知恵袋を使ったアフィリエイトのやり方※驚きの使い方とは!

スポンサーリンク
知恵袋を示唆するイラスト 記事を見てもらうには
スポンサーリンク

Yahoo知恵袋や教えてgoo!などの具体的な使い方が分からないというお問い合わせが多かったので
具体的な使い方についてお話させてもらいます。

なお、教えてgoo!については知恵袋と使い方は変わらないので割愛させていただきました。
なので、ここではYahoo知恵袋の2つの具体的な使い方について説明させていただきます。

「知恵袋を使ったアフィリエイトのやり方」というテーマでお話しています。

「知恵袋を使ったアフィリエイトのやり方って、どんな方法なんですか? 」

「知恵袋を活用して稼いでいるブロガーやアフィリエイターがいるって聞いたけど、どんな活用をしているのか知りたい。」

以上のような疑問を持っているあなたに、ぜひ読んでもらいたい内容になっています。

もし、あなたが知恵袋の本当の活用法を知らなかったら目からウロコになり、今後のアフィリエイトに大いに参考になる内容となること請け合いですよ。

スポンサーリンク

知恵袋を使ったアフィリエイトのやり方※驚きの使い方とは!

 

あなたは知恵袋を有効に使っていますか?

もしブ、あなたがアフィリエイトをやっているのに「知恵袋は知っているけど、まったくつかってないよ」などと言うのであればぜひ使ってみてください。
なぜなら、知恵袋を使うことによって今以上に稼げるようになるからです。

知恵袋を使ったアフィリエイトのやり方には2つのやり方があります。

やり方その1、悩み分析ツールとして使う

やり方その2、自分のサイトへの誘導として使う

 

インターネットをやっている人なら一度くらいは聞いたことがあると思う「知恵袋」。
Yahooのトップページの上の方を見てもらうと「知恵袋」はある。
知恵袋をタップしてもらうと、いろいろな質問とそれに答えている回答がみられる。

さて、アフィリエイトをやっているあなたの知恵袋の使い方はどんな使い方でしょうか?

たいていの場合は・・・

やり方その1、悩み分析ツールとして使う

アフィリエイトをやって稼ごうと思っている場合、たいていの人は悩みの分析ツールとして知恵袋を使っていることでしょう。あなたもそうではありませんか?

悩みを分析する使い方についてはほとんどの方がご存知だと思いますので、ここでは割愛させていただきます。でも、ちょっとだけ知らない部分があると思うので補足として次の記事をどうぞ。

知恵袋右サイドバーにある驚きのフィルターの使い方とは?

知恵袋を記事ネタを探すときに使う|あるアフィリエイターの場合

ブログやサイトの書くネタがない時には良く知恵袋を使っています。それからキーワード選定の時にはキーワードを探すツールとして使っています。このような人は多いと思います。ぼくもその一人なのですが・・・具体的な例を出しながら説明していきたいと思います。

アフィリエイトのやり方について。

昔は、ネットもパソコンからの人が多かったので、ブログのサイドバーに広告を貼ったりしてやっていたと思うのですが、今はスマホから閲覧する人が多いですよね?

そこで質問です。

①昔のようにサイドバーに広告を貼っても意味が無いような気がしますが、それでも今からやっても稼げたりするのでしょうか?

②ブログじゃなくて、自分のサイト(ホームページ?)を持った方がいいと言われる理由は何ですか?

③ 昔のやり方で何万か稼げていた人の方法は、今では全く通用しない感じですか?

引用元:Yahoo!知恵袋

この質問は2020年に質問されたものです。

この質問から読み解けるものは・・・

ブログをやろうと思っているけれども今一歩が踏み出せないでいる心境が読み取れると思います。

この質問を活用して記事を書くのであれば、「初心者がブログアフィリエイトで稼ぐやり方」とか
「これからアフィリエイトをやろうと思っている方へ」などの記事が共感されるのでしょう。

また、ちょっと失礼のようですが優柔不断的なところがあるようなことが読み解けるので、マインドについての話を織り交ぜながらのストーリーを考えると良いでしょう。

質問から質問者の「疑問や悩み」を読み解き、その解決策を記事として書いてあげるのです。

アフィリエイトをやっていく上で必要なのは「ユーザーが求めている情報を提供する」ことです。

アフィリエイトをやっているけど稼げていない人というのは、自分の書きたいことを書いていることが多いのです。それではいくら記事を量産しても稼げません。

なぜなら、「検索者がどんな情報を求めているのか」「なんで悩んでいるのか」を分析しないで書いているからです。

ユーザーの気持ちに寄り添って記事を書かなければ、いつまでたっても稼げません。なのでユーザーの気持ちに寄り添う観点からすれば、知恵袋を使ってのアフィリエイトのやり方は理にかなっていると言えるでしょう。なので、これまで以上に知恵袋を使うことをおすすめします。

余談ですが、リサーチとして知恵袋を使う場合には回答は見なくても構いません。

やり方その2、自分のサイトへの誘導として使う

次に説明する使い方は「目からウロコ」の人もいるかと思います。「え!そんな方法があったんだ~」と思われるかもしれませんね。

この方法というのはちょっと王道からはかけ離れているのかもです。
なので、あまり進められることではないのかと。

こういう方法もあるのかというぐらいの気持ちで読んでみてください。

ご自分で書かれた記事でのキーワードで検索をかけてみてください。たとえば、「ブログ 稼ぐ」などと検索をかけて出てきた質問に対して答える形をとるのです。
そして、「わたしが解決するのに参考にした記事はこちら」などと自分の記事に誘うのです。

以上、回答する時に自分のサイトを紹介して誘導するという方法です。

解決策を回答してやることが知恵袋の本来の使い方なので、あくまで自分の記事に誘導するということが独り歩きしないようにしてくださいね。

とはいえ、一つの方法であるということは違いないのでやってみても良いかもです。

人気関連記事はこちら:知恵袋アフィリエイトって知ってる?ライバル不在の醍醐味とは!

スポンサーリンク

知恵袋を使ったアフィリエイトのやり方:まとめ

 

いかがでしたか?知恵袋の使い方を解説してきました。最後になりますが、知恵袋の検索窓にあなたが心に描いているメインテーマの関連キーワードを入れて検索してみてください。なぜなら、この作業こそがユーザーに寄り添った記事を書く第一段階になるからです。

知恵袋はユーザーの悩みをリサーチするのに大変役になるツールです。ここで改めて知恵袋の偉大さを受け止め、検索ユーザーに寄り添うことをおすすめします。

もい一度言いますが、自分が言いたいことや書きたいことを記事にしても稼げません。

稼げない理由については次の記事で説明していますので、チェックしていてください。

ブログで稼ぐには記事を読んでもらわないといけない

ということで、今回の説明はこの辺で終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事が少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

以上、知恵袋を使ったアフィリエイトのやり方※驚きの使い方とは!

・・・についてでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました