ブログでライバルに差をつける写真とは|無料おすすめ3選はこちら

ブログ
スポンサーリンク

 

 

ブログで使える写真で無料なおすすめなものってありますか?

 

こんな質問をもらったので答えていきたいと思います。

というぼくはアフィリエイト歴、4年の専業アフィリエイターです。

今では月の報酬が30万円を超すまでになりましたが・・・

これまでには再起不能になるくらいの体験をしてきました。

 

 

月のアクセスが30万PVに及ぶブログが圏外に吹き飛ばされ

8000円まで報酬が上がっていたのに1000円も稼げないブログに。

 

 

暗黒の世界に突き落とされ、全身から力が抜き落ち再起不能状態でした。

そんなぼくでもいまだにブログにはまっているのはやりがいがあるから。

そんなぼくが解説をしていきます。

スポンサーリンク

ブログでライバルに差をつける写真とは|無料おすすめ3選はこちら

 

写真を使うのもいいけどフラットデザインもいいよ。

フラットデザインもいいよその1|FLAT ICON DESIGN

 

 

そもそも、フラットデザインってどんなんですか?

ここから解説をしていきたいと思います。

フラットデザインとは読んで字のごとくで、のっぺらとしたデザイン。

もともとはWebデザインから進化していったようですね。

Simple is Bestがコンセプトのようで、質感が無く遠近感が無く

それでいて、どこか洗練された感がにじみ出ている点です。

日本を代表すると言っても過言ではないトップブロガーの

イケハヤ氏も多くフラットデザインを使われていますよね。

FLAT ICON DESIGN 

フラットデザインもいいよその2、|free pik

 

 

こちらの無料素材は海外のフリー素材サイトです。

その中のカテゴリーでフラットデザインがあるのですが、

取り扱っている数がものすごく多く重宝すると思いますよ。

だって、その数は約38万ですからね。

あなたが求めているイメージにぴったりのものが必ず見つかるはず。

ということで、フラットデザインはこの二つのサイトを使っていれば

これ以上、ほかのサイトを探す必要もないし、有料で掘り下げることも

ないのではと、思いますね。

それでは次に、フラットデザインではない写真を取り上げたサイトを

ご紹介します。このサイトを使うことで大抵は満足するはずです。

free pik

圧倒的な豊富な素材があるよ|O-DAN

 

 

O-DANは海外無料素材サイトです

なにはともあれ、素材の数が半端なく多いこと。

というのは海外のメディアと提携をしているから

具体的には・・・

■Pexels

■Pixabay

■Unsplash

■FreePhotosBank などなど

O-DANの検索窓にワードを入れて検索をかけると一気に複数のサイトの写真素材を

検索してくれるのでイメージに合った写真が見つけやすいのです。

スポンサーリンク

ブログに画像を張り付けるときの正しい知識を持とう

 

 

あなたはブログやサイトに画像を使っていますか?

たとえ使っていたとしても、正しく使っている人は少ないことでしょう。

ということで、せっかく厳選された素晴らしい無料画像サイトを3つも

手に入れたのだから正しく画像を使うことをここで学んでみましょう。

まずは画像の大きさを一貫して同じ大きさで使うことです。

大きな画像があったり、小さな画像があったりではデザイン的に良くありません。

というのは、読者はあなたのブログに訪れたときにヘッダー画像やら文中の画像を

拾ってみるという初動をするからです。

なぜなら、ブログのデザインがオシャレに作りこまれているものを本能的に

良いものだとチョイスしているからにほかなりません。

この辺を深堀したい方はこの記事でチェックしてください。

ブログ作るならおしゃれなブログがおすすめ|その理由とは?

WordPressテーマのCocoonの画像は横幅810ピクセルがおすすめ

 

 

以前にロブグはおしゃれがおすすめという記事を書いたときに

オシャレな記事を書きたいのならCocoonというテーマがおすすめと言いました。

ぼくはCocoonをこよなく愛用しているのですが、ブログの画面いっぱいに

画像を表示させたので、研究を重ねた結果810ピクセルが適正だと見つけました。

というのは、画面いっぱいに画像を表示させようと思えば画像サイズを大きいものを

選べば、自ずと画面いっぱいに表示させられるのですが、それではブログが

やたらと重くなってしまうという欠点があるのです。

なので、810ピクセルという大きさは画面いっぱいに表示させる一番小さいサイズなのです。

つまり、あなたがブログで使う画像は画面いっぱいにできる最小な大きさを探せばよい

ということになりますね。

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

今回は無料でブログに使える写真ということでご紹介しました。

チョット、くどくなりますけどまとめをしておきますね。

■フラットデザイン(FLAT ICON DESIGN・free pik)

■海外無料素材まとめサイト(O-DAN)

■画像の大きさを統一(画面いっぱいのミニマムサイズ)

 

以上が今回の回答になります。

ブログを書いていると、とかく記事のコンテンツやらに気が向いてしまいがちですが

読者は記事などほとんど読んでいないことが多いのです。

このことからも、画像がいかに大事かが分かると思います。

今回のこの厳選画像サイト3選をあなたは知ったのですから

ライバルより差をつける画像を選んで、より良いオシャレなブログを作ってください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事があなたのお役に立てることを願っています。

画像の良いものを選べたら次はなんと言ってもコンテンツです。

ワードプレスを使った記事の書き方は次を参照

【手順徹底解説】ワードプレスを使ったブログの始め方・作り方とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました