ZOZOの創業者・前澤友作さん3億8千万のスーパーカーを買う

スポンサーリンク
時事
スポンサーリンク

 

ZOZOの創業者の前澤さんが自身の運営するYoutube チャンネルに

3本目の動画を上げました。

今度は3億8千万円もするスーパーカーを買ったというのです。

前澤さんはYoutube動画の一本目で世間の度肝を抜いたのでした。

なんと、自身の通帳に1000億円以上ある残高を記帳し、

世間に知らしめたのでした。

動画の視聴回数は軽く、150万回を超えフォロワー数も

一挙に10万人を突破したのでした。

そして、今回は自信が車好きなことで有名な前澤さん。

日本で初めてとなる凄いスーパーカーを買ったのです。

そのスーパーカーの内容と買った経緯などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ZOZOの創業者・前澤友作さん3億8千万のスーパーカーを買う

 

前澤さんが購入したというスーパーカーは日本では初となります。

ケーニグセグ「ジェスコ」というスーパーカーになります。

次にジェスコのスペックについての引用です・・・

ジェスコには、5.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。フラットプレーンクランクシャフトや、エアダクトを新たに設計。大容量のエアインジェクション付きターボチャージャーを採用する。

最大出力は通常のガソリン使用時が1280hp。バイオ混合燃料の「E85」使用時には、1600hpを発生する。最大トルクは153kgm/5100rpm。102kgmの強大なトルクが、2700~6170rpmの幅広い領域で引き出される。

ケーニグセグはスウェーデンでスーパーカー専門に製造することを目的として、

1994年に設立された会社だそうです。

ジュネーブモーターショーでは見る人の度肝を抜いた「ジェスコ」。

125台を生産すると発表した直後、5分もたたないで完売したのでした。

ケーニグセグは来年、2020年から一週間に一台のペースで製造すると

計画を発表しております。

ということはですね・・・

125台作るまでに2年以上はかかるということです。

気が遠くなる話ですよね。

世界の大金持ちが買ったのでしょうから、すでにお金は払われているのでしょうね。

それにしてもけた外れの買い物です。

スポンサーリンク

前澤さんが買った車は「値が下がらない」役に立てたい

 

前澤さんはYoutube3本目となる動画の中で、

「ぼくの買った車は値がさがらないんだよね」と言っていました。

「普段は車は走らせないのだが、サーキットに持って行って走らせたり、

車を使ったイベントだとか、子供たちの触れ合いの場にしたい」とも言っていた。

前澤さんにとって車とは子供のころ夢見ていた「こんな車に乗りたいな~」

子どものころからの夢の延長線上にあるようだ。

彼が保有する車たちはどれもこれも希少価値があるものばかり、

なので、価値が上がることはあっても下がることはないと思う。

スポンサーリンク

まとめとして

 

度肝を抜くパフォーマンスで世間を驚かせる前澤さん。

良くとる人もあるし、悪くとる人もいる。

お金の無駄遣いをしているとか、そんなに自分を良く見せたいのかとか

賛否両論だ。

しかし、彼はからなりのお金の使い方を吟味しているのに違いない。

無駄遣いと嘆いている人は自分と向き合ってみることが必要かもしれない。

なぜなら、前澤さんだって同じ人間なのだから。

以上、ZOZOの創業者・前澤友作さん3億8千万のスーパーカーを買う

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました