情報発信が怖いのなら「なんでもいいや」って思うことが大切

生活
スポンサーリンク

 

Youtubeでもなんでも、最初は怖いですよね。

顔出し動画を取ってデビューするときには・・・

「失敗したらどうしよう」「しどろもどろにならないかな~」

「馬鹿にされないかな~」などなど考えてしまって、

ついつい躊躇してしまう。

こんな経験ってありませんか?

とか言っているぼくも未だに顔出し動画でデビューができていません。

顔出し動画というのはYoutubuのことです。

でも、顔出し動画を取ってみようという気持ちになれた良い情報を

仕入れたのでシェアしたいと思います。

チョットした心の持ちようというか、考え方で恐怖が消えて、

情報発信を怖がらずにできるようになるというのです。

ぼくと同じように顔出し動画を躊躇しているあなたにとっても

役立つ情報かと思うので記事にしたわけです。

それでは内容を見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

情報発信が怖いのなら「なんでもいいや」って
思うことが大切

 

人の前でしゃべるのも、カメラの前でしゃべるのも苦手だという人が

ほとんどではないでしょうか。

なぜなら、失敗したら笑われるとか、馬鹿にされるとか、

あるいは過去に失敗した経験があるからトラウマになっている。

なんてことで、恐怖になっていることがあるから、恐怖にとらわれる。

こんな状態の人が、人前で平気でしゃべれるようになるにはどうすればよい?

答えは一つです。「なんでもいいや」と開き直ることです。

なぜなら、あなたが思っている程、周りの人はあなたのことなんか

関心ごとではないからです。

誰だって、最初はしどろもどろで何をしゃべっているか分からない程度。

人前では流ちょうにしゃべっている政治家でさえ、慣れる前は

しどろもどろのしゃべりしかできないというのですから。

完璧になんか出来やしないのは初めから分かっているのだから、

「失敗して当たり前」くらいの気持ちで臨むことです。

この辺を深堀した話は違う記事で書いているので、そちらを見てください。

完璧主義は行動力を鈍らせる|高速アウトプットのコツ教えるよ

要するに「なんでもいいや」という開き直りが大切だということですね。

スポンサーリンク

情報発信ではどんなことを発信していくのが良いのか?

 

これってズバリ言いますけど・・・コンプレックス系ですね。

コンプレックスというのは「悩み」です。

悩みにはいろいろありますよね。

精神的な悩みや身体的な悩みなどなど

ある人にとって見れば、悩みではないことでもその人にとっては凄く悩んでいる。

こんなことって、よくあることですよね。

そな悩みのある中でも、次の4つの悩みは人間が生まれながらに持っている

永遠のテーマなのかもしれません。

永遠の悩み4つとは・・・

悩みその1、お金

悩みその2、健康

悩みその3、人間関係

なやみその4、野心

悩みその1、お金

 

お金の悩みは永遠のテーマですよね。

お金があれば何でもできるというのに、ぼくたちはお金は汚いものと

教育され、育ってきました。

だから、義務教育ではお金の稼ぎ方を勉強してきていません。

お金の稼ぎ方をしっかりと勉強していれば、お金に左右されない

生活ができているかもですね。

お金に対して貪欲までに執着してこそ、お金を稼ぐことができるようになるので、

収入に直結した働き方をしなければいけません。

汚くてもいいから0から1を生み出すことだ! 稼ぐ感覚を自分に叩き込ませるのことが大切ということ。

悩みその2、健康

 

健康も人生では永遠のテーマですよね。

お金があっても健康でなければ、しょうがないとか、

健康あっての人生だっていうのが正論です。

なぜなら、健康でなければ何にも始まらないから。

一に健康二にお金。っていう感じですか。

健康って、ちょっと無理などをすると害するもの。

なので、健康オタクぐらいが丁度いいかと。

悩みその3、人間関係

 

人間関係って神経、病みますよね。

とかく会社での人間関係。

特に上司との関係。

なんやかんやで神経すり減らしていませんか?

会社勤めをしていれば、人間関係は切っても切れないもの。

だから、人間関係で悩みを解消するには会社を辞めて自分で稼ぐこと。

これしか道は無いと断言します。

なやみその4、野心

 

野心は誰でもあるものです。

特に決起盛んな20代のころというのは、野心のかたまり。

野心が無ければ、男じゃないみたいな感じだった。

野心があるからこそ、それを原動力に変えて頑張れた。

そんな野心も加齢に連れて小さくなっていくもの。

でも、いつまでたっても野心はなくならないものです。

スポンサーリンク

反響が取れる情報発信は4つの悩みについて

 

Youtubeなどで情報発信をしていくときに、どんな内容でしたらよいのか?

について掘り下げてみたいと思います。

それはズバリ既述の4つの悩みについてです。

分かりやすく、具体的に言えば・・・

ブログの書き方を動画に取った内容など。

お金の稼ぎ方についですよね。

それから・・・

健康についての情報発信ならば、ご年配がたに向けての健康に関わる話しとか。

例えば、滋養強壮などについての話とかですね。

高麗人参だとか、すっぽんだとかなどなど

いろいろ健康についてならばネタは多いはず。

ネタ切れすることなく情報を発信できるでしょう。

その他には、人間関係と野心ですが・・・

会社での出来事を出しつつ、自分はこんなときはこうやって乗り切ったとか、

解決した体験談を語るとか。

または、会社での失敗談を語りつつ、注意喚起をするとか。

そして、会社での人間関係を円滑にする方法などを発信しつつ、

男は野心を持たないといけないという夢を語ったりとか。

4つの悩みを絡ませて、体験談を語りつつ、独自性を出していく。

読者や視聴者に「あいつの動画はぎこちないけど、どこがおもしろいな~」って

思ってもらえるようなオリジナリティを出していくのです。

ということで・・・

悩み+体験談+オリジナリテの情報発信を続けていくことが、

あなたの願望が信念になり実現化することになるのです。

スポンサーリンク

まとめとして・・・

 

Youtubeで動画を発信するときには・・・

健康、お金、人間関係、野心のどれかについての動画を取っていきます。

そして、体験談を入れながら自分の色を出していきます。

とりあえず、なんでもよいので情報を発信してしまうのです。

完成度など、関係ないまま、未完成でも良いので出してしまうのです。

完璧主義は行動力を鈍らせる|高速アウトプットのコツ教えるよ

失敗しても当たり前という心構えでやってしまうのです。

最後になりますが、ぼくがYoutubeの顔出し動画を躊躇していた時に、

役に立つ情報を発見したのでシェアをしてきました。

ぼくはこの情報でやる気が出たのですが、あなたはどうでしたか?

やるかやらないかはあなた次第ですから。

何はともあれ、ぼくはやってみるので、

あなたもやってみませんか?

完全主義など捨てて、未完成でも良いのでやってしまいましょう。

ということで、今回はこの辺で・・・

以上、情報発信が怖いのなら「なんでもいいや」って思うことが大切

・・・についてでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました