるでしょう。

このときに使うの手順は・・・

 

■キーワードプランナー

■サジェスト検索

■Yahoo知恵袋

 

などなどです。

この辺を深く知りたい方はこちらの記事で説明しています。

ブログで稼ぐ方法はズバリ知恵袋!|読者の悩みを解決する

スポンサーリンク

SEOを意識してキーワードを入れてタイトルを決める

 

 

記事を書くときにタイトル付けはキーポイントです。

なぜならば、検索ユーザーはタイトルで読むか読まないかを決めるからです。

記事タイトルを考えるうえで重要なポイントは次の3つです。

 

ポイント1、タイトルにSEOに有効なキーワードが入っていること。

ポイント2、タイトルが32文字以下で書かれていること。

ポイント3、タイトルが検索ユーザーの心をつかむキャッチコピー。

 

一つずつ解説していきます。

ポイント1、タイトルにSEOに有効なキーワードが入っている

 

Googleが評価を下す最初のポイントとしてタイトルがあります。

もちろん、コンテンツの内容は重要なのは言うまでもありませんが、

タイトルにキーワードが入っているかいないかを評価の基準にしているのです。

なので、あなたが作るブログやサイトのタイトルには狙ったキーワードを

入れることが上位表示には欠かせません。

いいですか・・・

タイトルには狙ったキーワードを入れることをくれぐれも忘れないように。

SEO対策を考えて、タイトル付けをしましょう。

ポイント2、タイトルが32文字以内で書かれていること。

 

これについては、32文字以内でないと検索されたときの表示が

途中で消えて表示されないからです。

具体例を出すと・・・

上のタイトルが32文字以上で書かれているため、・・・になってしまっている。

下のタイトルは32文字以内なので、全部が表示されています。

このタイトルの文字数には違う考え方もあります。

SEOはキーワードで決まり|入れ方徹底解説 SEOマイスターが体験から体得した論理的根拠4つのポイントとは!?

ポイント3、タイトルが検索ユーザーの心を震わすキャッチコピー

 

そもそも、キャッチコピーってどんなものなんでしょうか?

それは読者の心をわしづかみにして、ついつい読んでしまうタイトルです。

キャッチコピーには先人が残してくれた、目を引くワードがあります。

そのほかにも、テクニックがあるので、キャッチコピーは深堀しておきましょう。

深堀りしている記事はこちら・・・

男は黙ってブログを書け!!1パーセントにかけたキャッチとは?

SEO的に狙ったキーワードをタイトルに入れて、

検索結果で1位になったとしても

魅力的なタイトルじゃなかったら、クリックしてもらえないかもしれません。

なので、キャッチコピーのイロハは体得しておきましょう。

こちらの記事でキャッチーなタイトル付けを習得してください。

クリックされやすいタイトル17選【先人の知恵を取り入れよう】

スポンサーリンク

売れるアフィリエイト記事の考え方とは|マインド編

 

いよいよ、本文を書く段階にきましたね。

本文を書くときのポイントは次の通りです。

 

ポイントその1、専門用語はできるだけ使わない

ポイントその2、「これ」「それ」などの指示語は使わない

ポイントその3、文章の主語は省かないでしっかり書く

この3点を意識して記事は書くようにしましょう。

 

この3点をいつも忘れず記事を書いていくと、読者に分かりやすい

記事が書けるようになります。

ポイントその1、専門用語はできるだけ使わない

 

専門用語を多用することはやめましょう。

なぜならば、専門用語を知らない読者はそこであなたの記事を閉じてしまうから。

具体例を出して説明します。

 

大人の女性に良く見られるのが大人ニキビです。

ターンオーバーの崩れからくるお肌の角栓のつまりや毛穴の汚れ

この文章の中にはターンオーバーと角栓という専門用語があります。

専門用語をどうしても使う場合には注意事項で説明を入れましょう。

 

※)ターンオーバーとは古くなったお肌の細胞が新しい細胞に入れ替わる周期。
一般成人女性では28日間と言われており、加齢に比例して長くなる。

※)角栓とは皮脂が汚れと混ざることで毛穴で固まったもの。

こんな感じで説明をしれていくのが大切です。

でも、注釈で説明を入れている文章は読みづらくなるので、できるだけ

優しい誰にでもわかるように文章は書くようにしましょう。

ポイントその2、「これ」「それ」などの指示語は使わない

 

文章中で指示語を使うのはやめましょう。

なぜかというと、読者は文章を読解する力がまちまちだからです。

国語のテストではないのですから、それ これ を使われると

分からなくなってしまう人もいるのです。

その上、ユーザーは時間のないなか、検索をして調べているので文字を

一字一句読んでいません。

飛ばしながら読んでいることが多く、それ、これ、あれなどでは

分からなくなってしまうから。

なので、これ それ の代わりにちゃんとした名前を入れましょう。

ポイントその3、文章の主語は省かないでしっかり書く

 

これも指示語と同じく、分かる人ばっかりではないと言いうことです。

というのは、書いているあなたは何について書いているのかわかっているけれど

主語を抜かしてしまうと、何について書いているのか

分からなくなってしまうから。

なので、主語は省かず入れましょう。

この3つのポイントを押さえながら文章を書くことで、読者に分かりやすい

文章となると思います。

スポンサーリンク

文章構成編は記事を考えていく上で無くてはならないもの

 

 

いよいよ、文章を考えるときに胆になる部分を説明していきます。

それは・・・文章構成です。

文章構成というのはいわゆる小学生の時に習った作文です。

起承転結 どこで、だれが、何をという感じ。

具体的に言うと・・・

 

冒頭分(引用文)

自己紹介(権威性を出す)

本文その1

本文その2

本文その3

まとめ

 

簡単に示すと文章構成は上のような感じです。

このテンプレートにそって記事を書いていくと書きやすいです。

一方、記事一つの構成である記事構成ではポイントが一つあります。

そのポイントというのは・・・

 

主張⇒理由⇒具体例⇒反対意見⇒主張

 

このテンプレートに従って書いていくと書きやすいです。

具体例で説明すると・・・

主張:ニキビには洗顔が大切です。

理由:なぜなら、皮脂がニキビの原因になるからです。

具体例:ぼくはニキビを馬鹿にして、洗顔なんてちょいのまですましていました。

その結果、皮脂が固まって毛穴をふさいでニキビが悪化してしまったのでした。

反対意見:それって、手抜き洗顔が原因でニキビが悪化したんじゃないかも?

そんな意見を言う人がいると思いますが・・・

ニキビはスキンケアが大切なのです。

スキンケアは洗顔で汚れや皮脂を落として、保湿をするのが基本です。

なので、今回のニキビが悪化した原因は洗顔にあるのです。

主張:つまり、ニキビには洗顔が大切ということです。

こういった感じになるでしょうか。。。

以上、文章構成と記事構成の説明でした。もっと詳しく知りたい方は成功者に学びましょう。

こちらの記事を読むことでより一層、理解が深まると思います。

ブログで稼ぐ方法を成功者から学ぶ|成功例3選

スポンサーリンク

まとめ

 

 

今回の質問の・・・

 

アフィリエイトをやっているんだけど、少しも売れません。
売れるアフィリエイト記事の考え方を教えてください。

 

この質問について書いてきましたが・・・

お分かりいただけましたか?

おさらいをしておきましょう。

 

タイトルにSEOに有効なキーワードが入っていること

タイトルが32文字以下で書かれていること

タイトルが検索ユーザーの心をつかむキャッチコピー

文章構成と記事構成のテンプレートの修得が必須

 

これが今回の回答になります。

この記事を何度も読むことで、あなたもきっと読者に突き刺さる

アフィリエイトで売れる記事が書けるようになるはずです。

以上、売れすぎ注意|売れるアフィリエイト記事の考え方とは!

・・・についてでした。

この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお、記事の書き方テンプレートを希望の方はこちらをご覧ください。

ブログは大変だ!記事の書き方のテンプレートがあったらいいのに

コメント

タイトルとURLをコピーしました