ブログのリライトのコツってあるの?これだけ押さえておけばOK。SEO的に効果があるやり方を手順に従ってやるだけです。

ブログ リライト
スポンサーリンク

 

ブログのリライトをやったほうが良いって聞いたけど

いつやるのが良いのでしょうか?

ブログのリライトのコツみたいのはあるのですか?

 

こんな質問をTwitterにいただきました。

ぼくもそうだったんですけど、リライトについては

ブログ初心者ならだれでも抱く疑問ですよね。

あなたもそうではありませんか?

今回なぜ、この質問を記事にするのかというと

質問者さんに大変、喜んでもらったので・・・

これを記事にすることで、喜んでくれる人がもっといるのでは?

と、思い記事にすることにしました。

この記事を書いているぼくは月間、50万円前後を稼ぐ

ブログ歴4年目の専業アフィリエイターです。

スポンサーリンク

ブログのリライトのコツってあるの?これだけ押さえておけばOK

 

 

ブログのリライトのコツはありますよ。

それは、SEO的に効果があるやり方を手順良くやっていくことです。

その手順というのは次の9個です。

 

手順その1、狙ったキーワードは何か?を再確認する

手順その2、狙ったキーワードがタイトルに正しく入っているか?

手順その3、検索ユーザーの質問に対する答えが書かれているか?

手順その4、答えの他にもユーザーの知りたい情報を網羅する

手順その5、3秒ルールの壁を乗り越えられるリード文になっているか?

手順その6、記事の情報が最新の情報か?いつもチェックする

手順その7、「追記」をつけ足せる情報はないか?

手順その8、自分の実体験や意見、考えを書いてみる

手順その9、同じキーワードで狙った記事が重複していないか?

 

そして、大切なことは書いてから3か月くらいの放置期間が必要だということ。

つまり、リライトをするのであれば、最低でも書いてから3か月以上たった記事をすること。

手順その1、狙ったキーワードは何か?を再確認する

 

これはリライトでは一番のキーポイントになる項目です。

なぜなら、ブログ初心者のうちは誤ったキーワード選定をしがちだから。

誤ったキーワード選定でありがちなのが、ビックキーワードを選んでしまうこと。

単独キーワードや2語キーワードで検索需要が1万以上もあるような

キーワードではどんなに良い記事を書いたとしても、

検索上位には決して表示されません。

なので、ここでのポイントとしては・・・

検索需要が10~100の検索需要のキーワードに置き換えることです。

ロングキーワード戦略の考え方で、検索需要の10~100のものを網羅するのが大切です。

もっと、理解を深めるためには次の文章が必要です。

ロングテールキーワードでサイトアクセスを増やす方法

手順その2、狙ったキーワードがタイトルに正しく入っているか?

 

初心者のころやりがちな過ちはタイトルにキーワードが入っているものの、

キーワードプランナーなどで調べた語順で入っていないものです。

語順が違ってしまうと、キーワードプランナーで調べた検索ボリュームが

違ったものになったりするので、語順は調べた語順どおりに入れましょう。

例えば・・・「ブログ 稼ぐ 記事数」で狙っている場合には

 

<悪い例>
記事数はブログで稼ぐには100記事必要なの?<良い例>
ブログ稼ぐには記事数は100記事です。

 

以上のように、意味は同じでも検索ボリュームが違ってしまうので、

語順をしっかり狙った語順で書くことが大切になってくるのです。

手順その3、検索ユーザーの質問に対する答えが書かれているか?

 

まず、大前提に覚えておいてほしいことは・・・

検索とは検索ワードを使った検索ユーザーの質問ということ。

よくよく、考えてみてください。あなたの行動を?

何かわからないことがあったときには、GoogleやYahooで検索しますよね。

その行動は分からないことを調べるためですが、何かの単語を

入れて調べるはず。

この単語が検索ワードであなたは検索を通して質問をしていることなのです。

調べるときには何を調べたいかを絞って調べるため、たいていの場合、

2語とか3語で検索をかけると思います。

ということで、検索は検索者の質問なのです。

つまり、ぼくたちブロガーやアフィリエイターは・・・

その質問に対する答えを書くことが必要不可欠になるのです。

答えが書かれていない記事では3秒ルールが働き、読んでもらえません。

これではいつまでたっても上位表示なんて夢のまた夢に終わります。

なので、質問に対してドンピシャな答えを書くことです。

次の記事を読むことで、より理解が深まるはずです。

キーワードから検索ユーザーの意図を知る方法|アフィリエイトの胆

手順その4、答えの他にもユーザーの知りたい情報を網羅する

 

検索ユーザーの答えが出ているのは当たり前で、その+αで喜んでもらえる

情報を網羅することを考えましょう。

なせなら、Googleが上位表示させる条件の中に、

「網羅性」というものがあるから。

網羅性というもは・・・

魚を捕る網(あみ)と鳥を捕る羅(あみ)からなる言葉で、

「残すことなくとる」という意味です。

具体的には検索上位10記事を見て、自分の記事に無い内容を取り入れること。

これをすることにより、その記事での網羅性を完結できるのです。

手順その5、3秒ルールの壁を乗り越えられるリード文になっているか?

 

記事の出だしの部分は非常に大切です。

なぜならば、検索ユーザーがあなたの記事を読みに来てくれたのに、

自分の知りたいことが書いてあるかどうかを一瞬にして決めるからです。

書いてあれば、読んでくれるけれども、書いて無ければすぐに閉じるか

他の記事に行ってしまいます。

悪い例は、自分の紹介をだらだら書いていたり、時事挨拶をしていたり、

こんなことは関係ないのです。

この導入部分で大切になってくることは本文を読んでみようかな~と

思わせること。

具体的には・・・

『問題提起』⇒『結論』⇒『理由』と分かりやすく100~300文字くらいで

まとめるのが良いでしょう。

分かりやすくするために、例題を考えてみました。

狙うキーワードが「ブログ 稼ぐ 方法」だとして

ブログで稼ぐ方法を知りたくありませんか?
ブログで稼げれば、時間的、経済的にも余裕ができます。
その上、会社を辞めて独立することだって夢ではないのです。
ブログで稼いでみませんか?
ブログで稼ぐなんて夢のようだと思うと思いますが、実は稼げる方法が
あるんです。あなたが知らないだけなんです。
だって、この方法でぼくは毎月、50万前後の収入があるのだから。
この記事ではその方法を解説しています。
この記事を最後まで読めば、きっとあなたもブログで稼げるようになるはずです。

だいたい、こんな感じでしょうか。

手順その6、記事の情報が最新の情報か?いつもチェックする

 

この作業は見落とされがちなのですが、大切な要素なんです。

例えば、ファッション関係の記事を扱っているのならなおさらなこと。

その他にも、時事ネタや季節ネタを扱っている場合も・・・

いつも、アンテナを働かせて最新の情報を取り入れつことが大切で

自分の記事で取り扱っている情報が最新でない場合にはすぐに

最新の情報にしましょう。

手順その7、「追記」をつけ足せる情報はないか?

 

その記事を書いた当時はそれだけで良かったものの、

その後にこの情報はいれたほうが良いなどと、付け足したい情報は

しましょう。

なぜなら、この追記が網羅性を満たすことになるからです。

手順その8、自分の実体験や意見、考えを書いてみる

 

Googleの特性として、網羅性について書きました。

それだけでは、検索上位には入れないのです。

なぜなら、検索上位10位に書かれていることを、あなたのブログに

網羅したとしても評価的には同じ評価になってしまうから。

では、一歩ぬけだすためには何を取り入れたらよいのでしょうか?

それは、あなたの独自性、オリジナリティーなのです。

その具体的な、手段としてあなたの実体験、考え、意見をちょっと書く。

これが非常に大切になってきます。

しかし、くれぐれも書きすぎないように注意しましょう。

なぜなら、あなたの意見など誰も聞きたくないからです。

手順その9、同じキーワードで狙った記事が重複していないか?

 

これは非常に大切なことで、重複しているとブログが

上位表示されにくくなります。

なので、絶対に重複記事は避けるべきなのです。

見つける具体的な方法は・・・

ご自分のブログに行ってもらい、記事内検索で検索してみるのです。

例えば・・・ぼくのブログで言えば・・・kasegblog.tokyoですが・・・

 

 

赤い部分にキーワードを入れて検索してみるのです。

そして、検索結果に重複した記事が出てきたらそれを統合しましょう。

スポンサーリンク

まとめとして

 

 

今回の質問の・・・

 

ブログのリライトをやったほうが良いって聞いたけど

いつやるのが良いのでしょうか?

ブログのリライトのコツみたいのはあるのですか?

 

この質問に初心者のころを思い出しつつ、解説してきました。

あなたのブログのリライトに役立つようなもの見つかりましたか?

たとえ、見つからなかったとしても一度、試してみてください。

キットお役に立てるはずですので・・・

最後におさらいをちょこっとしておきましょう。

 

■狙ったキーワードは何か?を再確認する

■狙ったキーワードがタイトル正しく入っているか?

■検索ユーザーの質問に対する答えが書かれているか?

■答えの他にもユーザーの知りたい情報を網羅する

■3秒ルールの壁を乗り越えられるリード文になっているか?

■記事の情報が最新の情報か?いつもチェックする

■「追記」をつけ足せる情報はないか?

■自分の実体験や意見、考えを書いてみる

■手順同じキーワードで狙った記事が重複していないか?

 

今後あなたがブログのリライトをするときの項目ですので、

どこか忘れないように書き留めておいてくださいね。

それではぼくの解説はこの辺で・・・

以上、ブログのリライトのコツってあるの?これだけ押さえておけばOK

SEO的に効果があるやり方を手順に従ってやるだけです・・・についてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が少しでもあなたのお役に立てるよう祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました