沢尻エリカ、「謝罪なし」の保釈姿にがっかりする※あれじゃダメ

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク

 

2019年、12月6日沢尻エリカが保釈をされた。

約、200名ほどの報道陣が朝から沢尻の保釈姿をカメラに収めようと準備。

そんな準備をかいくぐるかのように湾岸署の地下で車に乗り込んだ

沢尻はその姿を見せることなく立ち去ってしまったのだ。

十数年前の彼女の放った「別に」を彷彿する形になってしまったのだ。

しかし、あの時と今回は状況が違う。

彼女も33歳といういい大人だ。

その上、今後のことを考えると「謝罪」をして当たり前の状況。

「反省」が無いと「世論」は黙っていないだろう。

スポンサーリンク

沢尻エリカ、「謝罪なし」の保釈姿にがっかりする※あれじゃダメ

 

拘留期間中は取材関係者の間では、いろいろと憶測が飛び交った。

誰かをかばって自分が逮捕されたのではないのか?

全てを明らかにして再出発を決めている?

などなど・・・

しかし、そんな憶測はすべて無駄だったようだ。

彼女の保釈で見せた「世間を無視した態度」は許しがたいものがある。

これでは「自分だけ良ければよいのか?」と思ってしまう。

所属事務所は沢尻エリカを謝罪をなぜさせなかったのか?

沢尻エリカの所属事務所はなぜ警察署の前での「謝罪の姿」を見せなかったのか!?

今後の沢尻エリカの芸能活動に影響があることぐらい推測できるはず。

なのに、地下駐車場で車に乗り込ませ逃げるようにして立ち去ったのか?

沢尻エリカについてはもうどうでも良いというのか?

だから、沢尻エリカがやりたいようにさせたのか?

いろいろとあることないこと考えてしまう。

いずれにしても、大人の対応ではないことは間違いない。

沢尻エリカは謝罪についての記者会見はするのか?

沢尻エリカは今後、今回の自身がしでかした事件に対しての謝罪はするのか?

やるとすれば何時頃になるのかが知りたいところだ。

それにしても、病院にそのまま直行と言いうのはどうしてなのか?

病巣そのものの治療なのかそれとも・・・精神的なものなのか?

警察署玄関前でのお決まりの「謝罪」をしなかったことと関係あるのか?

いろいろと考えさせられてしまう。

沢尻エリカについてはいつも考えさせられる。

常識では考えられない行動をしてくれる彼女。

これからも、常識では判断できないことをしてくれるのか?

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

芸能人が何かをしでかし、身柄を拘束され保釈になるときはお決まりで

警察署の玄関前で「頭を下げ、謝罪をする」が通常となっている。

というか・・・今までは・・・

しかし、今回は・・・

沢尻エリカは「通常の謝罪」をしなかった。

2019年12月6日、保釈された沢尻エリカは・・・

今、何を考えているのだろうか?

今後の展開が予想できない沢尻エリカ。

彼女の去就が気になるところだ。

以上、

沢尻エリカ、「謝罪なし」の保釈姿にがっかりする※あれじゃダメ

・・・についてでした。

追記:12月6日に保釈され地下駐車場で彼女を迎えてくれた事務所関係者には

沢尻エリカは頭を深々と下げ、謝罪の言葉を口にしたらしい。

病院では待ち構えていた母・リラさんは逮捕された以来の再会に

わが娘を抱きしめ、二人で泣きじゃくったという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました