ティックトックは人気曲を選んで|還暦YouTuberの気づき

スポンサーリンク
生活
スポンサーリンク

いつもこのブログを読んでいただきありがとうございます。

今回この記事で取り上げるお題は「ティックトックを始めてコーラを鼻ですすった!」についてです。

以前からティックトックは視聴者としてみていました。

今やショート動画が人気のようで若い人たちがいろいろと考えた動画を配信していて、おもしろいので見ていたんですね。

具体的には韓国女性グループニジウの人気曲「You make me happy♪」に乗り、ノリノリで踊る女の子。

それはそれは見ている僕にとってはとても新鮮で、刺激的でした。

ここからは僕がティックトックにどのように取り組んできたのかについてお届けします。

スポンサーリンク

ティックトックは人気曲を選んで

ティックトックはYouTubeと違い誰でも簡単な操作だけで投稿ができるので、今の若い人たちの間で爆発的な人気になったのでしょう。

女性の投稿が多い中、若いお兄ちゃんで面白い動画配信をしているのを見つけました。

その人こそ、今やティックトックの帝王と言っていい「じゅんや」だったのです。

その動画ときたら、とにかく面白いの一言に尽きる動画でした。

具体的には鼻で牛乳や豆腐をすすったり、コーラの中にメントスを入れる動画だったり、

何しろくだらない動画だったのです。この「くだらなさ」がなんとも言えない面白いのです。

そして、ティックトックの視聴者になって一年くらいが経った頃だったでしょうか、

僕にも「ティックトックできないかな?」と思い立ったのです。

そして長い長い暗中模索の時間だけが過ぎ去って行ったのです。

なぜなら、YouTubeで「クールス情報」を出しているのだからクールスに関連する動画をティックトックでも投稿しようとしたからです。

そして、ついにその日がやってきました。

長い間考え抜いて、やっとの思いで重い腰が上がったのです。

ティックトック一発目の動画はクールスについての問題をツイストの曲に乗せて出したのです。
しかし、世の中は甘くはありません。

「いいね!」が一つもつかない結果でした。

でもでも、元来の負けん気から次から次へと出していました。

しかし、20本出した時点で断念。

「これは一筋縄にはいかない」と思いとどまったのです。

「これはダメだ!路線を変えないと!?」と。

その時、思いついたのが「じゅんやを真似してみよう」

人の真似をするのはちょっと気が引けたのですが、やるっきゃない。

そして、じゅんやのオリジナルの曲を使って「コーラを鼻ですする動画」を取って投稿。

結果を楽しみにしてその日は寝ました。

そして翌日見てビックリ。

な、な、なんといいね!が456個、視聴回数は35000回を上回り、コメントも43個もついていて、コメントの中には「おっちゃん、お勧めに載っているよ」って知らせまでありました。

ちょっとした感激でしたね。

「よっしゃ、これでティックトックをやっていく自信がついた」っていう感じでしたね。

ここで、調子に乗ってじゅやの真似ではなく、違った動画を出したのです。

それは今は無き、志村けんさんがよくやっていたスイカネタ。

スイカをすさまじい速さで食べきるというやつ。

一度は見た方も多いと思いますが、それをやったんですね。

そうしたらやっぱりだめで再生回数も伸びないし、いいねもつかなかったのです。

僕は初心に立ち返り、「じゅんやの真似」の動画を出そうと決心。

牛乳を自分の肉声で撮り投稿。

しかし、結果は惨敗。

「どうしてなんだろう?どうしてなんだろう?」と考えました。

で、思い立ったのが「使う曲ではないのか?」でした。

じゅんやの真似をした豆腐を鼻ですする動画、鼻で牛乳をするる動画、どれも不発に終わっています。

じゅんやのオリジナル曲に乗せて取り直した動画を投稿したところ、再生回数も伸びいいねも多くつくことが分かったのです。

これこそ、「人気のある曲を使って投稿する」の発見でした。

その証拠としてまだ5本の動画しか投稿していませんが、分析結果をお見せします。

以下がその分析結果の証拠画像です。

僕は今は還暦過ぎた62歳の初老のYouTuber兼ブロガーですが、ついにTikTokerとしてもデビューしたのです。

もし、あなたもティックトックでデビューしたいのであれば、僕ができたのだからできると思いますよ。

良かったら一緒にやりませんか?励ましながら・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました