愛はビューティフル、人生はワンダフルを無料で見る方法【知らなきゃ損】

問題解決
スポンサーリンク

「え!何で録れてないんだ!?」テレビのリモコンを握る手に力が入る。

楽しみにして早朝バイトから自転車を飛ばしながら帰って来たのに。。。

全身から一気に力が抜け落ちていく。。。

「最悪の日だ!なんていう日なんだ!」悔やんでも悔やんでもビデオは録れていない。

季節外れの爆弾低気圧が原因で起きた磁気の乱れで受信ができなかったらしい。

この記事ではどん底に落とされたぼくが起死回生の一発逆転劇をした裏技を紹介しています。
録り損ねた「愛はビューティフル、人生はワンダフル」をどんな方法で見たのか?

知らななきゃ損しちゃうし、知っていればとても重宝する方法なので良かったら最後まで見てください。

注)本ページの情報は令和4年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

愛はビューティフル、人生はワンダフルを無料で見る裏ワザ

結論から先に言っちゃいますね。

U-NEXTに会員登録をして31日間無料トライアルを利用して「 愛はビューティフル、人生はワンダフル」を見る方法です。

見た後に31日のトライアル期間であれば解約をして退会しても何ら料金は発生しないので、結論的には「 愛はビューティフル、人生はワンダフル」を無料で見たということ。

U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば「 愛はビューティフル、人生はワンダフル」だけではなく約17万本の動画の中から何でも好きなものが見られます。

今回どん底に落とされた僕が起死回生の一発逆転劇を起こした裏ワザとは

U-NEXTに会員登録をして31日間無料トライアルを利用して「 愛はビューティフル、人生はワンダフル」を無料で見るという裏ワザだったんです。

裏ワザを使ってみる

U-NEXTってどんなサービスなの?

 

U-NEXT2009年から動画配信サービスを手掛けており、日本では最大手の動画配信となっているようです。

何と動画数は23万を保有しており、見放題のほか新作動画が次々と追加しているとのこと。

その他、雑誌は多くのアイテムがありこちらもなんでもみられるとのこと。

新作動画は有料となりますが、会員になると一か月に1200ポイントをもらえるようです。

なので、とりあえず会員登録をして無料トライアルを使ってみて、良ければ会員になればいいし、だめなら無料トライアルだけで解約をしてもいいと思います。

他のVODサービスでは一か月間無料って言うのではなく14日間だとか期間が短いようです。

運営期間が長い分、色々と口コミも多いU-NEXT。

自分でいろいろ調べるのが一番と思いますので、「U-NEXT 口コミ」で検索してみてください。
いろいろと調べたうえで、ご自分で体験をして見るのが一番だと思いますよ。

まぁ~何かの参考になればと思い、僕が調べた特徴を載せておきます。

トライアルを体験してみる

U-NEXTの特徴とは

 

一番の特徴としては動画配信サービスでは最も多い22万本の作品が配信されているところかな。映画からはじまり、ドラマ、アニメまで配信しているんですよ。

その上、雑誌や漫画も楽しめるというところかな。

U-NEXTのメリット

メリットとしては次の通り。

31日間の無料トライアルが体験できる

動画配信サービスで業界最多の22万本

最新作は一か月に1200ポイント貸与を利用できる

150種類の中から最新の雑誌が読み放題

今話題の漫画が無料で読める

動画をダウンロードできるのでオフラインで視聴できる

 

U-NEXTのデメリット

月々の料金が2,189円で他の動画配信サービスより高いかな。

でも、これについては毎月1,200ポイントもらえるのでチャラ。

次のデメリットは海外ドラマは有料動画が多いかな。

U-NEXTにはオリジナルコンテンツがないのが残念。

Netflixのイカゲーム、Amazonプライムビデオのドキュメンタルみたいなもの。

オリジナルコンテンツというのは需要をもとに作り込まれているので、大人気なもの。

それが無いのはネックかな。

しかし、メリットとデメリットを足し算、引き算して・・・

どうなのかを判断するのはあなた…ですから。

誰がなんだかんだ言ってももわからないもの。

動画を録画できなくってどん底に落とされても「まぁ~いいや、しょうがない」とあきらめられる人にはおススメできませんが、録り忘れても「絶対見たい」と言うあなたにはおススメなサービスですよ。

最後になりますけど、無料会員登録の特典として140,000本の動画見放題と600ポイントの貸与があるそうですよ。

U-NEXTの公式サイトを見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました