ブログで稼ぎたいのなら「おすすめ」は細分化だ!【徹底解説】

スポンサーリンク
ブログで稼ぐ
スポンサーリンク

 

「ブログで稼ぎたいならこれをやれ!」というものがある。

タイトルにも書いたが「細分化」である。

とは言っても・・・

ただ単に「細分化」と言っても何の細分化なのかわからない。

なので・・・

この謎に包まれた「細分化」についてここでは解説することにする。

「あ!そうさだったのか!」と目からウロコが落ちる内容になっているので

あなたがもし、本気で「ブログで稼ぎたいのなら」最後まで

読むことをおすすめする。

スポンサーリンク

ブログで稼ぎたいのなら「おすすめ」は細分化だ!

 

この記事を読んでいるということは・・・

あなたも「ブログ 稼ぐ」を試みているにも関わらず

結果が出なくて、半ば心が折れかけているのではかろうか?

という僕も実は何を隠そう、以前はそのひとりだったのである。

一記事、2000文字以上の記事を来る日も来る日も投稿し続け

気づけば300記事になっていた。

しかし、読んでくれる人は一日にほんのわずかな読者だけ。

これではいけないと思い・・・

「ブログ 稼ぐ」から逸脱してしまう記事内容になることを承知で

Yahooニュースに取り上げられているトレンドニュースを書くことに。

それをFacebookとTwitterで投稿してみる。

すると・・・読者が見てくれるように・・・

その結果、1000人くらいの読者が訪問してくれた。

そして、アドセンス報酬が10000円くらいに。

しかし、これではただの応急処置に過ぎないことに気づく。

なぜなら、当たる記事なら読者が大勢きてくれるのだが、

ダメな記事ではほとんど読んでくれないから。

その上、当たった記事でも一過性のため、アクセスが長続きしないのだ。

このような経験から、一時的な快楽を求めるのではなく、

「細分化」をコツコツとやることにしたのだ。

スポンサーリンク

「細分化」はズバリ「検索ワード」カラクリを知ること

 

あなたが書いた記事が上位表示で10位以内に入るには

Googleから良い評価を受ける必要がある。

それにはGoogleがどのように記事を評価しているのかを知る必要がある。

Googleの社員が一つ一つの記事を読んでいるわけではなく、

ロボットがあなたの書いた記事を「ある法則」を基に評価している。

「ある法則」とは何なのかを解説して行くことにする。

ロングテールを駆使して、ブログ戦略を立てよう

ロングテールキーワードで記事を書くことで、ブログにパワーが出てくる。

なぜなら、Googleの評価は「より具体的な記事」を評価するからだ。

よくよく考えてもらいたい。

ロングテールキーワードで書く記事はより具体性を増すものになってくるはずだ。

例えば・・・

「ブログ 稼ぐ」で考えてみよう。

「ブログ 稼ぐ」より「ブログ 稼ぐ 方法」

「ブログ 稼ぐ 方法」より「主婦 ブログ 稼ぐ 方法」の方が

より具体的になって書く内容が絞られてくるはずだ。

そして、このように下層に展開して記事を書くことで、

「ブログ 稼ぐ」というテーマに「専門性」が生まれてくる。

この一連のブログの書き方がGoogleに気に入られ

ひいてはブログのドメインにパワーが就くことなのだ。

その結果、読者があなたのブログになだれ込んでくることになる。

つまり、より具体的に書くということが細分化ということなのである。

よくわからない場合はロングテール戦略について書いた記事があるので

そちらの記事を参照してもらいたい。

ロングテールキーワードでサイトアクセスを増やす方法

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

ブログ記事を書くときにロングテール戦略を駆使し、

具体的な記事を書き溜めていくこと。

その積み重ねが、ブログ全体を下層から押し上げることになり

ブログのテーマについての専門性にもつながる。

そして、あなたのブログは専門性に富んだ、評価されるブログになり

読者が読んでくれるものになるのだ。

その結果、「ブログ 稼ぐ」というキーワードで上位表示され、

あなたのブログからは報酬が生まれることになる。

ということで、ここまでが・・・

ブログで稼ぎたいのなら「おすすめ」は細分化だ!

についての解説でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたもこの一連の流れを実行してみていただきたい。

きっと、今の現状を打破できるはずなので。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました