沢尻エリカの薬物依存の真相が見えてきた※マスコミの隠蔽とは!?

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク

 

沢尻エリカのMDMAの使用による逮捕劇は大きな波紋を呼んでいる。

ここにきて元旦那の高城剛さんが7年前に週刊文集の取材で

公にしたことが大きくクローズアップされることになっている。

それは、当時の沢尻エリカを取り巻く芸能関係者による

沢尻エリカの薬物隠蔽問題と高城剛潰し問題だ。

この記事ではこの2つにテーマに絞って解説していきます。

今回の逮捕の原因が10年前のあることがだったとは!

真実が分かると思います。

スポンサーリンク

沢尻エリカの薬物依存の真相が見えてきた※マスコミの隠蔽とは!?

 

スターダストの専属契約を解除された沢尻は高城とスペインに渡った。

なぜなら、薬物依存の治療と日本での不穏な動きから身を隠すためだった。

当時の沢尻エリカは心身ボロボロ状態だったと高城さんは語る。

1年近くの渡航で沢尻の精神状態はだんだんと良くなってきたという。

しかし、薬物依存治療の施設で知り合ったセルジオという男と仲良くなった

沢尻はまた、大麻に手を出してしまったのだった。

彼女たちは男女の関係になり、行為をするときにはエクスタシーまで使い、

ことに及んでいたと言う。

スポンサーリンク

高城剛を驚愕させた事実が明らかになる

 

スペインから戻ってきてから、沢尻はたかの友梨のCMに起用される。

同時期、「SPACEBATTLESHIP ヤマト」の降板は仕方なかったものの、

沢尻の薬物問題の隠ぺいを図っていたTBSが沢尻をテレビドラマ『悪女について』で

復帰させたのだった。

これを知り、驚愕をおぼえたと高城さんは話す。

スターダスト、エイベックス、TBSなどのメディアや

プロデゥーサー、カメラマンなどの取り巻きのクリエイターたちは

沢尻の薬物問題を知っている人は多くいました。

しかし、彼らは薬物問題を隠蔽し握りつぶそうとしていたのです。

また、ぼくを潰そうともしていました。

なぜなら、沢尻エリカの弱みを利用して彼女を裸にして脱がせることで

金儲けを目論んでいたというのが、マスメディアや事務所が持っていた

真実であり、隠ぺい工作をした理由だったのです。

スポンサーリンク

沢尻エリカはクスリに頼るしかなかったのではないか?

 

沢尻エリカはクスリに頼るしかなかったのではないでしょうか?

なぜなら、彼女の取り巻きは彼女を利用して金儲けをしようと考え

今でも10年前と何ら変わることはなかったと思うから。

彼女は孤独に負け、現実逃避するしかなかったのではないのか?

沢尻会でのひと時の楽しみも「空蝉」

一人になれば、すぐに暗闇に落ちていく自分が嫌になって、

クスリで気を紛らわし、現世を忘れるようにクラブで踊っていたのでは!?

沢尻エリカさんは今後の取り調べでは最長、28日間の拘留を経て、

おそらく執行猶予が付く判決が出ると思いますが、

今後、芸能人としての復帰には大分時間がかかると思います。

なぜなら、酒井のり子さんが10年はかかっていますから。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

沢尻エリカさんを取り巻くマスメディアや事務所などの営利主義むき出しの

やり方がどんなに彼女や高城さんを攻撃してきたかを見てきました。

一人の生身の人間を追い込んでいき、自分たちの思いのままにしようとする

あのナチスドイツのヒットラー的な行動。

あなたはどう思いましたか?

芸能界という大きな潮流には逆らえない、一人の小さな人間。

これから沢尻エリカさんはどうなってしまうのでしょうか?

一日も早く、一人の人間として復帰をしてもらいたいですね。

以上、沢尻エリカの薬物依存の真相が見えてきた※マスコミの隠蔽とは!?

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました