【パソコンなし】スマホだけでブログで稼ぐ方法をまとめました

スポンサーリンク
スマホ ブログ
スポンサーリンク

 

ブログで稼ぐ方法についてはあらゆる角度から書いてきましたが

今回はパソコン使わずにスマホだけでブログで稼ぐ方法を書いてみます。

とういうのは、ぼくのこのブログの読者さんから質問をもらったから。

その質問というのは・・・

わたしはパソコンを持っていないのですけど、スマホでブログを作って

稼ぐことってできますか?

この質問について答えたいと思います。

最後まで読んでもらえれば、スマホで稼げることが分かりますよ。

それでは内容に入っていきましょう。

スポンサーリンク

【パソコンなし】スマホだけでブログで稼ぐ方法をまとめました

 

以前であれば、何かを調べるときなどはパソコンを使ったものです。

でもしかし、今ではパソコンいらずで、調べるのならスマホの時代。

なぜなら、おおむね70パーセント以上の方がスマホ検索だから。

その上、デザインやレイアウトを確認しながら記事を書けるので、

最適化がスムーズな点もメリットだと思います。

チョット、デメリット的なところというのは、文字入力が慣れるまで

てこずるところぐらいですかね~

でも、それも慣れれば気にならなくなるし、音声入力という手もまりますからね。

この結果から、スマホでブログ記事を書きながらアフィリエイトで稼ぐのは

理にかなった方法といえるのです。

実際のやり方については以下でまとめているのでそちらを参照ください。

ブログがスマホで作れるって知ってた?無料ブログサイト7選

スポンサーリンク

スマホだけでブログで稼ぐことはできます※体験から断言します

 

スマホだけでブログで稼ぐことはできます。

なぜなら、やることはブログですることと同じだからです。

パソコンでもスマホでも良いコンテンツを書くことをベースにして、

記事を上位表示させるため、こまごまのSEO対策を施すこと。

最適化されたタイトルだったり、ロングテール戦略だったり、

やることはブログ記事を書くときにやるSEOと全く変わりないのです。

こまごまとしたノウハウについてはここでは書ききれないので、

以前ぼくが書いたキーワード設定の記事やロングテールキーワードなどを

参照してください。

SEOに最適化したキーワード選定の方法とは?ぶっちゃけ凄いよ! 真のライバルチェックの意味とキーワードの導き方が良く分かり 目からウロコでした。

ロングテールキーワードでサイトアクセスを増やす方法

 

スポンサーリンク

アクセスを集めて広告収入を出していきましょう

 

スマホブログ記事で稼ぐことはできると断言しましたが、

実際にどのようにやっていけばよいのかを解説していきます。

なにわともあれ、どんどん記事を更新していきましょう。

更新するについての記事は次を参照してください。

スマホでブログを作成しちゃう気分ってあれに似てる!?

記事が多くなっていくことで、だんだんとアクセスが集まってきます。

直ぐに集まるようなものではありませんが、やればやるだけ集まります。

ここで大切になるのはマインドですかね。

ブログ記事を書きだしてから、半年から1年間くらいは必要かと。

なぜなら、ぼくが経験しているから。

ブログ運営というのは簡単じゃなく、大変だということを受け止めて

じっくりと腰を据えて取り組んでいくことが必要です。

ブログで売り上げが立つ記事数は100記事|いばらの道へ

長い長い、道のりかもしれませんけど収益が上がってくればしめたもの。

あなたの代わりにブログが稼いでくれるのですから。

ある意味、自動お金製造機にブログがなってくれるのですから。

なにわともあれ、毎日の更新と持続が必須ですね。

ブログで稼ぐのは無理ゲー!実態を把握せよ

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

パソコンを使わずにスマホだけでブログで稼ぐについて

お話をしてきましたが、おおよそ分かってくれましたか?

ただ単に、パソコンがスマホに変わっただけでやることは同じ。

かえって、スマホで投稿をしていった方が良いくらいですよね。

その理由は、表示の仕方がブログ記事を書きながらチェックできるから。

最初は入力に戸惑うかもしれませんが、あとは慣れでカバーですよね。

やるかやらないかはあなた次第。

ブログお金製造機を作って、別世界に来てください。

毎日が給料日のような、すんばらしい生活を味わってください。

キット、あなたにもできるはずですから。

それでは今回はこの辺で終わりにします。

この記事が少しでもあんたの役に立つことを祈っています。

以上、【パソコンなし】スマホだけでブログで稼ぐ方法をまとめました

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました