沢尻エリカは無罪!?※〇〇請負人の河津博史弁護士だから

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク

 

沢尻エリカは10億円に上る違約金で再起不能とか言われていますが

本当に違約金など請求されるのでしょうか?

言葉では簡単に10億と言いますが、一般的にはどう考えても

そんな巨額なお金など用意できるものではありません。

この記事では沢尻エリカさんが本当にそんな巨額な違約金などを

請求されるのかどうかについて詳しく解説しています。

今後の沢尻エリカさんについて、気になる方やファンの方は

内容を確認してみてください。

まだまだ、沢尻エリカさんは終わってないことが分かりますよ。

それでは内容をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

沢尻エリカは無罪!?※〇〇請負人の河津博史弁護士だから

 

まずは凄く心強いのは沢尻エリカさんを弁護している弁護士の先生は

無罪請負人と言われている河津博史弁護士ということ。

違約金を請求されるかどうかはわからない

はっきり言って違約金を請求されるかどうかというのは分かりません。

なぜなら、損害額を算定するのが難しいからです。

たとえ、民事訴訟で違約金について裁判を起こしたとしても

原告側は勝てるかどうかわからないということです。

分かりやすく言えば、NHKを例に出して説明していきましょう。

NHKは2020年1月5日に放送予定だった大河ドラマ「麒麟がくる」

16日まで延期を余儀なくされました。

なぜなら、10話まで収録してあったものを代役での撮り直しをしたからです。

しかし、ここで問題になるのは沢尻エリカさんへの世論の見方です。

NHKは多大な損失を被ると判断して撮り直しをしているのですが、

よくよく考えてみればそのまま放送に踏み切っても良いはずです。

過去の事例からも言えることですが・・・

芸能人が不祥事などをしでかすと、多額の賠償金やら違約金が問題になりますが

実際のところ損失に当たるかどうかを判断するのは難しいのが現状のようです。

先に不祥事を起こして「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演していた

ピエール瀧さんにしてもNHKは「何らかの賠償を検討したい」

言っていましたが、実際には行動していないようです。

ピエール瀧さんの場合は有罪となったにも関わらずですよ。

一方、沢尻エリカさんの場合は薬物検査で陰性だったので、

起訴になるかどうかもわからない状態です。

不起訴・起訴猶予などの結果になることだって十分考えられるのです。

もし仮に、そのようになったら・・・

沢尻エリカさんが全面否認して、番組出演の契約継続をテレビ局側に

求めることだってできるということです。

だから、テレビ局側としては訴えはたやすくできないということなのです。

スポンサーリンク

沢尻エリカさんにのしかかる巨額の賠償金は絶対ではない

 

前項でも申し上げたように巨額の違約金や賠償金が発生するかは

微妙なところでしょう。

それを証明するように民事訴訟が専門の大学法学部教授は次のように解説しています。

以下は引用です。

「弁護士さんたちは賠償を請求する側なので、お金は取れますと言うでしょうが、
物理的に放送できなくなったのならともかく、放送するかしないかの判断は、
テレビ局側がしているわけです。

沢尻エリカ容疑者の出演シーンをそのまま放送したっていいわけで、
それによって番組イメージが損なわれるとか、

視聴率が下がって損害が出るというのならば、それを立証し、
具体的な損害額を確定しなければなりません。

放送していないのに、そんなことは無理です。
たとえ、契約に不祥事や賠償に関する条項が盛り込まれていたとしても、
はたして法律的に適正かということは別なんです」

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

今回は沢尻エリカさんの逮捕を受け、波紋を呼んでいる芸能界ですが、

巷で騒がれている巨額に及ぶ違約金やら賠償金の問題について解説しました。

いかがだったでしょうか?

薬物検査で陰性となった沢尻エリカさんについては、起訴になるかどうか

今後の捜査の行方を見守っていくしかないようです。

ですが、無罪請負人と言われている河津博史弁護士に全部を預け

復帰に向けて戦っていく沢尻エリカさんを応援していきたいですね。

以上、沢尻エリカは無罪!?※〇〇請負人の河津博史弁護士だから

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました