SEOには文字数って関係あるの?長文からコンテンツへ

SEOには文字数って関係あるの?文章量からコンテンツへ SEO
スポンサーリンク

 

良くSEOでは長文が良いって聞くけど具体的にどのくらいの

文章量を書けば有効的なんだかわからない。

分かりやすく説明してもらえませんか?

 

こんな問い合わせをいただきましたので回答したいと思います。

という僕はSEO歴4年の専業ブロガー兼、アフィリエイターです。

僕の師匠(メンター)は年収6000万円のトップアフィリエイターです。

メンターからの教えを忠実に守ってきている僕は4年目にして

やっと毎月、30万円以上の稼ぎを稼げるようになりました。

今回のこの記事の内容もメンターから教えてもらったものなので

かなりの信頼性、再現性があると考えます。

それでは内容に入っていきましょう。

スポンサーリンク

SEOには文字数って関係あるの?文章量からコンテンツへ

 

SEOには文字数って関係あるの?文章量からコンテンツへ

結論を先に言ってしまえば・・・SEOには文字数は関係ありません。

良く見かけるのがSEOを意識しすぎて、中身のない長文をだらだら書いている

ブログやサイトを見かけますが、全く意味がないと言っていいでしょう。

とういうのはGoogleが2013年くらいまでは長文を評価していた時代が

ありましたが今では長文というよりは文章の中身(コンテンツの質)を

見るようになってきたから。

中身のないものをだらだら書いても駄目なんですね。

検索ユーザーの検索意図を読み解いて何を求めているのか?

何が悩みになっているのか?について答えを出してやること。

なので、自分の言いたいことや検索ユーザーの意図を考えないで

書いている記事など、いくら長文を書いても無駄ということなのです。

検索ユーザーの意図を理解したうえでその答えを書いていけば、

ある程度の長さの説明になってしかるべきです。

無理やり長文を書くということではなく、自然にその長さになったという

感覚ですかね。

ということで・・・

SEOに最適化して有効な文章量は自然に書いていけばそれなりの

長さになるので、文章量というのはSEOには

関係ないということなのです。

 

スポンサーリンク

SEOを考えるには文章量ではなくコンテンツの良しあし|構成編

 

 

ここからはこの記事のタイトル・・・

「SEOには文字数って関係あるの?長文からコンテンツへ」に関係ないお話です。

関係ないというより、少しは関係あるのかな。

というのは・・・

ブログやサイトを書くときの構成の一例ですが・・・

===============
リード文(冒頭分)
===============
本文1
===============
本文2
===============
本文3
===============
まとめ
===============

このような5部構成で記事を書いていけば自然に2000文字くらいには

文字数が行くのではないでしょうか。

ということで・・・

意図的に記事の文字数を気にして、だらだらと内容の薄っぺらい記事ではなく、

ちゃんと調べたうえで、読者にとっての有益な記事を書きましょう。

こちらの記事が参考になるはずです。

キーワードから検索ユーザーの意図を知る方法|アフィリエイトの胆

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

ブログやサイトを書くときに、SEOを意識しすぎて

だらだらと長文を書いている人からの質問の・・・

良くSEOでは長文が良いって聞くけど具体的にどのくらいの

文章量を書けば有効的なんだかわからない。

分かりやすく説明してもらえませんか?

 

この質問の答えですが・・・

 

SEOには文字数は関係ない。関係あるのはコンテンツの質です。

検索ユーザーの検索意図を読み解き、その意図に沿った答えを

コンテンツとして書くということが最もSEOには有効だということです。

 

これが答えになります。

ということで、今回はこの辺で終わりにします。

以上、SEOには文字数って関係あるの?長文からコンテンツへ・・・でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が少しでもあなたのお役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました