片瀬那奈はドラッグでいい笑いもの?沢尻エリカのお姉さん的存在なのに

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク

 

沢尻エリカさんが2019年11月16日に合成麻薬MDMAで逮捕されたのを受け

翌日の17日に片瀬那奈が自身がMCを務めるシューイチという番組で

「裏切られた」と涙ながらに訴えた。

しかし、その後Twitterで沢尻エリカと踊りあかす動画が投稿され、

片瀬那奈はいい笑いものになってしまったのだ。

その挙句の果て、「片瀬那奈は嘘を嘘をついていて次に逮捕される」

ネット上で拡散されたのである。

それを裏付けるように・・・

「捜査当局の内偵リストには片瀬那奈の名がある」と噂までが立つ始末。

一体、真相はどうなのか?

あす12月6日が沢尻エリカの拘留期限が迫る中、

捜査関係者から話を聞けることができた。

スポンサーリンク

片瀬那奈はドラッグでいい笑いもの?沢尻エリカのお姉さん的存在なのに

 

沢尻エリカに激怒したお姉さん的存在の片瀬那奈さんはいい笑いもの。

クラブで異常のように踊っている動画は既に削除されているが、

クネクネ踊る沢尻さんの横で片瀬さんはスナック菓子片手に体を揺らし、

ネット上ではいい笑いものになっている。

ということについては、冒頭で述べたようなことになっている。

5歳年上の片瀬那奈さんはいつも沢尻エリカさんの隣にいた人。

実際のところ「決まっている状態で踊っている」ことぐらいわかるはず。

なぜなら、クラブでは一緒に踊っているのだから。

この辺の流れを捜査関係者に聞いてみた。

その結果、やはり沢尻エリカさんの今回の逮捕を受け捜査は

沢尻さんの周りにも及んでいること。

内偵者が上がっており、具体的に決定的な証拠を固めるために

捜査が進んでいるということが分かったのだ。

その内容というのはびっくりするもので、30人分のリストがあるという。

その中の一人が片瀬那奈さんというのは高確率だということ。

そして、沢尻さんがかばったとされるドラッグの運び屋A子さん。

スポンサーリンク

2019年12月6日沢尻エリカは起訴それとも不起訴・起訴猶予?

 

以前の記事でも書きましたが2019年12月6日は沢尻エリカさん運命の日。

沢尻エリカは無罪だと上申書※横川直樹はなぜ出頭したのか?

起訴になってしまうのか?不起訴になるのか?それとも起訴猶予か?

今後の彼女にとっての運命の日となるでしょう。

逮捕されたその日の調書では家から見つかった合成麻薬MDMAのカプセル2錠は

自分のものだと供述していましたが、その後一転して・・・

横川直樹から渡されたものと主張。

それを裏付けるように横川直樹が上申書を捜査当局に提出していたこと。

沢尻エリカさんの薬物検査では陽性ではなく陰性反応。

これらを加味して考えると、不起訴になる要因が揃っているのです。

ここで問題になるのが上申書の信憑性です。

横川直樹が自ら「エリカの家から見つかったMDMAは俺のもの」と言っているが

その言い分を捜査当局がどのようにとらえているかが問題。

今でも未練のある横川が沢尻を救いたいが為に言っていると取るか、

それともそうでなければその目的はなんなのか?

どちらにしても、上申書の持つ意味がどのように左右するのかが問題。

いづれにしても、起訴、不起訴、起訴猶予どうになるのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめとして

 

内偵リストに内定している芸能人の中に片瀬那奈さんがいるのかどうか?

そして、沢尻エリカさんが起訴になってしまうのかどうか?

その結果のいづれかでは、今後の捜査の流れも大きく変わるはず。

涙ながらに訴えた片瀬那奈さんの言葉が本当なのか嘘だったのか?

沢尻エリカさんの捜査の結果次第で、大きく変わることでしょう。

ということで、今回はこの辺で失礼します。

以上、片瀬那奈はドラッグでいい笑いもの?沢尻エリカのお姉さん的存在なのに

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました