アメリカで好んで使われているブログサイト3選とは?

ブログ
スポンサーリンク

 

 

アメリカの人たちが多く使っているブログサイトについて

プラットフォーム的なものがあったら教えてもらえませんか?

こんな質問をもらったので回答したいと思います。

まずはぼくの自己紹介から・・・

ぼくはブロガーとして4年目になります。

以前は月間、30万PVの雑居ブログを運営していたころもあり、

報酬が98000円を達成し、さてこれからだ!と思っていた矢先

ぼくのブログが圏外に飛ばされてしまい、売り上げも1000円以下に。

そんな再起不能な状態を乗り越えて、今なおブログを書き続けている

ブログに取りつかれたぼくが解説していきます。

スポンサーリンク

アメリカで好んで使われているブログサイト3選とは?

 

Laptop mockup on a wooden table

 

結論から先に言っておきます。

それは次の3選です。

 

■WordPress.org (ワードプレス)

■Tumblr(タンブラー)

■Wix(ウイックス)

 

それでは順番に詳しく説明していきます。

WordPress.org (ワードプレス)

 

ワードプレスは日本を含め、世界中の人が愛用しているブログプラットフォームです。

ブログ集客には最適なプラットフォームだということですが、SEOの順位を決めている

Googleの検索エンジン最高責任者のマット・カッツ氏もワードプレスのSEO効果について

「SEO効果は他のプラットフォームに比較して優れている」と認めているのです。

現代の情報化社会ではSNSの情報伝達速度や拡散性がクローズアップされますが、

時間とともにその情報が流れていってしまう一方、ブログは過去の記事でも今の記事でも

関係なく、資産としてストックされるという特徴があります。

コンテンツの質が良いものであれば、古い記事、新しい記事に関係なく

いつでも検索上位に表示され、読まれる記事となるのです。

そして、その資産のベースとなるのがSEOなので、ワードプレスを使用することは

資産を増やし、生活を豊かにする手段にはうってつけと言えるのです。

その上、サイトのデザインを思うがままにオシャレにできるカスタマイズ性や

広告を掲載するときの簡単性なども優れているのです。

ワードプレスを使っていて一番の安心・安全という点では・・・

全世界で多くの利用者使っているため、多くの情報が残っている点です。

というのはインターネット上ではバグや不具合がつきもの、

そんな時、多くの情報から対処法を導きだせるのです。

Tumblr(タンブラー)

 

Tumblrは2017年アメリカを中心に世界中におよそ2億人の利用者がいると言われています。

その歴史は新しく、2007年3月にアメリカでサービスが開始され

今では、世界中の人に利用されているブログサービスなのです。

Tumblrはブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合した

マイクロブログサービスという構成になっています。

メディアミックスブログサービスと呼ばれており、SNSや他のブログサイトや

プラットフォームとは違い注目を集めているブログサービスです。

Tumblrのとても面白い機能として、他人のブログを自分のページに

再投稿ができる。というものがあります。言ってみればリブログとでも言いましょうか。

いわゆるTwitterでいうところのリツイートと同じことができるのです。

このリブログ機能がブログに欠けているとされる情報拡散力を補ってくれており

また、おしゃれなテンプレートが多数存在しているのも人気の一つなのです。

FacebookやTwitterと同じで、無料で使えるのが魅力ですね。

Tumblrはブログとしてもサイトとしても使えるのでワードプレス同様、

優れたプラットフォームと言えるでしょう。

Tumblrについてもっと詳しい情報を知りたい方はイケハヤ氏が解説している

Tumblr(タンブラー)とは?機能と活用方法まとめを参照してください。

Wix(ウイックス)

 

Wixはグローバルユーザーが1億人以上と言われているホームページ作成サービスです。

Wixでは500種類以上に及ぶテンプレートがあり、ブログ創りに最適な

プラットフォームと言えるでしょう。

なんと言っても人気の理由はデザイン性の高さで、おしゃれなブログをいとも簡単に

作れてしまうというところにその人気が伺えるのです。

直観的に視覚的に使えるのが魅力の一つです。

なぜなら、パーツをそのままドロップ&ドラッグで作りこめるからです。

デザインに至っては500種類以上もあるテンプレートの中からお好きなものを選んで

テキストや画像、背景などのパーツを自由に編集できるのです。

自分だけのオリジナリティ溢れるブログを作成できるわけです。

また、写真や動画の投稿がボタン一つでできるほか、SEO対策としてパーマリンクや

メタ情報の設定も可能になっている非常に高機能なブログサービスです。

他のブログサイトに比べて、ビジュアル面が抜きんでているのでフォトグラファーや

アーキテクチャーそして、ミュージシャンなどに利用者が多いのも特徴と言えるでしょう。

もっと、詳しくWixを知りたい方はやはりイケハヤ氏が解説してくれているので

そちらの記事を参照してください。

Wixの使い方を総まとめ!超簡単なホームページ作成手順 

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

今回の質問の・・・

 

アメリカの人たちが多く使っているブログサイトについて

プラットフォーム的なものがあったら教えてもらえませんか?

 

この質問について解説してきました。

しつこいようですが、まとめておきたいと思います。

 

■WordPress.org (ワードプレス)

■Tumblr(タンブラー)

■Wix(ウイックス)

 

この3点となります。

それではぼくの解説はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事があなたのお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました