時事

スポンサーリンク
時事

一律10万円給付決まる|公明党山口代表の意向が通る

条件付けの給付30万円から無条件の10万円と政府の意向が変更になった。そこにはどんなことがあったのか裏事情を解説しています。
時事

ついにコロナウィルスの正体が明らかに!感染を防ぐ方法はこれだ!

コロナウィルスは武漢ウィルスという。そして、感染経路は人から人への感染だけではなく感染経路が違うところにあった。 その感染経路が分かれば、感染しない生活の仕方が分かるだろう。
時事

安倍晋三は上級国民だった|一般庶民の気持ちなど分からないとは!?

安倍晋三が所詮は上級国民で一般庶民の気持ちなど分からないことについて説明している。武漢コロナウィルスに対する給付金の考え方などからその理由が分かる。だから、このような政府が国を司っているようでは安全な生活など望めたものではない。 だから僕は。。。
2020.05.26
時事

中国共産党のコロナウィルス隠蔽の実態とは?

中国共産党のコロナウィルス隠蔽に関わる記事になります。中国武漢を発信源に全世界でパンデミックになっているコロナウィルス。武漢封鎖から2か月半ぶりに開放されたのだが、実態は?
時事

武漢市民の悲痛な訴え!なぜ、私たちがこんな仕打ちに合うの!!

武漢が解放されたのだが、本当に解放されたのだろうか?中国共産党という隠蔽体質の政府のやることは信用ならない。なぜなら、コロナウィルスが発症されてから中国国内で2100万台というスマートフォンが解約されたという。これは何を意味しているのでしょうか?真相に迫る。
時事

安倍晋三は大ウソつきとは!|政府がやっている驚愕な事実3選

コロナウィルス緊急対策費として政府が打ち出した108兆円の対策費には嘘が隠されていた。政府の愚策という今回の対策と消費全の愚行について解説しています。その上、政府がとんでもない驚愕なことをやっていることが今明かされる。
時事

自民党幹事長・二階俊博の2つの野望が凄すぎでヤバイ

自民党幹事長・二階俊博の凄すぎる野望について説明しています。豊富な政治経験から策を練る二階幹事長。想像以上の破天荒なことをしでかしながらその力を周りに見せつける手法はどこで学んだものなのでしょうか?二階俊博という政治家に迫ります。
時事

パチンコ屋に自粛要請を出せない裏事情はこれだ|日本政治の闇を暴

政府がパチンコ業界に自粛要請を出せない理由がヤバイ。現代にも残る悪徳庄屋・越後屋と悪代官との関係が残っていた。日本に残る私利私欲にまみれた汚い闇を暴いています。本文を読むとあなたは驚愕すること間違いなしですよ。
時事

世界に見るロックダウンの現状|自分の身は自分で守らなければならない

コロナウィルス感染が全世界で止まらない。終息の目途が立っていない世界各国の現状はどうなのだろうか?日本でもロックダウンが騒がれている中、日本でもロックダウンは怒ってしまうのでしょうか?
2020.05.27
時事

コロナショックでソフトバンクグループが危ない

世界を震撼させているコロナウィルスの影響で世界のマーケットでは株価が暴落をしている。ソフトバンクが保有する株も根こそぎ損失を出してしまった。このためソフトバンクの資金繰りが上手く行っていない。このままではソフトバンクが倒産になってしまう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました