キーワードから検索ユーザーの意図を知る方法|アフィリエイトの胆

SEO対策
スポンサーリンク

 

「キーワードから検索ニーズを知りたい。

SEOでは検索ニーズの読解が重要だとよく言われるけど

具体的にはどんな感じで検索ニーズを理解すればいいんだろう?

分かりやすく考え方を教えてください。」

 

 

こんな質問をもらったので答えていきたいと思います。

<本記事の内容>

キーワードから検索ニーズを理解する3つの手順
キーワードから検索ニーズを理解した後にやるべきこと

この記事を書いている僕は、SEO歴4年ほど。

ブログを専門に書いている専業アフィリエイターです。

なんとか検索ユーザーの意図を読み解く力がついてきて

毎月、30万円はコンスタントに稼げるようになってきました。

今回はそんな私が検索ユーザーの意図を読み解く具体的な方法を

解説していきたいと思います。

この記事を読むことであなたも検索ユーザーの意図がわかり

読者に響く記事が書けるようになるはずです。

なお、わたしの師匠は毎月、500万円を稼いでいるアフィリエイターです。

その師匠から教わった方法なので間違いないと思います。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

キーワードから検索ユーザーの検索意図を読み解く方法とは?

 

キーワードから検索ニーズを読み解け|ニーズに合った記事を書く

 

 

そもそも、どうして検索ユーザーの意図を読み解いて記事を書くのでしょうか?

これってわかりますか?

これが分からないとブログで、サイトで稼ぐことなんて永遠にできません。

断言しても良いです。

わたしの最初の3年間はブログやサイトを量産していました。

数にして1000記事は書いたと思います。

しかし、しかしですよ。

報酬なんて一円も上がりませんでした。

どうしてだか分かりますか?

それは・・・

正しいキーワード選定をして検索ユーザーの意図を読み解いて

検索ユーザーに共感してもらえる記事を書いていなかったからです。

検索ユーザーが何を求めているか、どうして悩んでいるのか?

これが読み解けていなかったので、独りよがりの記事を量産していたわけです。

これでは何年、大量の記事を書いても売り上げなんか上がるわけがない。

そんなこともわからないままの3年間でした。

しかし、師匠(メンター)と知り合って、わたしは開花したのです。

ということで、検索ユーザーの意図を読み解くことがブログ運営には

必要不可欠だということです。

それでは検索意図を読み解く具体的な方法をこれからご紹介します。

手順ごとに説明していきますね。

 

スポンサーリンク

キーワードから検索ユーザーの意図を読み解く3つの手順

 

 

胆となる手順は次のとおりです。

手順①狙うキーワードで検索窓で検索する

手順②上位サイトのタイトルを見る

手順③Googleが用意した枠を見分ける

順番にみていきましょう。

狙うキーワードで検索窓で検索する

まずは狙いたいキーワードでググってみましょう。

検索ユーザーの意図を読み解くにはググってみて出てきた上位サイトを見ると

どんなことについて書いてあるかが大枠で分かるようになります。

今回は具体的に【プロアクティブ 解約】のキーワードを例にして解説していきます。

 

上位サイトのタイトルを見る

1ページ目の上位サイトのタイトルをみてみると、検索ユーザーの意図が

おぼろげながら見えてくるはずです。

今回の例では、2つの意図が見えてくるはずです。

それは・・・

〇プロアクティブの解約の仕方を知りたい

〇プロアクティブの公式サイトを知りたい

このようにおぼろげですが、なんとなく意図が見えてくるはずです。

これは初めからはうまくいきませんが・・・

繰り返すことにより、鮮明に見えてくるようになると思います。

これがいわゆる「検索ニーズを可視化する」ということなのです。

ここまで来たら後はしめたものです。

Googleが用意した枠を見分けることです。

Googleが用意した枠を見分ける

結論は上記の画像のとおりです。

上2つのサイトが解約について説明しています。

最後のサイトは公式サイトについてです。

このようにGoogleではを用意してくれているので自分がどの枠を狙かを

明確にしていくことが重要になってきます。

このようにすることにより、検索ユーザーの意図が分かるようになります。

そして次にやることしては・・・

スポンサーリンク

キーワードから検索ニーズを理解した後にやるべきこと

 

キーワードから検索ユーザーの意図を読み取ったら、それに対する

情報を提供してやることです。

何が知りたいのかが分かれば、検索ユーザーの探していることだったり

悩んでいることだったりの答えを提供してやればいいのです。」

我々の仕事というのは検索ユーザーの代わりに、答えに行き着く過程だったり

答えを求めてやることが仕事なのですから

そして、具体的な方法としては・・・

■タイトルにキーワードを入れる

■h2タイトルにキーワードを入れる

■メタディスクリプション(説明文)にキーワードを入れる

そして何より大事なことは・・・

3か所に入れたキーワードに沿った本文を書くことが大切なのです。

良く見かけることですが・・・

タイトルに書いてあることと、本文が違うなんて言うことが良くあります。

これを繰り返していれば、いつまでも報酬なんて望めません。

胆に銘じてください。

タイトル⇒タイトルに沿った本文⇒結論

このことを忘れないでください。

キーワードの正しい入れ方についてもっと詳細を知りたいのであれば

キーワードってブログのどこに入れるの?正しい入れ方を説明を参照してください。

スポンサーリンク

まとめとして

 

いかがでしたか?

今回の質問の・・・

キーワードから検索ニーズを知りたい。

SEOでは検索ニーズの読解が重要だとよく言われるけど

具体的にはどんな感じで検索ニーズを理解すればいいんだろう?

分かりやすく考え方を教えてください。

この答えについては・・・

手順①狙うキーワードで検索窓で検索する

手順②上位サイトのタイトルを見る

手順③Googleが用意した枠を見分ける

そして・・・

検索ユーザーの意図に対する答えを書いてあげる。

というのが今回の答えになります。

ということで、ブログをこれから始める人

ブログを長いことやっているけど報酬が出ていない人は

今回の検索ユーザーの意図に対する答えを書くことが

アフィリエイトの基本中の基本ということを覚えておいてくださいね。

そして、社会的貢献をブログを通してしてください。

そうすればおのずと、報酬が出てくるはずです。

それでは今回はこの辺で失礼します。

以上、

キーワードから検索ユーザーの意図を知る方法|アフィリエイトの胆

・・・についてでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

この記事が少しでもあなたのお役に立てば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました